特集

【掃除のプロ直伝】年末年始の大掃除を「たった1日」で終わらせる、完璧なスケジュールとは

感染対策やテレワーク、家事とがんばったこの一年。バタバタしながら気づけばもう年末!あっという間に訪れた大掃除のシーズンに、気力も体力も残っていない…という方は少なくないはず。そこで今回は、なかなか手間のかかる年末の大掃除を、たった1日で終わらせる「大掃除」スケジュールをご紹介します。ポイントは“普段やらないこと”に絞って行うこと。これで年末の大掃除は完璧!

感染対策やテレワーク、家事とが

大掃除ついでに運気もUP!

運気が悪いと感じたら…「掃除で部屋を浄化する方法」4つ【風水のプロ直伝】

1日で終わらせる「年末の大掃除」のスケジュール

1日で終わらせる「大掃除」のポ

1日で終わらせる「大掃除」のポイントは、“普段やらないところ“にしぼること。キッチンの換気扇や、お風呂のカビ、窓ガラス、カーテンのお洗濯など、普段のお掃除やお洗濯では手が回らず、汚れが気になっているところをピカピカにすると、すっきりして気持ちがいい!キッチン周り、カーテンなどの大物洗濯、浴室、窓ガラス、照明器具などを効率よく時間差でお掃除していきます。図のスケジュールを参考にぜひやってみましょう。

大掃除を始める前に、準備しておく「道具」と「洗剤」はコレ!

  • 1日で終わらせる「大掃除」のポ

    【必ず準備するもの】
    □掃除用手袋
    □スポンジ
    □古布(毛羽立ちの少ないもの)
    □メガネ
    □マスク

  • 1日で終わらせる「大掃除」のポ

    【あると便利なもの】
    □新聞紙
    □食品用ラップ
    □不要になったプラスチック製ポイントカード
    □割り箸(先が平らになっているものが便利
    □竹串・楊枝
    □帽子(手ぬぐいなどでも可)
    □脚立
    □掃除機

  • 1日で終わらせる「大掃除」のポ

    【準備する洗剤】
    □レンジ用洗剤
    □キッチンの発泡タイプの排水口用クリーナー
    □浴室用防カビくん煙剤
    □クリームクレンザー
    □パイプクリーナー
    □塩素系カビ取り剤
    □ガラス用洗剤
    □住まいのふき掃除用洗剤
    □トイレのふき取り用クリーナー
    □衣料用洗剤

「年末の大掃除」の1日スケジュールと場所別お掃除方法

8:00~ キッチンの掃除 【所要時間目安:80分】

ガンコな油汚れがある換気扇掃除は、気合いが入れられる朝一番にえいっ!と取りかかり、ピカピカにしてしまえば達成感もひとしおです。キッチン掃除の最後に排水口の掃除もやってしまいましょう。

  • ガンコな油汚れがある換気扇掃除

    取り外せる部品に洗剤をスプレーする
    シンクに傷がつかないよう新聞紙を敷き、換気扇の取り外せる部品(整流板、フィルター、ファンなど)を並べ、「レンジ用洗剤」(レンジまわりのルック)をスプレーします。
    取り外せない部品を掃除する
    放置する間に、レンジフードなどの取り外せない部品を掃除しましょう。布に「レンジ用洗剤」をスプレーし、汚れた部分をふき取ります。(目より高いところは、直接洗剤をスプレーすると目に入るおそれがあるので、布に洗剤をかけてふきましょう)
    ①の部品をすすぐ
    取り外した部品をスポンジや布でこすりながら水ですすぎます。

  • ガンコな油汚れがある換気扇掃除

    ガンコな汚れは道具で落とす
    ③で落ち切れていない汚れがあったら、道具を使って汚れをこそげ落とします。先が平らになっている割り箸や、いらなくなったポイントカードを使うと、汚れを落としやすいのでおすすめ。
    汚れをふき取ってすすぐ
    取れた汚れはスポンジや布でふき取り、流水ですすいでから、乾かします。
    乾いた部品を元に戻す
    外した部品が乾いたら、元に戻します。

  • ガンコな油汚れがある換気扇掃除

    油汚れをすばやくラクに落とす「レンジまわりのルック」

  • ガンコな油汚れがある換気扇掃除

    換気の良い状態にする
    『ルックプラス 清潔リセット』は塩素系の洗浄剤なので、使用中わずかに塩素臭がします。掃除を始める前に、窓を開けたり換気扇をまわしたりして、必ず換気の良い状態にしてください。
    排水口を水で濡らす

  • ガンコな油汚れがある換気扇掃除

    洗剤の粉を入れ、水をかける
    ストレーナー(ゴミ受けカゴ)のゴミとネットを取り除き、排水口全体を水で濡らします。ストレーナーの底に、まんべんなく洗剤の粉(1袋)を振り入れ、粉全体にかかるように、コップ1杯(約200mL)の水を10秒くらいかけてゆっくり回しかけます。30分以上このまま放置します。この放置時間に次の掃除をはじめましょう。
    洗剤の粉を入れ、水をかける
    30分以上放置後に、水でよく洗い流してください。(24時間以上放置しないでください)

  • ガンコな油汚れがある換気扇掃除

    泡が包んでさわらずピカピカ「ルックプラス 清潔リセット キッチン用排水口クリーナー」

9:20~ カーテンの洗濯を開始 【所要時間目安:10分】

洗濯には、60~90分程度時間がかかりますので、洗濯している間にほかの掃除を進めましょう。

  • 洗濯には、60~90分程度時間

    カーテンの洗濯表示、カーテンを洗うコースを確認
    洗濯表示に「洗濯おけ」や「手洗い」の記号がついている場合は、家庭で洗えます。お使いの洗濯機の取扱説明書を確認し、 カーテンを洗う時のコースを確認します。

  • 洗濯には、60~90分程度時間

    ジャバラにたたみます
    カーテンレールから外し、金具を取り、ホコリをはたき落としてから、「ジャバラ状」(屏風だたみ)に折りたたみます。汚れが気になる部分を表にしておくと、汚れ落ちが良くなります。

  • 洗濯には、60~90分程度時間

    洗濯ネットに入れる
    洗濯表示のタグに「洗濯ネット使用」と書いてある場合やレースのカーテン、デリケートな素材のカーテンは、洗濯ネットに入れて洗います。(洗濯機によっては、「洗濯キャップ」が必要な場合もあります)

  • 洗濯には、60~90分程度時間

    適切な洗剤で洗う
    デリケートな素材のカーテンにはおしゃれ着用洗剤がおすすめです。洗濯機に入れる向きも、上手に洗うポイントのひとつです。縦型洗濯機の場合は右のイラストのように、汚れている面を洗濯機の底側に向けて入れるのがおすすめです。

  • 洗濯には、60~90分程度時間

    カーテンを干す
    窓の掃除のあとに、洗濯が終わったレースのカーテンはそのままカーテンレールに干します。ただし、重い厚手のカーテンは、カーテンレールに負担がかかるので、洗濯竿に干すことをおすすめします。

  • 洗濯には、60~90分程度時間

    デリケートな素材にはおしゃれ着用洗剤 「アクロン」

9:30~ 浴室・洗面所の掃除 【所要時間目安:60分】

目立つ黒いカビを取る、くすんだ水洗金具や鏡などを掃除してピカッと光らせるなど、「光」を意識しながら60分程度を目安に掃除します。

  • 目立つ黒いカビを取る、くすんだ

    <浴室や洗面所のお掃除方法>
    換気をして装備を整える
    塩素系カビ取り剤を使うので、換気をして、メガネ・マスク・手袋を着用します。

  • 目立つ黒いカビを取る、くすんだ

    ② 黒カビにカビ取り剤をスプレーする
    黒くカビが生えているところに、カビ取り剤をスプレーします。浴室全面にスプレーしようとすると時間がかかるので、黒カビだけにポイントを絞りスプレーしましょう。排水口にもスプレーします。

  • 目立つ黒いカビを取る、くすんだ

    洗面所を掃除する
    カビ取り剤をスプレー後、放置時間(表示を確認のこと)を利用して、洗面所を掃除しましょう。「クリームクレンザー」(おふろのルックみがき洗い)を濡らしたスポンジや布につけ、シンクや水洗金具をこすります。落ちにくい汚れがあったら、丸めた食品用ラップを使ってこするのもおすすめです。(力をかけすぎると傷がつく場合があるので注意しましょう)クレンザーの残りがないように、水でよくすすぎます。鏡は、濡らしてよく絞った布(毛羽の少ない布がおすすめ)でふきましょう。

  • 目立つ黒いカビを取る、くすんだ

    最後に、排水口に「パイプクリーナー」を注ぎ入れます。表示に書いてある時間がたったら水を流します。これでイヤなニオイもスッキリ!

  • 目立つ黒いカビを取る、くすんだ

    浴室をシャワーでよくすすぐ
    カビ取り剤をスプレーしたところを、シャワーでよくすすぎます。

  • 目立つ黒いカビを取る、くすんだ

    水洗金具や鏡などの「光るべきもの」を掃除する
    「クリームクレンザー」(おふろのルック みがき洗い)を濡らしたスポンジや布につけ、水洗金具や鏡をこすります。手の届きにくい水洗金具の裏側は、細長く切った布を使うと、こすりやすくて便利です。クレンザー残りがないように水でよくすすぎます。

  • 目立つ黒いカビを取る、くすんだ

    「防カビくん煙剤」を使って浴室まるごと防カビします
    最後に、「浴室用防カビくん煙剤」(ルックプラス おふろの防カビくん煙剤)を使って、浴室内に残っている黒カビの原因菌を除菌してカビの発生を防ぎましょう。付属のプラスチック容器の点線まで水をいれて床に置き、その中に防カビくん煙剤の缶を入れて、リング状のフタを付けます。30秒くらいたつと煙が出始めるので、煙が出るのを確認したら浴室から出てドアを閉めてください。10秒間ほど勢いよく煙が出て浴室全体に広がります。その後90分以上そのまま放置しておきます。この放置時間に次の掃除をはじめましょう。

  • 目立つ黒いカビを取る、くすんだ

    90分以上たったら換気をして終了
    90分以上放置したら、30分間を目安に十分換気をします。浴室を水で洗い流す必要はありません。使ったあとの缶は「不燃ごみ」や「小物金属」など、各自治体の区分に従って廃棄してください。

10:30~ 窓・網戸の掃除 【所要時間目安:60分】

  • 目立つ黒いカビを取る、くすんだ

    <網戸や窓のお掃除方法>
    網戸を掃除する~掃除機を活用
    網戸は外して洗うと時間がかかるので、外さずに最小限の掃除をしましょう。掃除機の先端をブラシ状のタイプのものに替え、網戸に掃除機をかけます。掃除機はできるだけ細かく動かし、5~10㎝程度を往復させるようにすると、汚れをよく吸い取れます。

  • 目立つ黒いカビを取る、くすんだ

    窓ガラスを拭く~黒っぽい服で汚れを見やすく
    「ガラス用洗剤」を窓に「Z」の形にスプレーし、毛羽立ちのすくない布で洗剤を広げながらふき取ります。上からジグザグさせながらふいていくのがコツ。2人がペアになって、内側と外側で「ふきあとの残り」を確認しながらふいていくと、よりキレイに仕上げられます。また、黒っぽい服を着ていると、汚れが見やすくなるので、効率よくふき掃除ができますよ。

11:30~13:00 お昼休憩

13:00~ 照明器具の掃除 【所要時間目安:30分】

  • 目立つ黒いカビを取る、くすんだ

    <照明器具のお掃除方法>
    照明器具のカバーを外す
    脚立や踏み台などを利用し、照明器具のカバーを外します。ホコリが落ちてくるかもしれないので、マスクや帽子
    (手ぬぐいを巻くのでもOK)をかぶりましょう。
    掃除機でホコリを吸う
    掃除機でホコリを吸います。濡れた布でいきなりふくと、逆に落ちにくくなってしまう場合もあるので、先に掃除機でホコリを取り除きましょう。

  • 目立つ黒いカビを取る、くすんだ

    カバーを拭く
    照明カバーがプラスチックやガラスなど水ぶきできる材質であれば、ふき掃除をします。ふき掃除が終わったら、脚立や踏み台などを利用し、照明器具のカバーを元に戻します。

13:30~ トイレの掃除 【所要時間目安:40分】

普段、便器の中は掃除していても、便器と便座のつなぎ目などの細かい部分や床の奥のほうなどはキレイに掃除できていない方も多いと思います。また、トイレの換気扇は意外な盲点でもあります。大掃除では、そういったところを集中的に掃除しましょう。

  • 普段、便器の中は掃除していても

    トイレの換気扇を掃除する
    カバーが外れるようなら外し、掃除機でホコリを吸い取ります。「トイレのふき取り用クリーナー」(ルックプラス まめピカ トイレのふき取りクリーナー)を布やトイレットペーパーにふきかけ、ホコリをふき取りましょう。

  • 普段、便器の中は掃除していても

    手洗い器を掃除する
    手洗い器の「黒ズミ」は、水垢にススなどが混じったガンコな汚れです。クリームクレンザーをスポンジか丸めたラップにつけ、こすり落としましょう。そのあと、しっかり水ぶきしましょう。タンクの上に手洗い器がある場合、洗剤がタンクの中に入ると故障の原因になることがあります。お掃除する前に、タンクの穴に布を詰め、洗剤がタンクの中に入らないように気をつけましょう。

  • 普段、便器の中は掃除していても

    便座と便器の隙間を掃除する
    温水洗浄便座の多くは外すことができます。取扱説明書を確認して、外してみましょう。「トイレのふき取り用クリーナー」(ルックプラス まめピカ トイレのふき取りクリーナー)を布やトイレットペーパーにふきかけ、便座の裏側や、便器表面をふきます。

  • 普段、便器の中は掃除していても

    洗浄ノズルとその周辺を掃除する
    ※事前に取扱説明書で掃除方法を確認しましょう。
    「ノズルそうじ」ボタン(機種によって名称が異なります)を押してノズルを出し、「トイレのふき取り用クリーナー」(ルックプラス まめピカ トイレのふき取りクリーナー)をふきかけたやわらかい布か、トイレットペーパーでやさしくふきます。ノズルが収納されるところもふきましょう。

  • 普段、便器の中は掃除していても

    便器と床の隙間を掃除する
    布またはトイレットペーパーに「トイレのふき取り用クリーナー」(ルックプラス まめピカトイレのふき取りクリーナー)をふきかけ、竹串を使って隙間に沿わせながらふきます。

  • 普段、便器の中は掃除していても

    床の掃除をする、洗面所を掃除する
    ホコリが多い場合は、掃除機で吸い取りましょう。最後に「トイレのふき取り用クリーナー」(ルックプラス まめピカトイレのふき取りクリーナー)を床にスプレーし、布やトイレットペーパーでふいたら終了です。

  • 普段、便器の中は掃除していても

    トイレットペーパーがボロボロにならない「ルックプラス まめピカ トイレのふき取りクリーナー」

14:10~ リビングの掃除 【所要時間目安:40分】

仕上げにリビング全体に掃除機をかけ、大掃除の途中で出てきたホコリをスッキリ吸い取ります。

  • 仕上げにリビング全体に掃除機を

    <リビングのお掃除方法(確認と仕上げ)>
    リビング全体に掃除機をかける
    掃除するとホコリも発生するので、掃除機は仕上げの意味もこめて最後にかけるようにしましょう。
    出ている物を整理整頓
    掃除機をかけながら家全体を見回し、雑然とした場所があったら、置き方を見直しましょう

お疲れ様でした!

毎年の大掃除。「やらなきゃ」と毎日のように気にするより、「何月何日に1日かけてやる」と決めてしまったほうが、割り切れて心がすっきりするかもしれませんね。気になっていた汚れがなくなると、家が明るくイキイキとして、運気もアップする気がしませんか?今年の汚れをスッキリ落として、来年もよい1年にしましょう。

教えてくれたのは…

ライオン株式会社 リビングケア

ライオン株式会社 リビングケアマイスター
吉井 和美(よしい かずみ)

掃除用洗剤の製品開発を約15年、技術者向けの情報発信を約5年経験。これまでの知識を活かし、掃除に前向きに取り組めるようなコツやノウハウをわかりやすくお伝え。

ライオン株式会社 お洗濯マイス

ライオン株式会社 お洗濯マイスター
大貫 和泉(おおぬき いずみ)

(消費生活アドバイザー、繊維製品品質管理士、健康予防管理専門士)
洗濯用洗剤などの製品開発・調査に約20年携わる。母親としての経験と研究活動を融合し、日々のお洗濯に役立つ情報をわかりやすく紹介。

情報提供:
レンジまわりのルック https://look.lion.co.jp/kitchen/range/
ルックプラス 清潔リセットキッチン用排水口クリーナー https://look.lion.co.jp/kitchen/seiketsu/
アクロン https://acron.lion.co.jp/
おふろのルックみがき洗い https://www.lion.co.jp/ja/products/268
ルック 濃効パイプマン https://www.lion.co.jp/ja/products/265
おふろの防カビくん煙剤 https://look.lion.co.jp/bath/boukabi/
ルックプラス まめピカ トイレのふき取りクリーナー https://look.lion.co.jp/lavatory/mamepika/

合わせて読みたい

年末の大掃除&収納SP|キレイがずっと続くアイディア満載【幸せを呼ぶ!NANAKO式・ポジティブ収納vol.5】

部屋干しで早く乾かすには?「冬のお洗濯&部屋干し」意外な盲点とは

「靴下」がクサくならない、洗い方のコツ4選【洗濯のプロに聞きました】

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus