特集

「ゆるめミニマリスト」のクローゼット整理術のコツ3つ

生粋の〝服好き〟が集まるチームCLASSY.。レンタルルームを借りたり、まるっと衣装部屋を作っている人がいる中で、今回取材した2人は驚くほどスッキリ収納していました。まさに誰にも参考にできる、スマートクローゼット術!オシャレのレベルまで上がりそう!

ミニマリストじゃない人が「ゆるーいミニマリストになれた」3つの服選びのコツ

編集 水澤さん・スマート荷造りTIPS

Tips①スーツケースの中は無印良品のケースで小分け
「メッシュ素材のたためる仕分けケースを複数持っていて、今回も持参。着用した服の分別もできて便利です」

Tips②かさばりがちなバッグを減らしてエコバッグ使いに
「かさばるバッグを最低限にした分、折りたためるエコバッグを2種類使い分け。荷物が多い日に助かります」

編集室長 水澤・スマートクローゼット術はこちら

  • Tips①スーツケースの中は無

    ポイント①
    ドットやボーダーなどの柄物をコーデのポイントとして
    「ぱっと見で華やかな印象になる柄物はいくつか持ってきました。パンツよりスカート派なので、スカートは柄物の他にプリーツも。ボーダーアイテムは2枚入ってました(笑)」

  • Tips①スーツケースの中は無

    ポイント②
    ミニバッグは2つ、靴は3足厳選した小物を使い回し
    「ホテルまでスーツケースに入れて移動するので、特に小物は持って行ける量が限られています。どんなコーデにも合わせやすい靴とバッグ、各2~3つを使い回す感じです」

  • Tips①スーツケースの中は無

    ポイント③
    洗えて、アイロンなしで着られるシンプルカットソーは色違いで
    「ホテルのランドリーで気軽に洗えるカットソーは今の季節必須。色物のトップスは着ないので、ベーシックカラーだけです。微差だけど絶対に着るATONのノースリTは3色!」

編集室長 水澤・スマートクローゼットを使ったコーデ3選

厳選した少ないアイテム数でもシーンに合わせて着回せる!

  • Tips①スーツケースの中は無

    パンツはデニムだけ!撮影の日は動きやすいカジュアルコーデ
    「スカートが多いので、パンツをはくとしたらデニム。シンプルカジュアルなカットソー×デニムも、柄物が入るだけで地味に見えません」【トップス】MOUSSY 【デニム】5 1/2 【バッグ】LOEWE 【シューズ】Le TalonGRISE

  • Tips①スーツケースの中は無

    ホテルでのリモートワークは座ってもシワになりにくいリラックスワンピが正解
    「ワンピも20枚くらい持っているのですが、2枚まで絞りました(笑)。メインバッグが小さいのでサブバッグと」【ワンピース】SLOANE 【バッグ】GUCCI 【サブバッグ】THIRD MAGAZINE 【サンダル】PELLICO SUNNY

  • Tips①スーツケースの中は無

    キレイめカットソーと華やぎロングスカートの定番コンビでお出かけ
    「私の定番の組合せです。ATONのノースリTはカットソーでもキレイめなので、華やかなスカートとも相性が良くて◎」【トップス】ATON 【スカート】STUNNING LURE 【バッグ】GUCCI 【サンダル】PELLICO SUNNY

教えてくれたのは…

編集室長 水澤 薫

編集部きってのクールな視点で鋭

編集部きってのクールな視点で鋭くトレンドを見極める、本誌編集室長。普段はコンパクトなトップスやスカートコーデが多めのウェーブ体型。

撮影/清藤直樹(コーデ物)、五十嵐 洋 イラスト/菜々子取材/広田香奈 再構成/Bravoworks.Inc

「クローゼット整理」関連記事

ミニマリストじゃないけど、部屋がキレイな人が「服を選ぶポイント」

ミニマリストじゃないのに「服が散らからないクローゼット」のコツ

ミニマリストじゃない人が「ゆるーいミニマリストになれた」3つの服選びのコツ

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE