特集

人気モデル7人が厳選!「絶対流行る!?おすすめコーデ」【松島 花】

まだ夏の暑さの真っ只中ではあるけれど、オシャレな人こそ、秋、何が流行るのか少しずつ気にしている!?そこでCLASSY.が誇るモデル7人に大調査!テイスト別に、この秋手に入れたい服、したいスタイリングが一目瞭然。モデルたちの夏の私服やプロフィール…今まで知りたかった彼女たちのことまで丸っとご紹介します。

人気モデル7人が厳選!「絶対流行る!?おすすめコーデ」【オードリー亜谷香】

【松島 花】の気になる秋コーデは…

シンプルな中に漂うフェミニン

「ヴィンテージっぽい甘さでパリジェンヌみたいにモノトーンを着こなしたい」
時代や季節を経ても変わらないのは、シンプルでどこかフェミニンなものが好きなところ。そんな私が心惹かれているのが袖コンシャスなブラウス。甘さがあるトップスだから、ちょっとスパイシィなボトムでエッジを効かせて、秋のおしゃれを思いっきり楽しむ予定!

  • 「ヴィンテージっぽい甘さでパリ

    繊細な手仕事が映えるチュニックブラウスをエコレザーの細身パンツでカッコよく。シンプルTやシャツでは表現できないシャレたニュアンスが抜群に今っぽい。ブラウス¥39,600(フィータ/ロンハーマン)パンツ¥11,000(ジャーナル スタンダード/ジャーナル スタンダード自由が丘店)ハット¥29,700(VANPALMA/essence of ANAYI)ピアス¥135,300(マリハ)ローファー¥105,600 バッグ¥237,600(ともにトッズ/トッズ・ジャパン)

  • 「ヴィンテージっぽい甘さでパリ

    \秋いちばん気になるアイテム/
    Pheeta

    トレンドが続くボリューム袖のブラウスは、モノトーンに女らしさを添えてくれるとっておきのアイテム。そこはかとなく漂うネイティブニュアンスが、ひと手間かかった印象に。

松島 花の私服コーデは…

  • 「ヴィンテージっぽい甘さでパリ
  • 「ヴィンテージっぽい甘さでパリ

私服もモノトーン率、高い!オーセンティックなアイテムを辛口に振りつつ、自身の甘さで好感度を高めたスタイリングが定番です。

松島 花
1989年8月5日生まれ。東京都出身。身長173㎝、骨格ウェーブ。今年モデル歴20周年!バレエで培ったしなやかボディで、カジュアルからコンサバまで着こなす。シンプル&モードな私服企画はいつも人気コーデにランクイン。動物愛護に関する活動も行う〝ウェルビー女子〟です。

撮影/金谷章平〈人物〉、魚地武大(TENT)〈静物〉 モデル/松島 花 ヘアメーク/森野友香子(Perle Management) スタイリング/乾 千恵 取材/西道倫子 再構成/Bravoworks.Inc

関連記事

オシャレを頑張らなくても「いい感じに見える大人コーデの例」2つ

ファッション誌に3年連続掲載の「超名品服」【可愛いのに甘すぎないワンピ】

人気スタイリスト11名に聞いた「買って後悔しない、大人の定番服」11選

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus