特集

デニムが得意じゃない人におすすめの「大人デニム」3選

「デニムって形や丈、色まで選ぶポイントが多くて難しい」…そんな苦手意識のある人は、洋服ブランドに駆け込めばOKです!流行に合うように細部まで計算されたデニムがあれば、難しいテクニックは必要ナシ。簡単にオシャレで今っぽくなれるんです。

5大コスパブランドの「名品デニム」【ユニクロ、GU、ZARA、H&M、無印】

“デニムに合う”がベースのブランドならカジュアルも安心!

【Mila Owen(ミラ オーウェン)】

毎シーズン大人気の名品デニムはスリットでさらにはきやすく進化

毎シーズン多くのデニムを発表しながら大人のモードカジュアルを提案するミラ オーウェン。日本人の体型に合うシルエットが追求された多くのデニムラインの中でも、圧倒的に人気なのが裾に前後差をつけたストレートデニム。今季はさらにスリットが施され、今年らしい抜け感が楽しめる一本に。

  • 毎シーズン多くのデニムを発表し

    旬が詰まったデニムでざっくりニットコーデを今年顔にアップデート!
    淡いトーンを揃えたニット×Tシャツでデニムのデザイン性を引き立てて。デニムパンツ¥8,470(Mila Owen/Mila Owenルミネ新宿2店(ニットカーディガン¥23,100(ウィム ガゼット/ウィム ガゼット ルミネ新宿店)ロゴTシャツ¥5,500(アルアバイル/アルアバイル)バッグ¥165,000ローファー¥86,900(ともにトッズ/トッズ・ジャパン)ピアス¥58,300リング¥157,300(ともにウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

  • 毎シーズン多くのデニムを発表し

    人気の前短後長裾が進化!どんな靴にもぴったりハマる
    前後差ある裾で足首が見えるので、難しかった靴とのバランスも取りやすく。ヒールからペタンコも対応してくれる。

  • 毎シーズン多くのデニムを発表し

    深めの股上&ハイウエストで断然今っぽい印象に
    ベルト部分がやや太めでハイウエストになっているので、ボトムスインした時に今っぽいバランスに仕上がります。

【JOURNAL STANDARD relume(ジャーナルスタンダード レリューム)】

難度が高そうなボーイッシュなデニムもこれなら難なく履ける

大人気で追加生産中の人気No.1デニムは腰回りはゆったりとしながら、足先に向かって細くなる程よいテーパードシルエット。だからはくだけでボーイズっぽいこなれ感が出せます。通常のデニムより柔らかく肌触りのよいレーヨン混素材で、ストレッチも効いたストレスフリーなはき心地です。

  • 大人気で追加生産中の人気No.

    こだわりテーパードで王道ジャケットコーデがさらに完成度アップ
    ボーイッシュなデニムで遊び心を加えて。ストレッチテーパードデニムパンツ¥8,250(ジャーナル スタンダード レリューム/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店)ジャケット¥10,990(ザラ/ザラ カスタマーサービス)ボーダーカットソー¥10,450(ルージュ・ヴィフ/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店)バッグ¥59,400(エレメ/アマン)スニーカー¥23,100(Si sii)キャップ¥1,690(GU)イヤリング¥5,250 バングル¥7,560(ともにアビステ)ブレスレット¥275,000(ウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

  • 大人気で追加生産中の人気No.

    ウォッシュやヒゲなど細部までこだわったこなれ感が自慢
    はき込んだかのようなウォッシュ具合やヒゲ(横線)、アタリ(擦れた跡)は、本格デニムそのもの。

【N.O.R.C(ノーク)】

深めの股上とライン使いでアラサーのあらゆるお悩みを解決してくれる一本

股上が深めに取られているので、お腹周りはすっきりとガードしてくれる安心のデザイン。さらに脚長効果も期待できるセンタープレスの入ったトラウザーパンツのようなマニッシュさが特徴です。ヒップも高く見えるように設計されているので、後ろ姿もすっきり見せてくれます。

  • 股上が深めに取られているので、

    トラウザー風デニムははくだけで簡単にオシャレ上級者になれる
    デニムが個性的だからベーシックなシャツを合わせるだけでスタイリッシュ。ストレートデニムパンツ¥18,000(ノーク バイ ザ ライン/ノーク)カーキシャツ¥25,300(サクラ/インターリブ)エコバッグ¥6,600(オープンエディションズ/エスケーパーズオンライン)ミニショルダーバッグ¥11,000(トリコテ/アダムエ ロペ)ブルーサンダル¥14,300(ピシェ アバハウス/ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店)サングラス¥42,900(アイヴァン/アイヴァンPR)ピアス¥12,100(ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

  • 股上が深めに取られているので、

    高めから入ったラインが脚をまっすぐ長く目くらまし
    腰回りから脚先まで入ったラインがデニムのシルエットを直線的に整えて、脚長でシュッとした印象に。

撮影/川﨑一貴(MOUSTACHE) モデル/宮城 舞、愛甲千笑美 ヘアメーク/小松胡桃(ROI)  スタイリング/濱口沙世子 取材/佐藤かな子  再構成/Bravoworks.Inc

「デニム」関連記事

アラサー女子の超定番デニム「リーバイス」着こなし研究【503B編】

GUで2021年こそ挑戦したい「デニム」ベスト3【1,800名が回答】

ユニクロ新作をアラサー世代がダサく着ないコツ「デニムセットアップ編」

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE