特集

【食事も趣味も週末の予定もバラバラでOK】最近のカップルが考える「理想の結婚」

結婚にも夫婦それぞれのスタンダードがある時代。経済的にも精神的にも依存せず自立したいし個人であり続けたいという思い――今この瞬間より、未来がもっと輝くために。キーワードから考える今の時代の〝理想の結婚〞を千葉雄大さんと松島花さんが演じます。

【デートや住む場所が昔と変わった!?】最近のカップルに「新しい理想の結婚」を聞いてみたら

理想の新婚ライフスタイル「ひとりの時間も大切」

時間も趣味も人間関係も、共有したりしなかったり。ひとりでも楽しめることを持ち続けるのが新しい夫婦のカタチ。相手に邪魔されない自分時間が、自立したふたりでいられる秘訣。

[HANA]カーディガン¥38

[HANA]カーディガン¥38,500(サンスペル/サンスペル表参道店)タンクトップ¥7,700(ハイク/ボウルズ)パンツ¥31,900(エイトン/エイトン青山)ヘッドフォン[Quiet Comfort 45 headphones]¥39,600(Bose)その他/スタイリスト私物 [YUDAI]カーディガン¥42,900カットソー¥20,900パンツ¥49,500(すべてエイトン/エイトン青山)その他/スタイリスト私物

・一緒の空間にいるけど安心して自分の好きを楽しめる関係性ってすごく心地よいです
休日も無理に外出しません。午前に2人で家事を済ませて午後はお互い自由に。趣味や読書に没頭できる大切な時間です。(医療関係・36歳・宮崎麻子さん)

・食事や趣味、仕事の時間も無理にタイミングを合わせようとしない。お互いを尊重するのが結婚の基本だから
夫が自営業でお互い自由人なので、日々の生活も基本バラバラ。最初から合わせようとしなければすれ違いやストレスもありません!(メーカー広報・28歳・大森満美子さん)

・週末は女子会に行ったり、彼もゴルフに行ったり…。いつも一緒じゃないのが我が家のスタイル
リモートが増えて平日は家で一緒に過ごすのでその分週末は好きなことや趣味、それぞれの時間に。結婚してからのほうがお互い自由かも!?(通信関係勤務・31歳・池田 萌さん)

千葉雄大さん
1989年3月9日生まれ。33歳。『天装戦隊ゴセイジャー』でデビュー後、数々の映画やドラマ、舞台で活躍。8月7日より劇作家・演出家のケラリーノ・サンドロヴィッチ(KERA)による新作公演『世界は笑う』(Bunkamura シアターコクーン)に出演。

撮影/渡辺謙太郎 モデル/松島 花、千葉雄大 ヘアメーク/森野友香子(Perle Management)〈松島さん分〉、陶山恵美(ROI)〈千葉さん分〉 スタイリング/三好 彩〈松島さん分〉、寒河江 健〈千葉さん分〉 取材/西道倫子、佐藤かな子 撮影協力/ムギハナ、TITLES、セロリー株式会社(https://www.selery.co.jp/) 再構成/Bravoworks.Inc

「結婚」関連記事

【結婚連載】フォトウエディングは、船上でお互いの趣味を表現!?【今どきカップルの結婚図鑑】

【結婚連載】アンダーズ東京で「エシカルウェディング」をテーマに挙式【今どきカップルの結婚式】

【結婚連載】デートのハプニングがきっかけで同僚から恋人に…【私たちが結婚するまで】

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus