特集

ファッション誌に3年連続掲載の「超名品服」【可愛いのに甘すぎないワンピ】

何年か読み続けてくれている読者なら気付いているはず、CLASSY.はベーシックを大切にしているから毎年のように載っているアイテムが存在します。その事実を証明すべく、3年間CLASSY.に載り続けているアイテムを徹底リサーチ。着こなしは変われど、毎年新鮮な気持ちで着られる〝鉄板6アイテム〟を紹介します。

ファッション誌に3年連続掲載の「超名品服」【走れるパンプス】

MARIHAのドラマティックワンピ

特別な日だけじゃなく、あえて普段に着たいドラマチックなワンピが得意なMARIHA。ふんわり優しいシルエットにくすみカラー、〝可愛い〟が詰まっているのに甘すぎないデザインは他にはない!

ハズさないPoint ①ジャケ
ワンピース「夏のレディのドレス」¥28,600

ハズさないPoint
①ジャケット合わせも決まるから、意外と賞味期限が長い!
②上半身がコンパクトだからロング丈も軽やかに着こなせる

このアイテム、実は3年連続で誌面に登場しているんです

【MARIHAのドラマティックワンピ】

  • ハズさないPoint ①ジャケ©前 康輔

    【2019年】
    5月号「絵になるデート」より。鉄板のデート服としても人気のワンピは、どんなシチュエーションでも映える!ビッグGジャンを肩がけするのも可愛い♡

  • ハズさないPoint ①ジャケ©小川久志

    【2020年】
    5月号「ジャケット+α」より。ワンピにハンサムなジャケットをラフに羽織るとまた違った表情。レイヤードしやすいから、華麗に季節をブリッジできる!

  • ハズさないPoint ①ジャケ

    【2021】
    この夏、一枚で着るなら今年らしさは小物に託すのが正解。ボリュームワンピの足元にコンバースのハイカット、大きめのバッグを合わせるのが断然今っぽい!

撮影/魚地武大(TENT) スタイリング/栗尾美月 イラスト/Uca 取材/北山えいみ 再構成/Bravoworks.Inc

関連記事

「ワンピ&Tシャツ」シンプル派大人女子におすすめの6着

スタイリストが選び抜いた「土台服」が使える!【スカート編】

マリハ、マーレット…CLASSY.スタッフイチオシ3年着られる服①

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE