特集

「白無地トップス×デニム」なのに、なぜかオシャレなコーデ見本❺【デザインTシャツ編】

季節問わずアラサー女子に人気の高い「白トップス×デニム」コーデ。一歩間違えるとダサ見えする危険もありますが、この春こそはサラッとカッコよく着こなしたい!ということで、シンプルなコーディネートを一新させるコツを、スタイリスト・田臥曜子さんに聞いてきました。今回は「白デザインTシャツ×デニム」の正解コーデをお届け!手持ちのブルーデニムが今年らしくアップデートします。

前回の「白Tシャツ×デニム」はこちら

「白無地トップス×デニム」なのに、なぜかオシャレなコーデ見本❻【白Tシャツ編】

「白デザインTシャツ×デニム」の正解コーデは?

フェミニンなTシャツをカジュアルに着崩す

  • 季節問わずアラサー女子に人気の

    甘くなりがちなペプラムTシャツは、あえてラフにハズすのが大人カジュアルの鉄則。スキニーよりも、ほんのりボーイッシュなストレートデニムの方が、バランスよくハマります。デニムの色は、ベーシックなブルーがちょうどいい。白ペプラムデザインTシャツ¥6,355(バナナ・リパブリック)ブルーデニム¥19,000(レッドカード/ゲストリスト)バッグ〈籐バスケット本体〉¥12,000レザーロープハンドル¥8,000(ともにManimaris)サンダル¥27,000(ファビオ ルスコーニ/ドレスレイブ/ジオン商事)ピアス¥2,500(Mignonjour/Room403 表参道本店)バロックパールネックレス¥17,800

  • 季節問わずアラサー女子に人気の

    【アウターを羽織ると…】
    今年のキーカラー「セージグリーン」のダブルジャケットで、華やかさをアップ。ジャケット、デニム、サンダル、バッグのストラップをそれぞれ寒色でリンクさせて、まとまりのある印象に。白ペプラムデザインTシャツ¥6,355 ジャケット¥15,818(ともにバナナ・リパブリック)ブルーデニム¥19,000(レッドカード/ゲストリスト)バッグ〈籐バスケット本体〉¥12,000レザーロープハンドル¥8,000(ともにManimaris)サンダル¥27,000(ファビオ ルスコーニ/ドレスレイブ/ジオン商事)ピアス¥2,500(Mignonjour/Room403 表参道本店)バロックパールネックレス¥17,800ストーンリング2本 各¥32,000(すべてステラハリウッド)

「デニム」選びがカギ!

シーズンレスで活躍する定番のブルーのストレートデニム

流行り廃りなく、一年を通して着

流行り廃りなく、一年を通して着られる王道のブルーデニム。自然なウォッシュ加工や、すらっと縦長に見えるシルエットなど、デニムならではの魅力が詰まっています。「レッドカード」のデニムは日本製にこだわっているところも高ポイント。Liberty akira〈カラー名:stoned mid〉¥19,000(レッドカード/ゲストリスト)

今回使用した「白無地トップス」は…?

ややフレアに広がる上品な白のデザインTシャツ

  • 流行り廃りなく、一年を通して着

    【使用したのはこちら】
    異素材MIXのペプラム型Tシャツ

    ウエストの切り替え部分で素材が分かれ、裾部分はシャツのような質感。¥7,000以下とは思えない、高見えアイテムです。一枚でサマ見えする立体的なシルエットや、気張らないサイズ感がちょうどいい。カラーがアイボリーがかっているので、真っ白が苦手な人にもおすすめです。白ペプラムデザインTシャツ¥6,355(バナナ・リパブリック)

  • 流行り廃りなく、一年を通して着

    【こちらの白Tシャツもおすすめ】
    バックテールが印象的なチュニックTシャツ
    前が短めで、後ろはヒップが隠れる長さで、袖はドルマン型。コーディネートのバランスが取りやすい丈で、一枚で着てもインナーとして着ても成立するところが嬉しい。袖口が広めなので、肌見せシーズンに悩みがちな二の腕の体型カバーも叶います。フライスオーバーサイズドルマンTシャツ¥7,000(N.O.R.C by the line/N.O.R.C)

「白デザインTシャツ×デニム」をオシャレに着こなすポイントは?

スタイリスト・田臥さんが解説!

  • 流行り廃りなく、一年を通して着

    ①ペプラムデザインでさりげなく体型をカバー
    「ウエストの切り替えからふわっと広がった、ペプラム仕様のTシャツで、スタイルアップを意識。切り替え部分がちょうどくびれの位置にあり、ウエストの細見えが叶います。また、後ろの裾が長めなので、心配なお尻周りも難なくカバーできます」(田臥さん)

  • 流行り廃りなく、一年を通して着

    ②大ぶりのパールネックレスで品よく見せる
    「カジュアルなスタイリングと相性のよい、バロックパールのネックレスをアクセントに。これさえあれば、どんなにシンプルなTシャツもオシャレな装いに早がわりします。ひとつひとつ形の違った、大粒のパールが個性的」(田臥さん)

教えてくれたのは…スタイリスト・田臥曜子さん

文化服装学院 スタイリスト科卒。ベーシックなアイテムを品よくオシャレに見せるコーディネートや、絶妙な色彩での配色コーディネートに定評があり、CLASSY.ONLINEではファッション企画を多数担当。プチプラアイテムを高見えさせる企画は、年間を通して大好評。

【お問い合わせ先】
バナナ・リパブリック☎︎0120-77-1978/ゲストリスト☎︎03-6869-6670/ステラハリウッド☎︎03-6805-0390/ジオン商事 ☎︎03-5792-8003/N.O.R.C☎︎03-3669-5205/Manimarishttp://manimaris.shop-pro.jp/Room403 表参道本店☎︎03-6452-6707

撮影/谷口巧(PygmyCompany)〈人物〉、草間智博(TENT)〈静物〉 モデル/中瀬古ゆきな(CLASSY.LEADERS) ヘアメーク/小松胡桃(ROI) スタイリング/田臥曜子 取材/所 優里 編集/平賀鈴菜(CLASSY.ONLINE編集室)

「白無地トップス×デニム」関連記事

「白無地トップス×デニム」なのに、なぜかオシャレなコーデ見本❸【白ブラウス編】

「白無地トップス×デニム」なのに、なぜかオシャレなコーデ見本❹【白シャツ編】

「白無地トップス×デニム」なのに、なぜかオシャレなコーデ見本❷【白スウェット編】

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE