特集

エロすぎ、地味すぎ、ダサすぎ…「アラサーが目撃したオフィスのNGコーデ」3つ

オシャレしてるのに、何かが惜しくて、ひっそり変なあだ名をつけられ社内で噂されてしまう人…。そんな残念なアラサーOL、あなたの会社にもいませんか?地味すぎ、ダサすぎ、エロすぎ…アラサー読者がオフィスで目撃した衝撃のNGコーデとは?

◆◆NGコーデ 人気記事◆◆

おばさん?エロすぎ?…アラサー世代が注意したい「通勤服」のNGコーデ3選

❶今日も順調に濁ってる。ついたあだ名は「沼」!?

エロすぎ、地味すぎ、ダサすぎ…「アラサーが目撃したオフィスのNGコーデ」3つ

「同期の彼女は甘めなファッションが好きで、パステルカラーが大好物。でも根が真面目だから、会社の服装規定に合わせて”地味にしなきゃ”と考えているみたいで。ある日のコーディネートがダスティブルーのブラウス×ダスティグリーンのスカートだった。もう、ぱっと見”沼”かと。藻が生えたどぶ沼みたいな配色にどん引き…。せめてブラウスのブルーだけでも、アイスブルーみたいなキレイな色だったら救いがあったのに!誰もツッコミを入れられないのがまた辛いところです」

詳しくはこちら!

地味すぎて変なあだ名!?アラサー女子の「残念なオフィスコーデ図鑑」❶

❷恋愛運気にしすぎ…もはや「歩くパワースポット」!?

「占いが大好きな婚活中の後輩は、つけているアクセサリーが変。完全に占い師のそれなんです…。水晶×ピンク系の石がメインの数珠ブレスを2つと、スマホには勾玉のストラップ。デスクの上にもピラミッド型の石が置いてあり『お守りなの♡』と言うほど運気の上がるアイテムが好き。社内では“歩くパワースポット”と呼ばれています。ある朝出社した彼女はベビーピンクのニットに真っ白のスカートで、超甘々なコーデ。『か、かわいいね、どうしたの(棒読み)』と聞いたら、返ってきた言葉は『今日ね、一年で一番恋愛運がいい日なの〜♡だからピンク着なきゃと思ってさ♡』。彼女には相変わらず彼氏がいませんが、彼女に関わる人たちにはみんな恋人がいる状況です」

詳しくはこちら!

ダサすぎて変なあだ名!?アラサー女子の「残念なオフィスコーデ図鑑」❷

➌え、今って夏だっけ?冬でもノースリ「露出狂のお局」。

「口うるさいお局様に限って自分自身は派手、と相場が決まっているのですが、この方も例に漏れず。季節を問わず露出が凄いんです。冬でもコートを脱げばノースリニット、ミニスカ、スケスケの黒ストッキング(決してタイツではない)。すごい日は網タイツで、”露出狂”と陰であだ名をつけられるのも納得の出で立ちです。厄介なのは、彼女はアラフォーだというのに、20代前半の若い男性社員に合コンのセッティングを頼むところ。お局様に嫌われると仕事の評価を下げられて大変、と心得ている彼らは必死に人集め…。しかも、メンツが微妙だと機嫌が悪くなる上に文句を言うらしく、どんな激務より辛いと評判です」

詳しくはこちら!

エロすぎて変なあだ名!?アラサーが目撃した「残念なオフィスコーデ図鑑」➌

イラスト/小松亜紗美(Studio CUBE.) 取材/野田春香 構成/CLASSY.編集部

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE