特集

【Travis Japan・中村海人】日常でこんなイケメンに出会える世界線だったなら…

「よく行く場所でこんなイケメンに会えたら…」という“もしも„の企画第3弾。日常にありえそうだけどありえない、2人との世界をお届けします。

Sexy Zone松島 聡さん撮影こぼれ話|CLASSY.で花屋の店員に!

中村海人くんがコインランドリーでよく会う人だったら…

休日の昼下がり、石鹸の香りがする空間でよく見かける彼と目が合った

まだ少し眠い休みの午後、
洗濯物を抱えて近所のコインランドリーへ。

勢いよく回る機械を眺めていると
いつもの部屋着姿で
同じく眠そうな彼がやってきた。

大きなあくびをしながら、ゆったりとした動きで放り込んで、待って、畳んで、帰る。

この時間帯に来ると、だいたい彼と2人きり。
たぶんお互い認識はしているけれど
話したことは一度もない。

いつもの手順を踏む彼をぼんやり見つめていたら、
初めてぺこりと会釈をされて、眠気がとんだ。

コインランドリーって、結構好きなんです

空気がほんわり暖かくて気持ちいいし、乾燥機が終わった後のいい香りが漂っていて。今回みたいにオシャレなところもいいけど、ちょっと古びた雰囲気で漫画とベンチが置いてあるようなお店も、味があっていいですよね。とはいえ、用事がなければ家から出ない〝お家大好き人間〞なので、普段はもっぱら部屋干しですけど(笑)。レッスンやリハーサルが続く時は、ほぼ毎日洗濯します。タオルで体を拭く時に硬いと嫌なので、お気に入りの柔軟剤を使ってふわふわに仕上げています。
毎日必ずすることといったら、やっぱりゲームかな。起きたらベッドから出て、まずはゲームをするんです。それから、ご飯を食べて、またベッドに入ってゲームして…ひたすらこの繰り返し。人混みが苦手なので、あまり外出する気にならないんです。服は実物を見て買う派なので、その時は仕方なく出ますが。(撮影日の私服を披露しながら)最近もこのカーデとバッグ、靴、帽子を一気買いして、全部お気に入りです。
メンバーと休日に連絡をとることはないけど、仲はいいです!全員がすごく努力をしていて、それぞれ向上心や野心をしっかりと持っているグループだと思います。毎回、曲に合わせてどう魅力的なパフォーマンスをするか、意見交換もたくさんするので、お互い良い刺激になっています。
CLASSY.読者の方は、僕より少し年上の人が多いのかな?普段は凛としているけど、無邪気な部分もある年上の女性は素敵だなと思います。頭をぽんぽんされたらキュンとせずにはいられないかも(笑)。読者の皆さんには、是非このページからTravis Japanの7人を知っていただけると嬉しいです。グループ名にも「Japan」が入っているので、この先日本を代表するようなグループに成長してみせます!そして、いつかメンバー全員でCLASSY.の表紙を飾れたら嬉しいな。

Kaito Nakamura

’97年4月15日生まれ 東京都出身 血液型 O型
●ジャニーズJr.内でもダンスに定評のあるグループ、Travis Japanのメンバー。甘めのビジュアルとキレのあるダンスで多くのファンを魅了している。

撮影/川﨑一貴(MOUSTACHE)取材/伊藤綾香 再構成/Bravoworks.Inc

HiHi Jets作間龍斗さん撮影こぼれ話|CLASSY.でカフェ店員に変身!

松下洸平さんインタビュー|主演舞台に向けていま考えていること

【全文掲載】SixTONES田中樹インタビュー|CLASSY.旬な男に会いたい

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus