特集

旅先には「ミニストレーター」が便利すぎる!

ここからはミニストレーターを使った簡単アレンジを紹介!

その1、レジャーの日は…

風になびくポニーベースがおすすめ

  • ヘアアレンジのベース巻きとし

    ロングはこんなアレンジがおすすめ!

  • ヘアアレンジのベース巻きとし

    つくりかたはこちらから→

  • ヘアアレンジのベース巻きとし


    フェイスラインの髪を残して、 トップの髪を高めの位置で ゴムシニヨンにします。

  • ヘアアレンジのベース巻きとし


    衿足の右半分をシニヨンに 巻きつけ、毛先を残してピ ンでとめ、反対側も同様に。

  • ヘアアレンジのベース巻きとし


    シニヨンを指先でおさえな がら、つむじ下の髪を引き 出してラフさをプラス。

  • ヘアアレンジのベース巻きとし


    フェイスラインの髪はストレーターに巻きつけ、毛先 までスライドさせて縦巻きに。

  • ヘアアレンジのベース巻きとし

    ボブならこんなアレンジに!

  • ヘアアレンジのベース巻きとし

    つくりかたはこちら→

  • ヘアアレンジのベース巻きとし


    低めの位置にゴムで結び、 結び目をおさえながらトップの髪を引き出します。

  • ヘアアレンジのベース巻きとし


    結んだ髪から一束引き出します。結んだ根元に巻きつけてゴムを隠したらピンを。

  • ヘアアレンジのベース巻きとし


    フェイスラインの髪を根元から毛先までフォワードに巻いて、大きな内巻きに。

  • ヘアアレンジのベース巻きとし


    結んだ毛束を4つくらいに分け、いろんな方向に巻いてラフな動きをプラス。

その2、カフェ巡りの日には…

顔周りをリバースに巻いて表情を明るく!

  • ヘアアレンジのベース巻きとし

    ロングはこんなアレンジがおすすめ!

  • ヘアアレンジのベース巻きとし

    つくりかたはこちら→

  • ヘアアレンジのベース巻きとし


    フェイスラインの髪が顔に かからないように、根元を リバースに巻きたします。

  • ヘアアレンジのベース巻きとし


    つむじ下から編み込みを始め、根元がつぶれないようにするのがポイントです。

  • ヘアアレンジのベース巻きとし


    毛先を内側に丸め込んでお だんごにしたら、ピン数本 使ってしっかりととめて。

  • ヘアアレンジのベース巻きとし


    ピンでとめた部分をおさえながら、トップの髪を引き出してふんわりさせます。

  • ヘアアレンジのベース巻きとし

    ボブならこんなアレンジに!

  • ヘアアレンジのベース巻きとし

    つくりかたはこちらから→

  • ヘアアレンジのベース巻きとし


    前髪を根元からリバースに巻いて、前髪がおでこにかからないようにします。

  • ヘアアレンジのベース巻きとし


    前髪をオールバックになでつけたら、サイドの髪を残して低めでゴムシニヨンに。

  • ヘアアレンジのベース巻きとし


    サイドの髪をシニヨンに巻きつけてピンでとめます。反対側も同様に巻きつけて。

  • ヘアアレンジのベース巻きとし


    全体の髪を引き出して崩したら、ゴムが見えないようにピンでとめれば完成です。

いかがでしたか?
ラフな質感のアレンジをつくるのにぴったりのミニストレーター。
次の旅行には、ぜひミニストレーターをポーチにしのばせて出かけてみてはいかがでしょうか?

撮影/須藤敬一〈モデル〉、五十嵐 洋〈静物〉 ヘア/保志ゴロー(natura Aolani)、 NAVE(natura) メーク/中村真奈(natura Aolani)、 木村留維(natura) スタイリング/栗尾美月  取材/よしだなお

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus