特集

骨格ナチュラルさんが「似合わない服」をうまく着るコツ【きれいめ服がうまく着られない】

骨格診断メソッドのルールに基づいてコーディネートを考えると、簡単にスタイルアップが叶います。でも、似合わないとされている服を着たいときだってありますよね。今回は着たい服をスタイル良く着こなせる方法を伝授。を活かせば“着たい”“似合う”も両立できるんです。

まずはあなたの骨格をチェック!

【骨格診断】これで完璧!タイプ別のあなたに似合う服について解説!

ナチュラルタイプの場合

・全体的に肉感を感じない ・鎖

・全体的に肉感を感じない
・鎖骨は太めで出ている
・首や手などの筋が太い
・肘、膝などの関節が大きい
・肩甲骨が大きい

Q.キレイめなオケージョン服がなぜか似合わない!

A.型がしっかりとしたものは苦手。どこかにゆるポイントを

体のフレームがしっかりとしているので、ジャストサイズでかっちりとした服だと窮屈な印象に。コーディネート全体で生地をたっぷりと使ったもののほうが似合います。身幅が広く、丈が長いものであることは大前提。また、一枚でキマるデザインのものだと、堅い感じになりすぎるので、重ね着をしてアレンジできるものを。たとえば、触るとポコポコとした凹凸を感じる素材のワンピースに、ボウタイブラウスを合わせると骨格タイプに似合うきちんと感が。

  • 体のフレームがしっかりとしてい

    素材感のあるワンピースに動きの出るリボンブラウスを重ねて
    かっちりしたものは苦手なので、少しかしこまりたい日もコーディネートのどこかに動きを出すのが正解です。大きめのリボンタイがついたブラウスがそれにひと役。ワンピース¥39,600(サクラ/インターリブ)ブラウス¥31,900(THIRD MAGAZINE)バッグ¥170,500(ザンケッティ/エリオポール代官山)パンプス¥91,300(トッズ/トッズ・ジャパン)スカーフ¥13,200(マニプリ)ピアス¥7,700(アビステ)

  • 体のフレームがしっかりとしてい

    1.キレイめな服は重ね着がマスト
    アレンジが利かないようなしっかりと設計されたものは窮屈な印象になるので、ブラウスやシャツを重ねてアレンジするようにしましょう。

    2.くるぶしも隠れる丈を
    骨が大きいので、くるぶしが隠れるくらい長い丈のものをセレクトしたほうがコーディネートが洗練されます。また、そうすることで女性らしさも。

    3.細いヒールは避けて
    フレームのしっかりした体には、ヒールも太めのほうがバランス良くキマリます。靴にあしらわれているデザインも大きめのもののほうがおすすめ。

\気をつけるべきポイント/
・ワンピースを触ったときにポコポコとした凹凸はあるか
・身幅が広く、丈が長いものをセレクトできているかどうか
・ブラウスを重ねても窮屈そうな印象はないか

撮影/ISAC(SIGNO)モデル/有末麻祐子 ヘアメーク/MAKI スタイリング/平沼洋美 取材・骨格診断/棚田トモコ 再構成/Bravoworks.Inc

「骨格ナチュラル」関連記事

【バレンシアガ、サンローラン】骨格ナチュラルさんに似合う「憧れブランドバッグ」2選

【ティファニー、セリーヌ】骨格ナチュラルさんに似合う「憧れブランドジュエリー&靴」2選

骨格ナチュラルさんに絶対似合う!「定番の大人服&コーデ見本」

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus