特集

そのコーデ、実はもう古いです「通勤服にクロップトパンツ」

「コレにはコレでいっか」なんて何年もしているその組合せ、本当に着たくて着ていますか?ずっと鉄板だと思っていた着こなしも、たった1点更新するだけでもっとオシャレにできるんです。「今ならこっち」なアイテムを取り入れたら、いつものシーンもたちまち新鮮に。

売れっ子スタイリストに聞いた「夏のシンプルすぎない、サンダルコーデ」4つ

【通勤服編】

会社の日は無思考で選んでいたクロップトパンツを「フレアパンツ」に

  • 「コレにはコレでいっか」なんて

    Before
    通勤に相応しいきちんと感が出せる、クロップト丈パンツを旬のフレアに替えてみたら、今っぽさが出て洗練度がアップ!

  • 「コレにはコレでいっか」なんて

    After
    キレイめな今っぽさを叶える今季注目のフレアで通勤服をアップデートファンも多い「LE PHIL」の名品パンツは、大人がはくのにちょうどいいフレア感。前後に入ったタックが、立体的なシルエットを作ります。どんなトップスも受け止める懐の広さも嬉しい美脚パンツ。フレアパンツ¥22,000(LE PHIL/LE PHIL NEWoMan新宿店)サテントップス¥24,200(エストネーション)バッグ¥198,000(J&Mデヴィッドソン/J&Mデヴィッドソン青山店)ストール¥14,300(マニプリ)パンプス¥27,500(ツル バイ マリコ オイカワ)ピアス¥8,690(オクト/フォーティーン ショールーム)バングル¥29,700(ソコ/ZUTTOHOLIC)

他にもおすすめの「フレアパンツ」

右/OLの定番白パンツは、今買

右/OLの定番白パンツは、今買い足すならほんのりモードな1本を。サイドスリット入り。パンツ¥26,400(エストネーション)左/通年活躍するニュアンスブラウン。サラリとしたはき心地も嬉しい。パンツ¥11,000(ハッシュニュアンス)

撮影/川﨑一貴(MOUSTACHE)〈人物〉、清藤直樹(静物) モデル/鹿沼憂妃  ヘアメーク/森 ユキオ(ROI) スタイリング/中村真弓 イラスト/ery 取材/濱口眞夕子 撮影協力/土手の伊勢屋、ovgo B.A.K.E.REdoSt 再構成/Bravoworks.Inc

「そのコーデ、実はもう古いです」関連記事

そのコーデ、実はもう古いです「通勤服にクロップトパンツ」

そのコーデ、実はもう古いです「通勤服にとろみブラウス」

そのコーデ、実はもう古いです「通勤服にカーディガン」

そのコーデ、実はもう古いです「デートに花柄ワンピ」

そのコーデ、実はもう古いです「デート服にレーススカート」

そのコーデ、実はもう古いです「デート服にピンク」

そのコーデ、実はもう古いです「ボトムスは黒スキニー」

そのコーデ、実はもう古いです「靴はバレエシューズ」

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus