特集

【結婚連載】フォトウエディングは、船上でお互いの趣味を表現!?【今どきカップルの結婚図鑑】

フォトウエディングは、最高の瞬間を切り取ってずっと思い出に残してくれるもの。昨今はさまざまなシチュエーションやファッションで撮影するのが主流に。先輩たちのアイディアを参考にして自分らしいフォトウェディングを実現してみて。今回ご紹介するのは動画クリエイターと釣り具メーカー勤務の小川夫婦。フォトウエディングは、私服、白無垢で撮影したほか、お互いの趣味である釣りと油絵を表現できる「船上」でも撮影しました。

彼女たちの結婚式は?

【結婚連載】アンダーズ東京で「エシカルウェディング」をテーマに挙式【今どきカップルの結婚式】

紹介する夫婦は?

【結婚連載】フォトウエディングは、船上でお互いの趣味を表現!?【今どきカップルの結婚図鑑】

■Profile
小川絵奈さん(31歳・動画クリエイターEna Kakuta @enakakuta
大学卒業後、フロリダのウォルト・ディズニー・ワールドにて期間限定で就業。帰国後は、25歳でスケッチモーションクリエイターに。現在は国内外の企業のSNS用動画広告やイラスト制作など多方面で活躍中。花嫁さん向けのWedding design studio(@enakakuta.wedding)のサービスもスタートさせ、100組以上の花嫁さんのオープニングムービー・プロフィールムービー・ペーパーアイテムもプロデュース中。趣味はヘルシー料理作り、腸活、インテリア探し、ダンスなど。
小川備生さん(32歳・釣り具メーカーPR)
卒業後、フロリダのウォルト・ディズニー・ワールドにて期間限定で就業。帰国後は人材系の会社に就職。趣味の釣りが高じて、「次世代の釣り人を発掘するオーディション」に合格し、メディアに釣りの楽しさを発信。その後、同釣り具メーカーに転職、現在はプロモーションとして働く。

■2人の結婚年表
2015年3月1日 交際スタート
2019年7月18日 プロポーズ
2020年3月1日 入籍
2021年11月7日 挙式

フォトウエディングは白無垢と私服バージョンで撮影

  • ■依頼業者:ラヴィファクトリー
  • ■依頼業者:ラヴィファクトリー

■依頼業者:ラヴィファクトリー 費用:¥78,600
入籍日当日に、写真スタジオでフォトウェディングを撮影。前撮りをしたいというより、入籍日もきちんと記念に残したいという私たちとそして父の想いがあり、家族で写真を撮ることができる業者をネットで探しました。
挙式で着られない白無垢の写真と、カジュアルな写真の両方撮りたいというこだわりがあったので、「和装・洋装」の撮影セットを、「和装・私服」にチェンジして対応してもらえる業者を選びました。お手頃価格なのもよかったです!また、夫婦二人の写真だけではなく、家族全員で撮影できたことも決め手のひとつです。
撮影当日は初めから家族にも来てもらい、夫婦で和装白無垢で撮影した後、両親たちも和装に着替えてもらい家族写真を撮りました。

船上フォトも決行!撮影テーマは「アマルフィ」

  • 撮影は挙式当日にもお願いしたカ
  • 撮影は挙式当日にもお願いしたカ
  • 撮影は挙式当日にもお願いしたカ

撮影は挙式当日にもお願いしたカメラマンのshunさんに依頼。shunさんのお力をお借りして、日本の「アマルフィ」を意識して撮影しました。自然が大好きな私たちが、私はアート制作、彼は釣りとお互い好きなことで楽しんでいる姿をナチュラルに撮ってもらいました。とにかく自然体な私たちを写真にしたかったので、ヘアメークはセルフに。一方で衣装は、シンプルですが船の上でも映えるようなドレッシーなものを選びました。

さらに最終回では新婚生活の模様をお届け。インタビューはまだまだ続きます。
撮影/有馬秀星(MOUSETACH) 取材/高橋沙織 構成/鈴木日向(CLASSY.編集室)

今時のウェディング事情 もっと読む!

コロナ禍のリアルな「結婚式事情」【新しい!リモートウェディング編】

コロナ禍のリアルな「結婚式事情」【密にならないガーデンウェディング編】

コロナ禍のリアルな「結婚式事情」【延期中にフォトウェディング編】

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus