特集

「白無地トップス×デニム」なのに、なぜかオシャレなコーデ見本❹【白シャツ編】

季節問わずアラサー女子に人気の高い「白トップス×デニム」コーデ。一歩間違えるとダサ見えする危険もありますが、この春こそはサラッとカッコよく着こなしたい!ということで、シンプルなコーディネートを一新させるコツを、スタイリスト・田臥曜子さんに聞いてきました。今回は「白シャツ×デニム」の正解コーデをお届け!デイリーに着られるシャツと黒スキニーのバランス感に注目です。

前回の「白ブラウス×デニム」はこちら

「白無地トップス×デニム」なのに、なぜかオシャレなコーデ見本❸【白ブラウス編】

「白シャツ×デニム」の正解コーデは?

ベーシックなオーバーサイズシャツをハンサムに着こなす

  • 季節問わずアラサー女子に人気の

    ユニセックスの「白シャツ」は、インせずにあえて外に出すのが気分。シャツのボリューム感を引き立てるため、他のアイテムはミニマルにまとめます。抜き襟などラフな着崩しで、モノトーンでも気張らないカッコよさを体現。白ユニセックスサイズブロードシャツ¥29,000(ATON/ATON AOYAMA)ブラックデニム¥28,000(マザー/サザビーリーグ)バッグ¥7,900ローファーシューズ¥6,500(ともにCHARLES & KEITH/CHARLES & KEITH JAPAN)メガネ¥27,000(EYEVAN/EYEVAN PR)ピアス¥2,000(Mignonjour/Room403表参道本店)チェーンブレス¥7,000(in mood/14 SHOWROOM)

  • 季節問わずアラサー女子に人気の

    【アウターを羽織ると…】
    ハンサムコーデに欠かせない「ロングジレ」を投入。縦ラインの強調でスタイルアップを狙います。ジレは一枚持っておくときちんと感を演出できて、コーディネートのマンネリ化を防げるのでおすすめです。白ユニセックスサイズブロードシャツ¥29,000(ATON/ATON AOYAMA)ブラックデニム¥28,000(マザー/サザビーリーグ)ジレ¥24,000(Stola.)バッグ¥7,900ローファーシューズ¥6,500(ともにCHARLES & KEITH/CHARLES & KEITH JAPAN)メガネ¥27,000(EYEVAN/EYEVAN PR)ピアス¥2,000(Mignonjour/Room403表参道本店)チェーンブレス¥7,000(in mood/14 SHOWROOM)

「デニム」選びがカギ!

細見えが叶うハイウエスト仕様の黒スキニー

一年を通して着られる、無駄のな

一年を通して着られる、無駄のないシンプルな「黒スキニー」。合わせるトップスを選ばず、どんなコーデにも溶け込みます。ストレッチの効いた動きやすさと、ハイウエストの美脚シルエットが特徴。ハイウエストルッカー¥28,000(マザー/サザビーリーグ)

デニムに合わせるおすすめの「白トップス」は…?

メンズライクな「大きめサイズ」が今っぽい

  • 一年を通して着られる、無駄のな

    【使用したのはこちら】
    オーバーサイズで着られるユニセックスの白シャツ

    ベーシックなアイテムでおなじみ、ATONの白シャツ。だらしなく見えないサイズ感がちょうどよく、ツヤのある素材でシーンを問わず着回せます。白ユニセックスサイズブロードシャツ¥29,000(ATON/ATON AOYAMA)

  • 一年を通して着られる、無駄のな

    【こちらの白シャツもおすすめ】
    シルエットに変化の出るバンドカラーシャツ
    この春一枚は持っておきたい旬の「バンドカラーシャツ」は、変形デザインで一歩先を行くオシャレを楽しめます。ボディラインを拾わないリラックス感も嬉しい。裾のギャザーを絞れば、シルエットにメリハリが生まれます。ヘムコードドローストリングシャツ¥10,800(AKTE)

「白シャツ×デニム」をオシャレに着こなすポイントは?

スタイリスト・田臥さんが解説!

  • 一年を通して着られる、無駄のな

    ①ハリのある白シャツを適度に着崩す
    「袖口をほどよく腕まくりすると、一気にこなれ感が出ます。カフス部分を少しだけ外側に折ったら、ひじ下までたくし上げるイメージでOK。無造作なニュアンスが、ハンサムな雰囲気を底上げします」(田臥さん)

  • 一年を通して着られる、無駄のな

    ②合わせる小物は黒に限定
    「モードな雰囲気に寄せるため、バッグ、ローファー、メガネを黒に統一。スキニーも含めてコーデを締めるアイテムが多く揃うので、シャツのパキッとした白さや、アクセサリーのゴールドがより映えます」(田臥さん)

教えてくれたのは…スタイリスト・田臥曜子さん

文化服装学院 スタイリスト科卒。ベーシックなアイテムを品よくオシャレに見せるコーディネートや、絶妙な色彩での配色コーディネートに定評があり、CLASSY.ONLINEではファッション企画を多数担当。プチプラアイテムを高見えさせる企画は、年間を通して大好評。

引き続きオシャレに見える「白トップス×デニム」のコーデをご紹介していきます。

【お問い合わせ先】
ATON AOYAMA☎︎03-5427-6335/サザビーリーグ☎︎03-5412-1937/EYEVAN PR☎︎03-6450-5300/AKTE☎︎03-4400-6195/Stola.☎︎03-4578-3431/CHARLES & KEITH JAPAN https://charleskeith.jp//14 SHOWROOM☎︎03-5772-1304/Room403 表参道本店☎︎03-6452-6707

撮影/谷口巧(PygmyCompany)〈人物〉、草間智博(TENT)〈静物〉 モデル/中瀬古ゆきな(CLASSY.LEADERS) ヘアメーク/小松胡桃(ROI) スタイリング/田臥曜子 取材/所 優里 編集/平賀鈴菜(CLASSY.ONLINE編集室)

「白無地トップス×デニム関連記事

「白無地トップス×デニム」なのに、なぜかオシャレなコーデ見本❶【白フーディ編】

「白無地トップス×デニム」なのに、なぜかオシャレなコーデ見本❷【白スウェット編】

「白無地トップス×デニム」なのに、なぜかオシャレなコーデ見本❸【白ブラウス編】

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE