特集

そのコーデ、実はもう古いです「通勤服にカーディガン」

「コレにはコレでいっか」なんて何年もしているその組合せ、本当に着たくて着ていますか?ずっと鉄板だと思っていた着こなしも、たった1点更新するだけでもっとオシャレにできるんです。「今ならこっち」なアイテムを取り入れたら、いつものシーンもたちまち新鮮に。

そのコーデ、実はもう古いです「通勤服にとろみブラウス」

【通勤服編】

便利だからつい着ちゃっていた適当カーデを「薄手ジャケットに」

  • 「コレにはコレでいっか」なんて

    Before
    OLにとってのカーデの上位互換として、薄手JKが台頭。冷房除けや日差し対策など、カーデが受け持っていた役割もすべてこなします。

  • 「コレにはコレでいっか」なんて

    After
    サラリと羽織れる薄軽ジャケットできちんと&こなれスタイルが完成

    重く見えないブラウンカラーなら、暑さが残るこの時季でも季節感がチグハグになりません。ジャケット¥42,900(ティッカ/シップス二子玉川店)リブトップス¥19,800(エストネーション)スカート¥27,500(ガリャルダガランテ/ガリャルダガランテ表参道店)バッグ¥44,000(ヴァジック/ヴァジック ジャパン)パンプス¥59,400(ペリーコ/アマン)ネックレス¥35,200(シャルロット ウーニング/フラッパーズ)時計16,390(クルース/HIROBルミネ新宿店)

他にもおすすめの「ジャケット」

右/シアーな素材感の極薄タイプ

右/シアーな素材感の極薄タイプ。ジャケット¥17,600(ノーリーズソフィー/ノーリーズソフィー大丸東京店)左/カーデ感覚で使える軽やかさが魅力。ジャケット¥24,200(Stola.)

撮影/川﨑一貴(MOUSTACHE)〈人物〉、清藤直樹(静物) モデル/鹿沼憂妃  ヘアメーク/森 ユキオ(ROI) スタイリング/中村真弓 イラスト/ery 取材/濱口眞夕子 撮影協力/土手の伊勢屋、ovgo B.A.K.E.REdoSt 再構成/Bravoworks.Inc

「そのコーデ、実はもう古いです」関連記事

そのコーデ、実はもう古いです「通勤服にクロップトパンツ」

そのコーデ、実はもう古いです「通勤服にとろみブラウス」

そのコーデ、実はもう古いです「通勤服にカーディガン」

そのコーデ、実はもう古いです「デートに花柄ワンピ」

そのコーデ、実はもう古いです「デート服にレーススカート」

そのコーデ、実はもう古いです「デート服にピンク」

そのコーデ、実はもう古いです「ボトムスは黒スキニー」

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus