着回しDiary

スポーティーコーデ10選|アラサーにぴったり冬の着回しDiary【まとめ②(1/11~20のコーデ)】

真冬の着回しDiaries“オリンピックにハマる ”

1/19 Sun.
オリンピックチケットが偽物だった。
感情に任せて、
チケットをびりびりに
破っちゃった…最低

【ITEM : F+1】
櫻井さんから会って謝りたいと言われ、お茶をすることに。話を聞いているのがつらくなって、思わずお店を出ちゃった。 バッグ¥15,000(MARION/THIRDMAGAZINE)ニット帽¥4,300(CA4LA/CA4LAショールーム)ピアス¥18,164ブレスレット¥18,655(ともにアビステ)タイツ/スタイリスト私物[男性]コート ¥89,000(ADS/オンワード樫山 お客様相談室)ニット¥31,000(JOHN SMEDLEY/リーミルズ エージェンシー)パンツ ¥14,000(Wrangler×NISHINOYA×URBAN RESEARCH/アーバンリサーチ表参道ヒルズ)

CASUAL&BASIC
ちょいスポーティ〞を楽しむ
カジュアル&ベーシックアイテムをチェック!

  • 【F】スウェットワンピ
    ドルマンスリーブとゆったりシルエットが女らしい。バックには大人の遊び心を感じる、背番号〝31〟のあしらいが。¥68,000(マディソンブルー)
  • 【1】白コート
    アイボリーのダブルフェイスコートは、どんな色とも好相性。カジュアルにはもちろん、通勤にも。¥110,000(ebure)
真冬の着回しDiaries“オリンピックにハマる ”

1/20 Mon.
櫻井さんと約束していた、鮨さいとうへ。
あんなことがあったのに、
お互いちゃんと来るという、
鮨さいとうのすごさよ

【ITEM : D+3+10】
オリンピックチケットの件を櫻井さんとじっくり話す。「本当にごめんね。とりあえず、お鮨を食べながら考えよう…僕もチケットもう一度探すからさ…」って。そうですね。チケット、何卒宜しくお願いします。まあ、櫻井さんだけが悪いわけじゃないのはわかっていますけど…。私も人に頼りすぎていてダメですけど…。お鮨はびっくりするくらい美味しい。 バッグ¥6,500(KELTY/アリガインターナショナル)ブーツ¥26,000(コルソ ローマ/カレンソロジー新宿)

CASUAL&BASIC
ちょいスポーティ〞を楽しむ
カジュアル&ベーシックアイテムをチェック!

  • 【D】ボーダーカットソー
    着るとぐんと女らしさが増す、落ち感のあるデザイン。長めの袖と太いボーダーも最旬。¥19,000(ザ・ニューハウス/アーク インク)
  • 【3】ミドルゲージニット
    ドロップショルダーにサイドスリットが入ったボルドーのニット。高いデザイン性で着回し力あり。¥31,000(スローン)
  • 【10】ニットセットアップ
    白のセットアップはスポーティをフェミニンに。ニット¥39,000スカート¥48,000(ともにザ・ニューハウス/アーク インク)

〝ちょいスポーティ〞に必要な
カジュアルアイテム7選

【A】パープルフーディ
地厚な生地がメンズっぽい。ボタンデザインでコーデに奥行きが。¥26,000(THIRD MAGAZINE × NEXUSVⅡ/THIRD MAGAZINE)

【B】ウィンドブレーカー
ややマットな質感だから、キレイめにしたい日も活躍。¥30,000(ザ・ノース・フェイス/ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)

【C】ダウンジャケット
バイカラーデザインと太いピッチが旬。ベージュ×黒の配色は派手色を上品に昇華。¥60,000(Cape Heights/グリニッジ ショールーム)

【D】ボーダーカットソー
着るとぐんと女らしさが増す、落ち感のあるデザイン。長めの袖と太いボーダーも最旬。¥19,000(ザ・ニューハウス/アーク インク)

【E】スウェットパンツ
細身なので、スウェット素材でもコーディネートがキレイめに。起毛した生地が今年らしい印象をそっと後押し。¥46,000(マディソンブルー)

【F】スウェットワンピ
ドルマンスリーブとゆったりシルエットが女らしい。バックには大人の遊び心を感じる、背番号〝31〟のあしらいが。¥68,000(マディソンブルー)

【G】ダッドスニーカー
定番のエアマックスは、今年大注目のピンクをセレクトして。 ¥17,000(ナイキ スポーツウェア/NIKE カスタマーサービス)

毎日のコーデに欠かせない
ベーシック10アイテム

【1】白コート
アイボリーのダブルフェイスコートは、どんな色とも好相性。カジュアルにはもちろん、通勤にも。¥110,000(ebure)

【2】黒ブレザー
くるみボタンと衿の細さが特徴のキレイめジャケット。カジュアルに合わせても大人仕様に。¥84,000(カオス/カオス新宿)

【3】ミドルゲージニット
ドロップショルダーにサイドスリットが入ったボルドーのニット。高いデザイン性で着回し力あり。¥31,000(スローン)

【4】黒カットソー
生地にハリと光沢感があるので、ラフさのなかにもきちんと感が。洗っても形崩れしにくいのも嬉しい。¥9,500(スローン)

【5】シャツジャケット
細いコーデュロイ生地は今っぽさと大人っぽさを両立。お尻まで隠れる丈も便利。¥44,000(トムウッド/ステディ スタディ)

【6】パープルスカート
実は便利な青みピンクのスカート。ベーシックカラーと相性◎。¥29,000(ル フィル/NEWoMan SHINJUKU LE PHIL)

【7】フレアスカート
やや長め丈だから、流行に左右されにくい。今年はロングブーツに合わせるのも手。¥29,000(ツル バイ マリコ オイカワ)

【8】グレーデニム
デニムはブルーではなくグレーをセレクトしてモードな雰囲気に寄せて。¥23,000(アッパーハイツ/ゲストリスト)

【9】黒テーパード
シーンを問わず活躍するパンツ。かっちりとしたトップスに合わせれば、パーティにも。¥29,000(THIRD MAGAZINE)

【10】ニットセットアップ
白のセットアップはスポーティをフェミニンに。ニット¥39,000スカート¥48,000(ともにザ・ニューハウス/アーク インク)

Profile

大鳥居あやか・30歳。IT系企業勤務。7年つき合っていた彼と4年前に別れてから、彼氏がいない。友達も、お誘いも多いので、出会いもたくさんあるけど、オリンピックイヤーの今年はスポーツに夢中…! 日々のコーディネートだって、ちょいスポーティを存分に楽しんでいます♥

撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company)〈人物〉、清藤直樹〈静物〉 モデル/オードリー亜谷香、ZOË、櫻井貴史 ヘアメーク/川村友子 スタイリング/荒木里実〈女性分〉、富田彩人〈男性分〉 デザイン/平岡規子(team.nrp) 取材/棚田トモコ 編集/前田章子 撮影協力/AWABEES、INTERSECT BY LEXUS – TOKYO、KAWAII MONSTER CAFE HARAJUKU、SCS、(株)オンフリーク

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE