特集

【局アナご指名スタイリスト冨張愛さんに密着】エルメスバッグを合わせた1週間コーデ〜後編

せっかくブランドバッグを持つなら、とびきりオシャレなコーディネートを楽しみたい!そこでCLASSY.リーダーズ3名に冬の「バッグコーデ」を紹介してもらいました。今回はスタイリストとしても活躍する冨張愛さん全方位ウケ間違いなしの上品なスタイリングが人気を集めています。「エルメスのバッグ」を合わせた上品な1週間コーデ、ぜひ参考にしてみてください。

せっかくブランドバッグを持つな

前半編はこちら

【局アナご指名スタイリスト冨張愛さんに密着】エルメスバッグを合わせた1週間コーデ〜前編

Friday:お仕事終わりに友人とディナーへ

パッと華やぐマゼンタピンクのバッグを差し色に

「清潔感があって女性らしいモス

「清潔感があって女性らしいモスグリーンのワンピを選びました。ぽわんとしたボリューム袖や、メリハリのあるフィット&フレアシルエットがお気に入り。マゼンタピンクのバッグをポイントにすれば、コーデが沈まず、一気に華やかさを添えてくれます」(冨張さん)
dress:M Maglie le cassetto bag:HERMES shoes:Jimmy Choo

Saturday:楽しみにしていた映画デート♡

「モノトーン×ピンク」の甘辛バランスがちょうどいい

「映画やドライブなど座っている

「映画やドライブなど座っている時間が長くなる日は、シワになりにくい素材を選ぶように意識しています。今日はIラインシルエットのニットワンピをセレクト。黒ブーツでキリッと引き締めつつ、ピンクのミニバッグでほんのり甘さを加えます」(冨張さん)
dress&knit:PINKY&DIANNE bag:HERMES boots:銀座かねまつ

Sunday:感性を磨くために美術館巡り

柄スカートに頼ればワンツーコーデが見違える!

「アートに触れる日は、馬モチー

「アートに触れる日は、馬モチーフのスカーフプリントスカートを主役にした、遊び心と知性を両立させたスタイリングに。スカートが派手なぶん、他のアイテムは極力シンプルにまとめるのがオシャレ見えのコツです」(冨張さん)
knit:UNIQLO skirt:PINKY&DIANNE 
bag:HERMES shoes:Manolo Blahnik

※掲載のブランドは全て本人私物です。各ブランドブティックへの問い合わせはご遠慮ください。

取材/岸本真由子 編集/浅田くみ子(CLASSY.ONLINE編集室)

「バッグコーデ」関連記事

【エルメス】いつか絶対欲しい!大人女子の「憧れ名品ブランドバッグ」

【ヴィトン、グッチ…】2022年は、毎日使う通勤バッグも“憧れブランド”で!

【ヴィトン、ロエベ】働くアラサー女子におすすめの「ブランドバッグ」2つ

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus