ニュース

チームCLASSY.が実践している賢い買い方とは?【スマートクローゼット術❷】

「クローゼットに収まりきらない!」「一生服が散らかっていて、ストレス…」誰もが頭を抱えるそのお悩み、生粋の“服好き”が集まるチームCLASSY.に解決策を聞いてみました。収納方法の工夫から洋服の買い方まで、クローゼットにスマートに洋服を収納する方法をご紹介! vol.2は【洋服の買い方編】です。アイテムを厳選して購入して、洋服を減らすコツを教えてもらいました。

あわせて読みたい

「ゆるめミニマリスト」のクローゼット整理術のコツ3つ

スタイリスト中村真弓さん

トップスのシルエットは“ゆるめ”が私の定番。ボトムスはそれに合うものを!

  • 「クローゼットに収まりきらない

    「好きなデザインやシルエットが決まっていると、着ない洋服が増えることもありません。私の場合、トップスはカットソーやシャツが多くてブラウス系は少なめ。またタイトなものがあまり似合わないので、ゆるっとしたシルエットのものが好きです。トップスがある程度決まっているので、自ずとボトムスはそれに合うパンツが多いです」(中村さん)

  • 「クローゼットに収まりきらない

    「トップスがある程度決まっているので、自ずとボトムスはそれに合うパンツが多いです」

編集T

スタメンスカートは3シーズン着られる素材を選べば間違いない

「パンツはほぼはかないので、ボ

「パンツはほぼはかないので、ボトムスはスカートと決めています。その中でもスタメンになっているスカートは、3シーズン着られる素材のもの。真夏以外着られるもの、真冬以外着られるものを選ぶようにしています。色は基本ベーシックカラーですが、買うとき“この色持ってるな”とはあまり考えません。色は同じでも、素材やシルエットの違いで絶妙に今年らしさが変わってくるので!」(編集T)

あわせて読みたい

人気スタイリスト乾千恵さんの「クローゼットの片付けの極意」

クローゼット収納は無印良品とIKEAですっきり統一【幸せを呼ぶ!NANAKO式・ポジティブ収納vol.1】

無印良品の店員さんが心から薦めるインテリア19選~後編

取材/広田香奈 構成/前田章子(CLASSY.編集室)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE