特集

手抜きに見えない「白無地トップス×デニム」簡単コーデ見本6つ

季節問わずアラサー女子に人気の高い「白トップス×デニム」コーデ。一歩間違えるとダサ見えする危険もありますが、この春こそはサラッとカッコよく着こなしたい!ということで、シンプルなコーディネートを一新させるコツを、スタイリスト・田臥曜子さんに聞いてきました。トップス別に6パターンの正解コーデをお届けします。

今年のデニムは「フレア」がアツい!?

大人女子が今デニムを買うなら「フレアデニム」一択です

1.「白フーディ×デニム」の正解コーデ

小ワザを効かせた白のワントーンでとことん爽やかに

  • 季節問わずアラサー女子に人気の

    オールホワイト×ペールトーンでまとめて春らしいクリーンな印象に。ベーシックな白フーディに合わせるのはカットオフの白フレアデニム。シルエットに変化をつけることで、特有の野暮ったさを回避できます。白フーディプルオーバー¥12,500(N.O.R.C by the line/N.O.R.C)カットオフデニム¥29,000(マザー/サザビーリーグ)重ねたノースリーブTシャツ¥9,800(ヤヌーク/カイタックインターナショナル)バッグ¥12,000(HASHIBAMI/コレクト)サンダル¥6,900(RANDA)ピアス¥2,000(earyear)

  • 季節問わずアラサー女子に人気の

    【アウターを羽織ると…】
    フーディにトレンチコートをバサッと羽織って、上品な大人カジュアルにアップデート。グレージュカラーでオールホワイトをほどよくなじませます。ゆったりめのフーディに合わせて、ややオーバーサイズのドルマンシルエットをセレクト。コート¥70,000(ジェーン スミス/UTS PR)白フーディプルオーバー¥12,500(N.O.R.C by the line/N.O.R.C)カットオフデニム¥29,000(マザー/サザビーリーグ)重ねたノースリーブTシャツ¥9,800(ヤヌーク/カイタックインターナショナル)バッグ¥12,000(HASHIBAMI/コレクト)サンダル¥6,900(RANDA)ピアス¥2,000(earyear)

◆コーデのポイント他、この記事を詳しくチェックする

「白無地トップス×デニム」なのに、なぜかオシャレなコーデ見本❶【白フーディ編】

2.「白スウェット×デニム」の正解コーデ

軽やかなスウェットには、スリムなカラーデニムが最適

  • 季節問わずアラサー女子に人気の

    ほんのり甘さが残るくすみピンクのデニムに、メンズライクなスウェットを合わせてちょうどいいバランスに。ボディラインを強調しないゆったりシルエット×テーパードパンツで着痩せ効果も叶います。白「tee lab」スウェットトップス¥26,000(フランク&アイリーン/サザビーリーグ)ハイウエストテーパードデニム¥23,000(ヤヌーク/カイタックインターナショナル)バッグ¥8,900(CHARLES & KEITH/CHARLES & KEITH JAPAN)フラットシューズ¥14,500(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)ピアス¥3,000(Mignonjour/Room403 表参道本店)シルクスカーフ¥7,000(COCUCA/ザ ストア バイシー 代官山店)

  • 季節問わずアラサー女子に人気の

    【アウターを羽織ると…】
    ジャケット、デニムのカラーを合わせて春らしいセットアップ風コーデに。それぞれ別に着ても可愛いので、着回しにも最適。小物はピンクにほどよくなじむゴールドで統一して。白「tee lab」スウェットトップス¥26,000(フランク&アイリーン/サザビーリーグ)デニムジャケット¥33,000ハイウエストテーパードデニム¥23,000(ともにヤヌーク/カイタックインターナショナル)バッグ¥8,900(CHARLES & KEITH/CHARLES & KEITH JAPAN)フラットシューズ¥14,500(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)ピアス¥3,000(Mignonjour/Room403 表参道本店)シルクスカーフ¥7,000(COCUCA/ザ ストア バイシー 代官山店)

◆コーデのポイント他、この記事を詳しくチェックする

「白無地トップス×デニム」なのに、なぜかオシャレなコーデ見本❷【白スウェット編】

3.「白ブラウス×デニム」の正解コーデ

ブラウスの甘さを抑えて、カジュアル&トラッドに振る

  • 季節問わずアラサー女子に人気の

    甘め派の春コーデに欠かせないボリューミーな白ブラウスに、濃いめのブルーデニムを合わせて、大人らしくカジュアルダウン。トートバッグを折りたたんでクラッチ持ちしつつ、足元はヒールで洗練された印象に。白バックオープンブラウス¥21,000(マーラー カランコエ/パサンド バイ ヌキテパ)バギーデニム¥18,000(ジェーン スミス/UTS PR)バッグ¥49,000(ア バケーション/ザ ストア バイシー 代官山店)サンダル¥19,000(アーセンス/アーセンス ルミネ新宿 1)太カチューシャ¥4,900(ステラハリウッド)ピアス¥2,000(earyear)

  • 季節問わずアラサー女子に人気の

    【アウターを羽織ると…】
    羽織るだけでトラッドスタイルに風変わりする、「紺ブレ」が好相性。シンプルなワンツーコーデを女性らしく、知的な雰囲気に仕上げます。白バックオープンブラウス¥21,000(マーラー カランコエ/パサンド バイ ヌキテパ)バギーデニム¥18,000(ジェーン スミス/UTS PR)ブレザージャケット¥16,000(ビーミング by ビームス/ビーミング ライフストア by ビームス アーバンドック ららぽーと豊洲店)バッグ¥49,000(ア バケーション/ザ ストア バイシー 代官山店)サンダル¥19,000(アーセンス/アーセンス ルミネ新宿 1)太カチューシャ¥4,900(ステラハリウッド)ピアス¥2,000(earyear)

◆コーデのポイント他、この記事を詳しくチェックする

「白無地トップス×デニム」なのに、なぜかオシャレなコーデ見本❸【白ブラウス編】

4.「白シャツ×デニム」の正解コーデ

ベーシックなオーバーサイズシャツをハンサムに着こなす

  • 季節問わずアラサー女子に人気の

    ユニセックスの「白シャツ」は、インせずにあえて外に出すのが気分。シャツのボリューム感を引き立てるため、他のアイテムはミニマルにまとめます。抜き襟などラフな着崩しで、モノトーンでも気張らないカッコよさを体現。白ユニセックスサイズブロードシャツ¥29,000(ATON/ATON AOYAMA)ブラックデニム¥28,000(マザー/サザビーリーグ)バッグ¥7,900ローファーシューズ¥6,500(ともにCHARLES & KEITH/CHARLES & KEITH JAPAN)メガネ¥27,000(EYEVAN/EYEVAN PR)ピアス¥2,000(Mignonjour/Room403表参道本店)チェーンブレス¥7,000(in mood/14 SHOWROOM)

  • 季節問わずアラサー女子に人気の

    【アウターを羽織ると…】
    ハンサムコーデに欠かせない「ロングジレ」を投入。縦ラインの強調でスタイルアップを狙います。ジレは一枚持っておくときちんと感を演出できて、コーディネートのマンネリ化を防げるのでおすすめです。白ユニセックスサイズブロードシャツ¥29,000(ATON/ATON AOYAMA)ブラックデニム¥28,000(マザー/サザビーリーグ)ジレ¥24,000(Stola.)バッグ¥7,900ローファーシューズ¥6,500(ともにCHARLES & KEITH/CHARLES & KEITH JAPAN)メガネ¥27,000(EYEVAN/EYEVAN PR)ピアス¥2,000(Mignonjour/Room403表参道本店)チェーンブレス¥7,000(in mood/14 SHOWROOM)

◆コーデのポイント他、この記事を詳しくチェックする

「白無地トップス×デニム」なのに、なぜかオシャレなコーデ見本❹【白シャツ編】

5.「白Tシャツ×デニム」の正解コーデ

コーデがあか抜ける“グレージュ”デニムに頼る

  • 季節問わずアラサー女子に人気の

    究極にシンプルなデニムコーデも、今年らしいグレージュデニムならダサ見えしません。唯一の差し色として彩りを添えるスカーフは、手首に巻いてブレスレット代わりに使うのが今っぽい。上から太めのブレスレットを重ねて一体化させるのも◎。白クルーネックTシャツ¥13,000(ユニオンランチ/サザビーリーグ)テーパードデニム¥23,000(アッパーハイツ/ゲストリスト)バッグ¥12,000(Soglia)スニーカー¥7,000(コンバース/コンバースインフォメーションセンタ-)ピアス¥29,000<マリナ>ブレス巻きした細スカーフ¥8,800<アルテア>リング2本各¥26,000<ソフィー ブハイ>(すべてザ ストア バイシー 代官山店)シルバー太バングル¥51,000(buff)

  • 季節問わずアラサー女子に人気の

    【アウターを羽織ると…】
    春先のライトアウターが欠かせない時季は、ハードなライダースでシンプルな着こなしをランクアップ。インナーを極力シンプル&ラフな白Tにすることで、辛口なコーディネートを調和します。足元は定番のコンバースでカジュアルにハズして。白クルーネックTシャツ¥13,000(ユニオンランチ/サザビーリーグ)テーパードデニム¥23,000ライダースジャケット¥88,000(ともにアッパーハイツ/ゲストリスト)バッグ¥12,000(Soglia)スニーカー¥7,000(コンバース/コンバースインフォメーションセンタ-)ピアス¥29,000<マリナ>ブレス巻きした細スカーフ¥8,800<アルテア>リング2本各¥26,000<ソフィー ブハイ>(すべてザ ストア バイシー 代官山店)シルバー太バングル¥51,000(buff)

◆コーデのポイント他、この記事を詳しくチェックする

「白無地トップス×デニム」なのに、なぜかオシャレなコーデ見本❻【白Tシャツ編】

6.「白デザインTシャツ×デニム』の正解コーデ

フェミニンなTシャツをカジュアルに着崩す

  • 季節問わずアラサー女子に人気の

    甘くなりがちなフレアTシャツは、あえてラフにハズすのが大人カジュアルの鉄則。スキニーよりも、ほんのりボーイッシュなブルーのストレートデニムの方が、バランスよくハマります。手持ちのブルーデニムを取り入れる感覚でOK。白ペプラムデザインTシャツ¥6,355(バナナ・リパブリック)ブルーデニム¥19,000(レッドカード/ゲストリスト)バッグ〈籐バスケット本体〉¥12,000レザーロープハンドル¥8,000(ともにManimaris)サンダル¥27,000(ファビオ ルスコーニ/ドレスレイブ/ジオン商事)ピアス¥2,500(Mignonjour/Room403 表参道本店)バロックパールネックレス¥17,800ストーンリング2本 各¥32,000(すべてステラハリウッド)

  • 季節問わずアラサー女子に人気の

    【アウターを羽織ると…】
    今年のキーカラー「セージグリーン」のダブルジャケットで、華やかさをアップ。ジャケット、デニム、サンダル、バッグのストラップをそれぞれ寒色でリンクさせて、まとまりのある印象に。白ペプラムデザインTシャツ¥6,355 ジャケット¥15,818(ともにバナナ・リパブリック)ブルーデニム¥19,000(レッドカード/ゲストリスト)バッグ〈籐バスケット本体〉¥12,000レザーロープハンドル¥8,000(ともにManimaris)サンダル¥27,000(ファビオ ルスコーニ/ドレスレイブ/ジオン商事)ピアス¥2,500(Mignonjour/Room403 表参道本店)バロックパールネックレス¥17,800ストーンリング2本 各¥32,000(すべてステラハリウッド)

◆コーデのポイント他、この記事を詳しくチェックする

「白無地トップス×デニム」なのに、なぜかオシャレなコーデ見本❺【デザインTシャツ編】

教えてくれたのは…スタイリスト・田臥曜子さん

文化服装学院 スタイリスト科卒。ベーシックなアイテムを品よくオシャレに見せるコーディネートや、絶妙な色彩での配色コーディネートに定評があり、CLASSY.ONLINEではファッション企画を多数担当。プチプラアイテムを高見えさせる企画は、年間を通して大好評。

再構成/CLASSY.ONLINE編集室

「パンツコーデ」関連記事

「ロンT」の着こなしが下手な読者3名がオシャレに変身!

危険!その白Tシャツ、古臭く見えてしまうかも⁉【お休みすべきベーシック服②】

【今日の服装】大人女子の「ジャケット×デニム」コーデって?【アラサー女子】

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE