特集

「白無地トップス×デニム」なのに、なぜかオシャレなコーデ見本❷【白スウェット編】

季節問わずアラサー女子に人気の高い「白トップス×デニム」コーデ。一歩間違えるとダサ見えする危険もありますが、この春こそはサラッとカッコよく着こなしたい!ということで、シンプルなコーディネートを一新させるコツを、スタイリスト・田臥曜子さんに聞いてきました。今回は「白スウェット×デニム」の正解コーデをお届け!カラーデニムのオシャレな着こなしをチェックして。

前回の「白フーディ×デニム」はこちら

「白無地トップス×デニム」なのに、なぜかオシャレなコーデ見本❶【白フーディ編】

「白スウェット×デニム」の正解コーデは?

デザイン性のある軽やかなスウェットには、スリムなカラーデニムが最適

  • 季節問わずアラサー女子に人気の

    ほんのり甘さが残るくすみピンクのデニムに、メンズライクなスウェットを合わせてちょうどいいバランスに。ボディラインを強調しないゆったりシルエット×テーパードパンツで着痩せ効果も叶います。

    白「tee lab」スウェットトップス¥26,000(フランク&アイリーン/サザビーリーグ)ハイウエストテーパードデニム¥23,000(ヤヌーク/カイタックインターナショナル)バッグ¥8,900(CHARLES & KEITH/CHARLES & KEITH JAPAN)フラットシューズ¥14,500(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)ピアス¥3,000(Mignonjour/Room403 表参道本店)シルクスカーフ¥7,000(COCUCA/ザ ストア バイシー 代官山店)

  • 季節問わずアラサー女子に人気の

    【アウターを羽織ると…】
    ジャケット、デニムのカラーを合わせて春らしいセットアップ風コーデに。それぞれ別に着ても可愛いので、着回しにも最適。小物はピンクにほどよくなじむゴールドで統一して。

    白「tee lab」スウェットトップス¥26,000(フランク&アイリーン/サザビーリーグ)デニムジャケット¥33,000ハイウエストテーパードデニム¥23,000(ともにヤヌーク/カイタックインターナショナル)バッグ¥8,900(CHARLES & KEITH/CHARLES & KEITH JAPAN)フラットシューズ¥14,500(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)ピアス¥3,000(Mignonjour/Room403 表参道本店)シルクスカーフ¥7,000(COCUCA/ザ ストア バイシー 代官山店)

「デニム」選びがカギ!

美脚シルエットが叶うくすみトーンのピンクデニム

コーラルのニュアンスカラーが効

コーラルのニュアンスカラーが効いた一枚。テーパードシルエットにハイウエストが加わって、さらに縦ラインを強調してくれます。ヒップ周りにゆとりを持たせたYANUKの定番素材で、穿き心地も抜群です。ハイウェストテーパードデニム¥23,000(ヤヌーク/カイタックインターナショナル)

デニムに合わせるおすすめの「白トップス」は…?

着こなしの幅が広がるクルーネックの白スウェット

  • コーラルのニュアンスカラーが効

    【使用したのはこちら】
    一枚でサマになる立体的なシルエット

    計算されたシルエットと上質なコットンを使ったカットソーでおなじみの、フランク&アイリーンのカットソーライン「tee lab」のスウェット。カットオフのヘムラインがポイントです。前が短く後ろが長いので、気になるヒップラインを隠してスタイルよく見せてくれます。白「tee lab」スウェットトップス¥26,000(フランク&アイリーン/サザビーリーグ)

  • コーラルのニュアンスカラーが効

    【こちらの白スウェットもおすすめ】
    型崩れせずに長く着られる上質な白スウェット
    ユニセックスで着られるゆったりデザイン。綿100%の柔らかな肌触りで、着心地も抜群です。太めのリブデザインがポイントに。クルーネックプルオーバートップス¥20,000(ヤングアンドオルセン ザ ドライグッズストア/グーニーPR)

「白スウェット×デニム」をオシャレに着こなすポイントは?

スタイリスト・田臥さんが解説!

  • コーラルのニュアンスカラーが効

    ①薄手のスウェットをロンTっぽく着る
    「中にシャツもレイヤードできる薄手のスウェットはロンT感覚でサラッと着こなすのが正解。ドルマン型のボックスシルエットでお腹周りの体型カバーも意識」(田臥さん)

  • コーラルのニュアンスカラーが効

    ②スカーフを首に巻いてで物足りなさを回避
    「シンプルなコーディネートでどこか寂しさを感じるときは、再燃中の『バンダナ柄スカーフ』を取り入れて。ボリューミィすぎると古くさくなってしまうので、小さく短めの固結び程度でOK。アウターなしのコーデでも映えるのでおすすめです」(田臥さん)

教えてくれたのは…スタイリスト・田臥曜子さん

文化服装学院 スタイリスト科卒。ベーシックなアイテムを品よくオシャレに見せるコーディネートや、絶妙な色彩感での配色コーディネートに定評があり、CLASSY.ONLINEではファッション企画を多数担当。プチプラアイテムを高見えさせる企画は年間を通して大好評。

引き続きオシャレに見える「白トップス×デニム」のコーデをご紹介していきます。

【お問い合わせ先】
サザビーリーグ 03-5412-1937/カイタックインターナショナル 03-5722-3684/グーニーPR 03-6441-2142/ザ ストア バイシー 代官山店 03-5459-6392/ダイアナ 銀座本店 03-3573-4005/CHARLES & KEITH JAPAN https://charleskeith.jp//Room403 表参道本店 03-6452-6707

撮影/谷口巧(PygmyCompany)〈人物〉、草間智博(TENT)〈静物〉 モデル/中瀬古ゆきな(CLASSY.LEADERS) ヘアメーク/小松胡桃(ROI) スタイリング/田臥曜子 取材/所 優里 編集/平賀鈴菜(CLASSY.ONLINE編集室)

「スウェット」関連記事

【今日の服装】「GUのスウェット」をオシャレに着るなら?【アラサー女子】

【今日の服装】周りと差がつく「スウェットコーデ」って?【アラサー女子】

【今日の服装】春を先取る「デニムコーデ」って?【アラサー女子】

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus