特集

そのコーデ、実はもう古いです「通勤服にとろみブラウス」

「コレにはコレでいっか」なんて何年もしているその組合せ、本当に着たくて着ていますか?ずっと鉄板だと思っていた着こなしも、たった1点更新するだけでもっとオシャレにできるんです。「今ならこっち」なアイテムを取り入れたら、いつものシーンもたちまち新鮮に。

そのコーデ、実はもう古いです「通勤服にクロップトパンツ」

【通勤服編】

「だって他にちょうどいいのないし…」だったとろみブラウスを「バンドカラーシャツ」に

  • 「コレにはコレでいっか」なんて

    Before
    「古いかな?」と思いつつ着続けていたとろみブラウスはバンドカラーに更新を。甘めな雰囲気から一変、ハンサムな印象に。

  • 「コレにはコレでいっか」なんて

    After
    今の気分にちょうどいいバンドカラーと透け感で「カッコいい大人」に

    ほどよいシアー感があるバンドカラーシャツは、キレイめな印象を守れば通勤にも最適。ボトムスをデニムにすれば休日仕様にも。手持ち服を厳選したい今、オンオフ使えるアイテムは重宝します。バンドカラーシャツ¥19,800(エリオポール/エリオポール代官山)ワイドパンツ¥23,100(ドレスレイブ/ジオン商事)バッグ¥67,100(ジャンニ キアリーニ/ジャンニキアリーニ銀座店)メガネ¥51,700(アイヴァン7285/アイヴァン 7285トウキョウ)ピアス¥13,310(ヴィヴ&イングリッド/ZUTTOHOLIC)キャミソール/スタイリスト私物)

他にもおすすめの「バンドカラーシャツ」

右/上品さが引き立つ比翼ボタン

右/上品さが引き立つ比翼ボタン。シャツ¥17,600(ガリャルダガランテ/ガリャルダガランテ表参道店)左/刺繍模様で雰囲気たっぷり。シャツ¥50,600(エキップモン/サザビーリーグ)

撮影/川﨑一貴(MOUSTACHE)〈人物〉、清藤直樹(静物) モデル/鹿沼憂妃  ヘアメーク/森 ユキオ(ROI) スタイリング/中村真弓 イラスト/ery 取材/濱口眞夕子 撮影協力/土手の伊勢屋、ovgo B.A.K.E.REdoSt 再構成/Bravoworks.Inc

「そのコーデ、実はもう古いです」関連記事

そのコーデ、実はもう古いです「通勤服にクロップトパンツ」

そのコーデ、実はもう古いです「通勤服にとろみブラウス」

そのコーデ、実はもう古いです「通勤服にカーディガン」

そのコーデ、実はもう古いです「デートに花柄ワンピ」

そのコーデ、実はもう古いです「デート服にレーススカート」

そのコーデ、実はもう古いです「デート服にピンク」

そのコーデ、実はもう古いです「ボトムスは黒スキニー」

そのコーデ、実はもう古いです「靴はバレエシューズ」

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus