特集

話題のBLドラマが映画化! 主演・猪塚健太に聞く見どころ&役作り。

舞台・映画「娼年」やドラマ・映画版「今日から俺は!!」など、話題作に次々と出演。端正な顔立ちと高い演技力で人気を集める俳優・猪塚健太さんFOD史上最速で100万回再生を突破した主演ドラマも好評を集め、2月26日(金)には「劇場版ポルノグラファー~プレイバック~」(松竹)として映画化も実現! “BLドラマの先駆け”と評される話題の作品について、映画化に込めた思いを伺ってきました!

こちらもチェック!

祝映画化! 主演・竹財輝之助がBLドラマ「ポルノグラファー」に込めた思いとは?

ドラマ版と映画版、演じる上で突き詰めたポイントは?

Q. 「ポルノグラファー」がつ

Q. 「ポルノグラファー」がついに映画化されました。率直な感想を教えてください。

映画化するって聞いたときは「よっしゃー!」と思いましたね(笑)。「ポルノグラファー」、「ポルノグラファー~インディゴの気分~」と2作品やって、原作の丸木戸マキ先生が「プレイバック」を描いていらしたときから、「できたら演じたいな…」と密かに思っていて。それが叶ったと知って、嬉しかったです。

Q. ドラマから始まって、とうとう映画化。時間の経過による変化やキャラクターの成長など、演じるうえで気をつけた部分は?

僕が演じる久住春彦は、ドラマでは大学生映画では社会人。その違いって結構大きいと思うので、大人になったことを感じてもらえるよう意識しました。でも、目に見えて何かを変えたというわけではないんです。働いて社会人として生きているという自覚。その上で、理生さんと付き合っているという姿勢を芝居に反映しました。そういう意味では、ドラマ版とは全然違う久住に仕上がったなと思います。

木島と久住のすれ違いにもやもや、キュンキュンしてほしい!

Q. 試写を観て、どうでしたか

Q. 試写を観て、どうでしたか?

試写室で観たんですけれど、観終わったときにすごく不思議な感じがしました。「あー、本当に映画が完成したんだ」と。エンドロールでクレジットが流れているのを観ながら、最初のドラマのことから思い出して。「こんなに多くの方が携わってくださっているんだ。ドラマで携わってくださった方もたくさんいたな」とか、色々と思い出してしまって、感慨深い気持ちに。一度、ファンの皆さんといっしょに、ドラマの映像をスクリーンで観たことはあったんです。でも、試写を観たときにその時とは違う“映画をスクリーンで観ている”気持ちになって、不思議さと光栄さがありました。この作品は、何よりも純粋なラブストーリーである点が魅力。愛し合う二人が距離という壁に阻まれ、すれ違った心がぶつかり合って、また強固になる…。もやもや、キュンキュンする部分で一緒に気持ちをウズウズさせてほしいです!

Q. 切ない気持ち、伝わってきました。劇中、スクリーンから色気が溢れ出ていましたが、演じる上で気をつけた点はありますか?

劇中で色気が出ていると感じてくださったなら、(色気を)出したいと思っていたが故に出せたのかも。そもそも、僕はまだまだ色気に関しては模索中。だから、色気の秘訣については相手役の竹財さんに聞きたいです(笑)。竹財さんが演じる理生さんは、見るからに色気がありますよね。今作に関していえば、いつも優しい理生さんが僕が演じる春彦に対して冷たくするシーンがあるんですけれど、そのときに「色っぽいな~」と思っていました。向けられたことがない冷たい視線を向けられたりキツめのことを言われたとき。いつもとは違う雰囲気に色気を感じましたね。

猪塚健太(いづか・けんた)プロフィール

1986年生まれ。愛知県出身。2018年に主演したドラマ「ポルノグラファー」(フジテレビ)が異例の大ヒット。舞台・映画「娼年」やドラマ・映画版「今日から俺は!!」など、話題の作品で幅広い役柄をこなす。

映画「劇場版ポルノグラファー ~プレイバック~」(松竹)

2021年2月26日(金)から全国映画館にて3週間限定上映

動画配信サービスFOD史上最速で100万回再生を突破した大ヒットドラマが実写映画化。遠距離恋愛を続けていた官能小説家の木島理生と就職したての青年・久住春彦のすれ違いや葛藤が描かれた、愛と人生の物語。

BLドラマの火付け役! W主演の竹財輝之助&猪塚健太が語る「ポルノグラファー」の制作秘話。

【高良健吾さん】ステイホームの過ごし方は? プライベートに迫る!

【小関裕太さん】「いつかファンタスティック・ビーストに出たい!?」CLASSY.特別インタビュー【旬な男】

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE