特集

街でプロがチェック!あなたの眉毛は時代遅れ!

元の眉が濃い人は…

眉毛の印象をほんのり優しく見せたいので眉マスカラが必須

BEFORE(自分メーク)

眉頭まできっちりと色をのせてし

眉頭まできっちりと色をのせてしまっているので、眉が悪目立ちしています。眉で一番濃くしたいのは中央。眉頭は淡い色のパウダーをのせて眉の中央より薄めにして立体感を。

HOW TO MAKE-UP

  • 眉頭まできっちりと色をのせてし

    元の眉毛が濃い人は眉毛を柔かく見せることが大切です。また、眉毛があるとはいえ、毛が薄いところや、眉尻は足りないので描き足すこと。

  • 眉頭まできっちりと色をのせてし

    1まずはスクリューブラシで毛流れを整えます。こうして元の眉毛を整えることでどこを描き足すべきかがわかり、眉メークの仕上がりが美しく。

  • 眉頭まできっちりと色をのせてし

    2眉パウダーの中間色を眉山から眉尻にON。眉山は黒目の外側から1㎜外側の真上、眉尻は口角と目尻の延長線上です。肌にパウダーを密着させて。

  • 眉頭まできっちりと色をのせてし

    3眉頭に眉パウダーの一番明るい茶をON。眉頭は小鼻のくぼみから垂直に延ばしたところです。眉頭に明るい茶をのせるとより立体的で自然な眉に。

  • 眉頭まできっちりと色をのせてし

    4次に眉パウダーの中間色を眉山の下にもON。ほどよい太さのある眉毛が理想なので、ここに太さを出すのが大切。ブラシでしっかりと色をのせて。

  • 眉頭まできっちりと色をのせてし

    5眉尻にペンシルで毛感を足します。先ほどパウダーをのせた部分で隙間があるところや毛がない部分に1本1本描き足す感覚で描き足していって。

  • 眉頭まできっちりと色をのせてし

    明るめの眉マスカラをつけます。最初に余分な液をティッシュオフし、毛流れに逆らってつけ、最後に毛流れを戻すこと。これでふんわり仕上がる。

AFTER

眉頭に明るいパウダーをのせるこ

眉頭に明るいパウダーをのせることで、こんなに自然な眉毛が完成するのだとびっくり! 1 色ではなく2色をきちんと使うことって大切ですね。(IT関連会社勤務・27歳 水野佐彩さん)

使用アイテム

<左から>毛を元から染め上げた

<左から>毛を元から染め上げたような柔らかな色に。インテグレート ニュアンスアイブローマスカラ BR773¥800〈編集部調べ〉(資生堂)なめらかで描きやすいだけではなく、つけたての美しさが長時間持続するのが嬉しい。クレイヨン スルスィル30¥2,900(シャネル)ぼかしやすいテクスチャー眉のグラデーションがつけやすい3色がセット。ブロウ&ノーズシャドウ パウダー 02¥3,200(ジルスチュアート ビューティ)

他の読者も変身!

  • <左から>毛を元から染め上げた

    BEFORE

    毛はしっかりあるのに、眉毛が細く、くっきり描きすぎています。(商社勤務・33歳 尾澤直美さん)

  • <左から>毛を元から染め上げた

    AFTER

    パウダーとペンシルを使うことでふんわりとした眉に。また、眉下を足して太くすると自然な印象になります。

撮影/青柳理都子〈人物〉、細谷悠美〈静物〉 ヘアメーク/yumi(ThreePEACE)取材/棚田トモコ 編集/水澤 薫

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus