特集

ダサすぎて変なあだ名!?アラサー女子の「残念なオフィスコーデ図鑑」❷

オシャレしてるのに、何かが惜しくて、ひっそり変なあだ名をつけられ社内で噂されてしまう人…。そんな残念なアラサーOL、あなたの会社にもいませんか?第2回はIT関連会社に勤務するY美さんの証言をご紹介します。

今回の証言者は…

IT関連会社勤務・Y美さん(30)

トレンドに沿った業務が多いため、”オシャレをすることも仕事のうち”という概念もあるほどファッションに気を遣う人が多い。服装はとにかく自由で、Tシャツ×ハーフパンツで仕事する男性も。「とにかくキラキラした人が多くて、トレンドから外れたファッションは浮いてしまう環境。私もワードローブの更新に必死です」

Case①恋愛運気にしすぎ…もはや「歩くパワースポット」!?

ダサすぎて変なあだ名!?アラサー女子の「残念なオフィスコーデ図鑑」❷

「占いが大好きな婚活中の後輩は、つけているアクセサリーが変。完全に占い師のそれなんです…。水晶×ピンク系の石がメインの数珠ブレスを2つと、スマホには勾玉のストラップ。デスクの上にもピラミッド型の石が置いてあり『お守りなの♡』と言うほど運気の上がるアイテムが好き。社内では“歩くパワースポット”と呼ばれています。ある朝出社した彼女はベビーピンクのニットに真っ白のスカートで、超甘々なコーデ。『か、かわいいね、どうしたの(棒読み)』と聞いたら、返ってきた言葉は『今日ね、一年で一番恋愛運がいい日なの〜♡だからピンク着なきゃと思ってさ♡』。彼女には相変わらず彼氏がいませんが、彼女に関わる人たちにはみんな恋人がいる状況です」

こうすれば「歩くパワースポット」にならなかった!!正解コーデは

オフィスでパステル着るなら、ピンクよりラベンダーが大人っぽくて正解!

※すべて『CLASSY.』2020年5月号、6・7月合併号掲載

Case②フォーマル服を着慣れない悲劇…まるで「就活生」!?

「会社の服装規定が厳しくないがゆえの“あるある”な失敗。堅い社風のクライアントと初めての打ち合わせで、『初回だしジャケット着用で』と考えた真面目な後輩。当日、トレンチコート・黒のスーツ・白シャツ・黒のコンフォートシューズという完全に”THE就活”な出で立ちで出社。つい『リクルートスーツで来たの!?』と聞いてしまったけれど、彼女としては“素敵な大人のスーツスタイル”なつもりだったらしい。よく聞いたらジャケットを使ったコーデで打ち合わせに行くのが初めてだったらしく、服装が自由すぎるのも考えものだなと思った出来事です。まぁ、業務的には悪くないんですけどね」

こうすれば「就活生」にならなかった!!正解コーデは

ジャケットは”黒”以外を選んでカジュアル感&こなれ感を!

※すべて『CLASSY.』2020年10月号掲載

イラスト/小松亜紗美(Studio CUBE.) 取材/野田春香 構成/CLASSY.編集部

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE