特集

そのコーデ、実はちょっと古いです「てろてろ素材のナロースカート」

「同じような服ばかり買ってしまう」。それってじつはいい発見なんです!よく買っちゃう偏愛服こそ、一番心地よく着こなせる「自分にとってのベーシック」ということ。好きなテイストはそのままに、少しの〝更新〟で今季らしい着こなしにスイッチしませんか?

甘すぎない!大人女子にちょうどいい「ギンガムチェックのスカート」

【偏愛服】てろてろ素材のナロースカート

悪くないけど、着こなしをアップデートしよう!

「 シルエットが好きで、手持ち

「 シルエットが好きで、手持ちのトップスにも合わせやすくてつい買っちゃいます」(航空関連会社勤務・小島里予さん)

ナロースカートをリネン素材にアップデート

シルエットはそのままに、キレイめにも辛口にもふれるリネン素材を選ぶと新鮮な印象に。今買って夏、秋、と季節をまたいで使えます。

頑張りすぎない洒落感のリネンの風合いを味方に大人な空気をまとって

大好きなナローシルエットのまま

大好きなナローシルエットのまま素材をリネンにするだけで、媚びない女らしさが漂います。CLASSY.ベーシックとも相性がよく、今っぽさが漂うニュートラルな仕上がりに。スカート¥24,970(アンクレイヴ ホワイト/オンワード樫山)ニット¥28,600(ロンハーマン)Tシャツ¥9,680(スローン)バッグ¥407,000(ロジェ ヴィヴィエ/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン)サンダル¥108,900(トッズ/トッズ・ジャパン)ピアス¥11,000(メラキ/フラッパーズ)バングル¥7,150(イン ムード/フォーティーン ショールーム)

撮影/渡辺謙太郎  モデル/愛甲千笑美 ヘアメーク/桑野泰成(ilumini)  スタイリング/児嶋里美 イラスト/green K  取材/濱口眞夕子 再構成/Bravoworks.Inc

「NGコーデ」関連記事

そのコーデ、実はちょっと古いです「てろてろ素材のナロースカート」

そのコーデ、実はちょっと古いです「甘めカラーの花柄ワンピース」

そのコーデ、実はちょっと古いです「黒スキニーに黒Tシャツ」

そのコーデ、実はちょっと古いです「とりあえずブルーデニムを選んでしまう」

そのコーデ、実はちょっと古いです「きれいめブルーシャツ」

そのコーデ、実はちょっと古いです「ひざ下丈のタイトスカート」

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus