着回しDiary

最旬本命スカートで2月の着回しDiary【まとめ①(2/1~10のコーデ)】

2/9
SUNDAY
待ちに待った宝塚の宙組公演。
私のパワスポ、東京宝塚劇場に♡
公演後はヅカ仲間と遠征の計画。
帰りに「北風」寄っちゃおっと

最旬本命スカートで2月の着回しDiary【まとめ①(2/1~10のコーデ)】

【ITEM : B+5+11 】
チケット代、プレゼント、遠征の宿泊費&交通費…出費はかさみすぎて直視できないレベルだけど、宝塚は私の活力だからいいの…!「刀剣乱舞」も気になるけど、ハマったら財政難まっしぐらだからグッと耐えてる。 バッグ¥125,000(ロンシャン/ロンシャン・ジャパン)パンプス¥40,000(ロランス/ザ・グランドインク)

毎日を華やかに彩る、
大本命の使えるスカートの
コーディネートアイテムをチェック!

  • 【B】長めのタイトスカート
    ストレッチ素材とウエストバックゴムで、タイトでもストレスなくはける1枚。ロングタイトスカート¥17,000(ジャスグリッティー)
  • 【5】ざっくりニット
    肩掛けにも使える爽やかな白ニットは、今~春先のマストアイテム。ニット¥24,000(アダワス/ショールーム セッション)
  • 【11】ノーカラーコート
    まだ冷えるこの時期、ウールコートは手放せない。ノーカラー&淡色で春気分。コート¥39,000[共布ストールつき](ジャスグリッティー)

2/10
MONDAY
担当作家が新人賞を受賞!
フェミニンなプリーツスカートに
ジャケットを羽織って
担当編集として授賞式に参列

【ITEM : A+4+10 】
私の編集者人生の夢のひとつ、「担当作家が賞を取る」が叶った! ジャケットにプリーツスカートで、フォーマルな日も華やかに。 バッグ¥19,000(ジャンニ キアリーニ/ジャンニ キアリーニ 銀座店)パンプス¥48,000(ペリーコ/アマン)ピアス¥5,891(アビステ)時計¥19,000(モックバーグ/エイチエムエスストア 表参道)

毎日を華やかに彩る、
大本命の使えるスカートの
コーディネートアイテムをチェック!

  • 【A】プリーツスカート
    動くたびに揺れるプリーツの美しさにうっとり。春注目のラベンダーカラー。プリーツスカート¥35,000(ツル バイ マリコ オイカワ)
  • 【4】とろみブラウス
    OLの制服・とろみブラウスは、ネイビーを選ぶと知的な印象に。スカートとの相性もバッチリ。ブラウス¥3,900(ORIHICA/オリヒカ池袋東口店)
  • 【10】ジャケット
    オフィスの必需品・ジャケットはダブルブレストを。まずはオールマイティに使える、定番の濃紺を。ジャケット¥36,000(ルーニィ)

毎日を華やかに彩る
大本命の使えるスカート5着

【A】プリーツスカート
動くたびに揺れるプリーツの美しさにうっとり。春注目のラベンダーカラー。プリーツスカート¥35,000(ツル バイ マリコ オイカワ)

【B】長めのタイトスカート
ストレッチ素材とウエストバックゴムで、タイトでもストレスなくはける1枚。ロングタイトスカート¥17,000(ジャスグリッティー)

【C】サテン ナロースカート
ストンと落ちるシルエットがエレガントな1枚。シックなニュアンスブラウンを選んで大人っぽく。ナロースカート¥13,000(FRAY I.D)

【D】プリントフレアスカート
ブラックベースで合わせやすい花柄フレア。女らしさと可愛さを兼備。花柄フレアスカート¥14,400(バナナ・リパブリック)

【E】デニムAラインスカート
カジュアルにはけるデニムスカートは、今季はウォッシュドブルーを。デニムスカート¥23,000(ヤヌーク/カイタックインターナショナル)

ベーシックアイテム

【1】ロゴTシャツ
キレイもカジュアルも思いのままこなせる、ゆるめの旬シルエット。インナーとして使えます。Tシャツ¥8,400(ティッカ)

【2】ボーダーカットソー
定番ボーダーもグレー×ホワイトなら新鮮な印象。ウエストインがお約束。ボーダーカットソー¥11,000(ルミノア/ゲストリスト)

【3】透け感シャツ
ゆるっとしたシルエットの透け感シャツ。着こなしをマイルドに仕上げてくれる、優しいベージュカラー。シャツ¥15,000(マイストラーダ)

【4】とろみブラウス
OLの制服・とろみブラウスは、ネイビーを選ぶと知的な印象に。スカートとの相性もバッチリ。ブラウス¥3,900(ORIHICA/オリヒカ池袋東口店)

【5】ざっくりニット
肩掛けにも使える爽やかな白ニットは、今~春先のマストアイテム。ニット¥24,000(アダワス/ショールーム セッション)

【6】黒リブニット
体のラインをスッキリと見せてくれる、隠れモテアイテム。引き締め効果のある黒を着回し。リブニット¥2,990(オペーク ドット クリップ)

【7】フーディ
ぶかっと大きい今どきシルエットのフーディはユニセックス。指名買いしたい名品フーディ。フーディ¥24,000(エイトン/エイトン青山)

【8】キレイ色カーディガン
着こなしに華やかさをプラスしてくれるフューシャピンクは、カジュアルの日こそ大活躍。カーディガン¥1,990(UNIQLO)

【9】Gジャン
ほどよくコンパクトなサイズ感なので、どのスカートともバランスがとりやすい。キレイめコーデにも◎。Gジャン¥32,000(ハイク/ボウルズ)

【10】ジャケット
オフィスの必需品・ジャケットはダブルブレストを。まずはオールマイティに使える、定番の濃紺を。ジャケット¥36,000(ルーニィ)

【11】ノーカラーコート
まだ冷えるこの時期、ウールコートは手放せない。ノーカラー&淡色で春気分。コート¥39,000[共布ストールつき](ジャスグリッティー)

【12】ゆるトレンチ
バサッと羽織れるロング丈のゆるトレンチ。ゆとりがあるので、インに着こめるのも嬉しい。コート¥63,000(TOMORROWLAND)

この話の主人公は…

坂本まどか・31歳。少女漫画の編集者。丁寧な仕事で担当作家との信頼関係はバッチリ。一方、漫画のような恋愛を夢見るせいか、現実の恋愛はサッパリ。焦って出会いアプリ5サイトに登録中。

撮影/平井敬治〈人物〉、清藤直樹〈静物〉 モデル/阪井まどか、安井達郎 ヘアメーク/桑野泰成(ilumini.) スタイリング/児嶋里美〈女性分〉、中西ナオ〈男性分〉 デザイン/亀卦川陽子 イラスト/松本ぼっくり 撮影協力/ブックス音羽、白石ユキ『はにかむハニー』(小学館『Sho-Comi』) 環方このみ『ねこ、はじめました』(小学館『ちゃお』) 取材/濱口眞夕子 編集/陣内素実

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE