着回しDiary

この春の新定番ジャケットで4月の着回しDiary【まとめ①(4/1~10のコーデ)】

4/9(Thu.)

顔面国宝級の人が
廊下にいるな…
なんて見とれていたら、
彼との距離がどんどん近くなって…!

この春の新定番ジャケットで4月の着回しDiary【まとめ①(4/1~10のコーデ)】

【9th Coordinate : A+5+7】
「HIROKIです。よろしくお願いします」と壁ドンされながら自己紹介されて、思わずキュン。「この人がHIROKIさん!? 顔がいい…どこかで会った気がするけど… あ、この間助けてくれた…?」 バッグ¥45,000(ケイト・スペード ニューヨーク/ケイト・スペード カスタマーサービス)イヤカフ¥15,000イヤリング¥30,000(ともにココシュニック)【HIROKI】スウェット ¥6,000(nano universe/ナノ・ユニバース カスタマーサービス)メガネ、パンツ(ともにスタイリスト私物)

旬のジャケットに合わせた
コーディネートアイテムをチェック!

  • 【A】ネイビージャケット
    柔らかい生地と主張しすぎないゴールドボタンで着やすい。ジャケット¥36,000(デミルクス ビームス/ビームス ハウス 丸の内)
  • 【5】アンサンブルニット
    ニット¥26,000カーディガン¥32,000(ともにジョン スメドレー/リーミルズエージェンシー)
  • 【7】ストレートデニム
    ウォッシュがほんのり効いたグレーが旬。デニムパンツ¥24,000(ヤヌーク/カイタックインターナショナル)

4/10(Fri.)

坂で盛大にこけるという失態。
足、くじいちゃった…。
たまたま通りかかった
マコトがおんぶをしてくれた

【10th Coordinate : E+4+9】
マコトって、こんなに頼もしかったっけ?幼馴染みなのに、ゲイだと知ってても、キュンとしちゃった。この気持ち、何? バッグ¥32,000(サマンサタバサ/サマンサタバサ ルミネ新宿店)靴¥48,000(ペリーコ/アマン)イヤリング¥7,000(ベック・ペッティーナ/ココシュニックオンキッチュ 有楽町マルイ店)バングル¥16,000(ヴァンドームブティック/ヴァンドームブティック 銀座三越店)【マコト】コート ¥43,000カットソー ¥16,000(ともにTOMMORROWLAND/トゥモローランド)デニムパンツ ¥21,000(BLUE WORK/トゥモローランド)シューズ ¥7,900(new balance/ナノ・ユニバース カスタマーサービス)

今年買うべき新定番ジャケット6選

【A】ネイビージャケット
柔らかい生地と主張しすぎないゴールドボタンで着やすい。ジャケット¥36,000(デミルクス ビームス/ビームス ハウス 丸の内)

【B】チェックジャケット
コーデになじみやすい、モノトーンのチェックジャケット。ジャケット¥52,000(ウィム ガゼット/ウィム ガゼット ルミネ新宿店)

【C】ピンクジャケット
ピンクのジャケットがあれば、着こなしがぐんと今っぽく。シングルデザインならすらりとした印象も。ジャケット¥42,000(ANAYI)

【D】リネンジャケット
この春夏はずせない、リネン素材。ジャケット¥32,000(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア)

【E】ノーカラージャケット
深いVあきのものを。ジャケット¥28,000(ジャーナル スタンダード レサージュ/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店)

【F】ジャケットセットアップ
春にトライしたいセットアップ。ジャケット¥33,000パンツ¥19,000(ともにトミー ヒルフィガー/トミー ヒルフィガー カスタマーサービス)

旬のジャケットに合わせたい
ベーシックアイテム10選

【1】ロゴTシャツ
遊び心を感じさせるロゴデザイン。一枚あるとスタイリングがぐんとこなれます。カットソー¥8,400(ティッカ)

【2】バンドカラーシャツ
シャツはバンドカラーが断然今年らしい。シャツ¥23,000(LE PHIL/LE PHIL NEWoMan新宿店)

【3】ボウタイブラウス
太いリボンだから、着こなしに華が。ブラウス¥21,000(ウィム ガゼット/ウィム ガゼット ルミネ新宿店)

【4】リブニット
1枚でスタイリッシュな印象を叶える、カットワークデザイン。リブニット¥15,000※WEB限定(BOSCH)

【5】アンサンブルニット
ニット¥26,000カーディガン¥32,000(ともにジョン スメドレー/リーミルズエージェンシー)

【6】テーパードパンツ
洗練度が高まるカーキをセレクトして。センタープレスパンツ¥9,900(ノークバイ ザ ライン/ノーク)

【7】ストレートデニム
ウォッシュがほんのり効いたグレーが旬。デニムパンツ¥24,000(ヤヌーク/カイタックインターナショナル)

【8】チュールスカート
グレーで大人っぽさと品のよさを両立。チュールスカート¥30,000(ビリティス・ディセッタン/ビリティス)

【9】Aラインスカート
ジャケットの堅さをさらりと中和。ラベンダースカート¥23,000(アクアガール/アクアガール丸の内)

【10】ドットワンピース
ジャケットコーデに奥行きを加える、柔らかなシフォン素材。ワンピース¥48,000(ジェーン スミス/UTS PR)

この話の主人公は…

林田ミユ・26歳。春から広告代理店で音楽系の案件を担当することに。世界で活躍する、覆面アーティスト、HIROKIの大ファンで、通勤中は音楽を聴くことが日課。

撮影/川﨑一貴(MOUSTACHE)〈人物〉、清藤直樹〈静物〉 モデル/林田岬優、七海ひろき、シェーン真人 ヘアメーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY)〈林田分〉、Yosuke Nakajima(Perle Management)〈七海、シェーン分〉 スタイリング/三好 彩〈林田、麗麗分〉、富田彩人〈七海、シェーン分〉 デザイン/椚田祥仁 取材/棚田トモコ 編集/前田章子 撮影協力/UTUWA、TITLES

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE