特集

女優・川口春奈さん「YouTubeは完全に素!『人間、ダメなところがあってもいいよね』と伝えたくて…」

「お久しぶりです!」と笑顔でスタジオ入りした春奈さん。朝ドラに紅白司会に映画…多忙さを感じさせないその明るさに引っ張られるようにたのしい撮影に。そのメンタルの秘密を聞きました。

高梨臨さん「結婚しても独身でも、変わらず自立したひとりの人でいたい」

「ダメなところがあってもいいよね」と伝えたくて

仕事柄、周りと比べられることも
トップス¥54,120 パンツ¥66,660 バッグ¥85,470 ネックレス¥51,700(すべてナヌーシュカ/ヒラオインク)靴¥12,100(スペース クラフト/UTS PR)

仕事柄、周りと比べられることもありますが、性格なのかあまり気にはならなくて、比較されること自体は恐れていません。「川口春奈」として仕事をいただいていることに集中するようにしているので、周りとよりも自分と闘っている意識の方が強いのかもしれないですね。SNSなどで顔も知らない人から言われたことに一喜一憂することもありません。そういうことで悩むよりも「いいな」とか「素敵だな」と思った人と過ごしたり、自分のしたいことに向き合う時間に費やすようにしています。YouTubeも元々興味があって、挑戦したいことのひとつでした。ドラマや雑誌ではプロの方にメークをしてもらって、キレイなところとかかっこいいところをうまく切り取ってもらっているけれど、素の自分はもちろんそればっかりではなくて。自然体の自分を発信できる場所としてYouTubeを始めました。だからYouTubeでの私は完全に素(笑)。滝行などの企画も、自分がしたくてしています。そんなありのままの姿を笑ってもらったり、親近感を持ってもらえたらいいなって。私自身も完璧で隙のない人より、ちょっとダメなところがある人のほうが好き。「ダメなところがあったっていいじゃん」と観ている人に伝えたくて、YouTubeを発信しています。

キャリアを積むにつれて、求められることの質が高くなってきました

女優の仕事に対しては年々、いい意味でのプレッシャーを抱えながら、責任感もより強く持てるようになってきました。年齢を重ねて現場での立場も変わり、関わる人も増える中で、自分にも仕事にもよりきちんと向き合えるようになったんだと思います。キャリアを積むにつれて、求められることの質の高さや周りの期待の大きさを感じる場面が増えましたが、そこにフォーカスしすぎると納得のいくパフォーマンスができないと思っていて。適度にプレッシャーを受け流すこともあります(笑)。ただ、求められたり必要とされることはやりがいに繋がるし、自分がいる意味を感じる瞬間でもある。そういう環境に感謝しながら、自分にできる表現で返すことを大事にしています。結構、楽観主義なところがあって、どんな現場でもあまり焦ったり戸惑ったりしないタイプでもあります。公開中の映画『聖地X』も約1ヶ月間韓国に滞在するという初の全編海外ロケに加えて、半数以上が現地のキャストやスタッフの方々で初めて尽くしの現場だったのですが、とても楽しめている自分がいて。韓国のスタッフ、日本からのスタッフ、そしてキャストと一丸となって頑張ろう!という雰囲気が素敵でした。『聖地X』は予告を見るとホラーでサイコパスな印象を受けると思うのですが、意外と笑えるような滑稽なシーンがあったり、最後は観てくださった方に問いかけるような作品にもなっているので、前情報だけに捉われず一度観てもらえるとうれしいです。

自分のために、苦手な人ともコミュニケーションを取ります

たとえ苦手な人であっても、自分からコミュニケーションを取りにいけるようになったのも、最近の変化のひとつ。以前は人見知りしている部分もあったのですが今は「どんな人でもいいところがあるはず」というスタンスで接するようになりました。ちょっと苦手だなと思った人でも話してみると新たな発見があって、印象が180度変わることもあるし、ある程度長い期間一緒に仕事をする以上は関係性が良好な方が自分も心地よくいられる。だから自分のために、自分からコミュニケーションを取っていますね。先入観に捉われて決めつけたり、食わず嫌いにならずに、まずは自分がオープンマインドでいることが、より良い人間関係を築くことに繋がると実感しています。とはいえプライベートではやっぱり人見知りだし、ハッキリした性格なので友達は少ないです(笑)。

PROFILE

川口 春奈さん
1995年生まれ。長崎県出身。『ニコラ』のモデルとして人気を集め、2009年には女優デビュー。TBS「着飾る恋には理由があって」、NHK大河ドラマ「麒麟がくる」など数多くの作品で活躍。2022年度前期連続テレビ小説「ちむどんどん」にも出演。現在公開中の映画『聖地X』ではヒロインを演じる。YouTubeチャンネル「川口春奈オフィシャル はーちゃんねる」は登録者数が149万人を超える。

撮影/金谷章平 ヘアメーク/KUBOKI(ThreePEACE)スタイリング/三好 彩 取材/坂本結香 再構成/Bravoworks.Inc

「アラサー女子のライフスタイル」関連記事

元局アナ・宇賀なつみさんが“脱サラ”した理由とは?【アラサー世代の“自分らしい働き方”】

【フリーアナ・宇賀なつみさんの仕事観】「自由だからこそ“揺るがない軸”が大切」

ホラン千秋さん「例えば結婚。自分基準で人の幸せを決めつけない取材を心がけています」

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus