特集

ユニクロ新作をアラサー世代がダサく着ないコツ「デニムセットアップ編」

高品質なベーシックアイテムが揃う、全世代のワードローブに欠かせない【ユニクロ】。冬物にも飽きてしまったいま、そろそろ春の新作が店頭、オンラインに並びます。今週、1月22日には業界の話題を集める【ユニクロ ユー】シリーズが発売されます。今回は女性誌を中心に活躍するCLASSY.世代スタイリストの近藤和貴子さんが「ユニクロ ユー」を使った「こなれて見える着こなし方」を解説します!

ユニクロ新作をオシャレに着る!人気記事

ユニクロ新作をアラサー世代がダサく着ないコツ「メンズアイテム編」

おすすめユニクロコーデ例

セットアップで簡単こなれテクニックを取り入れる

「デニムのセットアップはメンズ

「デニムのセットアップはメンズっぽくて難しい、というときにおすすめなのがホワイトデニムのセットアップ。デニムジャケットは羽織りとしてチョイスすれば、カジュアルダウンできて照れずに着られるはず」(近藤さん)
Shirts、Tops、Pants…UNIQLO Bag…ella Shoes…NIKE

オシャレに着るポイントは?

小物を含めてホワイトの分量は多めに

  • 「デニムのセットアップはメンズ

    Point.1
    インナーに締め色をチョイス

    「グリーンのポロシャツをイン。ブラックだとモノトーンコーデになり、エッジが効いてしまうので、少し柔らかな濃い色にしました。バッグも同じく白をコーディネート」

  • 「デニムのセットアップはメンズ

    Point.2
    たっぷり折ってボリュームオン

    「しっかり厚みのあるスニーカーに、パンツの裾を太めに折って足元にボリューム感を演出するのが今っぽい」

使用アイテムはこちら

「ポロシャツ」と「ジャケット」と「パンツ」

  • 「デニムのセットアップはメンズ

    ビスコースブレンドニットポロシャツ ¥2,990
    さらっと軽やかな着心地のカジュアルなポロシャツは、ボタンを一番上まで留めるとマニッシュな印象にも。着用のダークグリーンのほかに、ブラック、ナチュラル、グリーンの計4色。Mサイズを着用。
    商品詳細

  • 「デニムのセットアップはメンズ

    ライトウェイトデニムカバーオール ¥3,990
    インしてもアウトしてもコーディネートしやすいデザインで、ボリュームあるシルエットが特徴。着用したオフホワイトのほかに、ブラック、ブルーの計3色。Mサイズを着用。
    商品詳細

  • 「デニムのセットアップはメンズ

    ワイドフィットジーンズ ¥3,990
    ヒップラインも気になりにくいリラックスジーンズ。ウエストはアジャスターつきなのでおうち時間も楽に穿きこなせそう。「ライトウェイトデニムカバーオール」とセットアップでのコーディネートも可能。着用したオフホワイトのほかに、ブラック、ブルーの計3色。Mサイズを着用。
    商品詳細

教えてくれたのはスタイリスト・近藤和貴子さん

1991年生まれ。身長164c

1991年生まれ。身長164cm。『JJ』をはじめとする女性誌から、モデルやタレント、女子アナのスタイリングまで幅広く担当する。カジュアルスタイルをベースに気分でアレンジを効かせるコーディネートにはInstagram(@wakikokondo)でもファンが多い。ユニクロのアイテムを使ったコーデをアップしたところ1日で200人もフォロワーが増えたという伝説も。行きつけのショップはCABANやRonhermanなど。

おうち時間でも、ちょっとそこまででも、どんなシチュエーションでも着回しやすいユニクロのアイテム。いつものコーディネートに飽きたとき、気分を変えたいときなど、ユニクロの名品を上手に取り入れてみてはいかが?

モデル/鈴木詩織<CLASSY.LEADERS> スタイリング/近藤和貴子 取材/角田枝里香 構成/CLASSY.ONLINE編集室

ユニクロ新作をオシャレに着るコツ

ユニクロ新作をアラサー世代がダサく着ないコツ「ワントーン編」

ユニクロ新作をアラサー世代がダサく着ないコツ「スポーティ編」

ユニクロ新作をアラサー世代がダサく着ないコツ「メンズアイテム編」

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus