特集

川口春奈さん「服好きだからこそ、捨てるものがないように選びます」SDGs特別インタビュー

「お久しぶりです!」と笑顔でスタジオ入りした春奈さん。朝ドラに紅白司会に映画…多忙さを感じさせないその明るさに引っ張られるようにたのしい撮影に。そのメンタルの秘密を聞きました。

女優・川口春奈さん「YouTubeは完全に素!『人間、ダメなところがあってもいいよね』と伝えたくて…」

ファッション好きだからこそ、捨てるものがないように選びます

サステナブルやウェルビーイング
トップス¥54,120パンツ¥66,660バッグ¥85,470ネックレス¥51,700(すべてナヌーシュカ/ヒラオインク)靴¥12,100(スペース クラフト/UTS PR)

サステナブルやウェルビーイングという言葉を耳にするようになり、生活すべてがそうなっているわけではないけれど、選択肢のひとつとしてこれらのワードを意識するようになりました。ファッションにおいても、自分で取り入れるものに関しては、動物性由来の素材を選ばないことは大前提にありながら、今まで以上にブランドのバックボーンや背景を見るようにしています。多くのブランドの環境への取り組みを知ることで、さらにそのブランドが好きになったり愛着が湧いたりする。たとえば以前からステラ・マッカートニーの服が好きなのですが、モノづくりの姿勢を知って、もっと好きになったり大事にするようになりました。選択の基準が広がるところもいいなと思っています。ファッションは元々大好きですが、昔ほど服をたくさん買うこともなくなったし、こまめにクローゼットを見直しておしゃれの取捨選択もするようにしています。着なくなったTシャツを切って掃除に 役立てたり、ミシンの上手な友達にランチョンマットにしてもらったり、まだ着られる服は実家に送ったり、となるべく“捨てない”こともマイルール。流行りも大事だけど、そればかり追ってしまうのはキリがないなと思っていて。ずっと着られるコートやずっと持ちたいバッグ…そういった自分の中で〝いいもの〞に投資することを大事にしています。

  • サステナブルやウェルビーイング

    自分から「やってみたい!」と言い続けて実現したYouTube
    以前から挑戦したかったYouTube。企画も自分で考えていて、滝行したり実家でただみかんを食べたり、大好きなSHOPでお買い物したり…。完全に素ですが、「こんなんでもいいんだ」とみんなに思ってもらいたいです。

  • サステナブルやウェルビーイング

    私服はシンプル派で基本は白T×デニムです
    デニムはずっと変わらず大好きなMYスタンダードアイテム。この日合わせたのは&beの白T、それからコンバース。秋冬はジャケットを羽織ったり、ニットを巻いたり…長く着られるシンプルなコーディネートが好きです。

PROFILE

川口 春奈さん
1995年生まれ。長崎県出身。『ニコラ』のモデルとして人気を集め、2009年には女優デビュー。TBS「着飾る恋には理由があって」、NHK大河ドラマ「麒麟がくる」など数多くの作品で活躍。2022年度前期連続テレビ小説「ちむどんどん」にも出演。現在公開中の映画『聖地X』ではヒロインを演じる。YouTubeチャンネル「川口春奈オフィシャル はーちゃんねる」は登録者数が149万人を超える。

撮影/金谷章平 ヘアメーク/KUBOKI (ThreePEACE)スタイリング/三好 彩 取材/坂本結香 再構成/Bravoworks.Inc

「アラサー女子のライフスタイル」関連記事

元局アナ・宇賀なつみさんが“脱サラ”した理由とは?【アラサー世代の“自分らしい働き方”】

【フリーアナ・宇賀なつみさんの仕事観】「自由だからこそ“揺るがない軸”が大切」

ホラン千秋さん「例えば結婚。自分基準で人の幸せを決めつけない取材を心がけています」

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus