特集

「白無地トップス×デニム」なのに、なぜかオシャレなコーデ見本❸【白ブラウス編】

季節問わずアラサー女子に人気の高い「白トップス×デニム」コーデ。一歩間違えるとダサ見えする危険もありますが、この春こそはサラッとカッコよく着こなしたい!ということで、シンプルなコーディネートを一新させるコツを、スタイリスト・田臥曜子さんに聞いてきました。今回は「白ブラウス×デニム」の正解コーデをお届け!紺ブレをプラスした、春らしいトラッドスタイルをチェックして。

前回の「白スウェット×デニム」はこちら

「白無地トップス×デニム」なのに、なぜかオシャレなコーデ見本❷【白スウェット編】

「白ブラウス×デニム」の正解コーデは?

ブラウスの甘さを抑えて、カジュアル&トラッドに振る

  • 季節問わずアラサー女子に人気の

    甘め派の春コーデに欠かせないボリューミーな白ブラウスに、濃いめのブルーデニムを合わせて、大人らしくカジュアルダウン。トートバッグを折りたたんでクラッチ持ちしつつ、足元はヒールで洗練された印象に。白バックオープンブラウス¥21,000(マーラー カランコエ/パサンド バイ ヌキテパ)バギーデニム¥18,000(ジェーン スミス/UTS PR)バッグ¥49,000(ア バケーション/ザ ストア バイシー 代官山店)サンダル¥19,000(アーセンス/アーセンス ルミネ新宿 1)太カチューシャ¥4,900(ステラハリウッド)ピアス¥2,000(earyear)

  • 季節問わずアラサー女子に人気の

    【アウターを羽織ると…】
    羽織るだけでトラッドスタイルに風変わりする、「紺ブレ」が好相性。シンプルなワンツーコーデを女性らしく、知的な雰囲気に仕上げます。白バックオープンブラウス¥21,000(マーラー カランコエ/パサンド バイ ヌキテパ)バギーデニム¥18,000(ジェーン スミス/UTS PR)ブレザージャケット¥16,000(ビーミング by ビームス/ビーミング ライフストア by ビームス アーバンドック ららぽーと豊洲店)バッグ¥49,000(ア バケーション/ザ ストア バイシー 代官山店)サンダル¥19,000(アーセンス/アーセンス ルミネ新宿 1)太カチューシャ¥4,900(ステラハリウッド)ピアス¥2,000(earyear)

「デニム」選びがカギ!

腰回りのシルエットがゆったりめのハイライズデニム

腰回りの丸みが効いたバギー型の

腰回りの丸みが効いたバギー型のワイドデニムで、下半身の体型が気になる人でも穿きやすい。インディゴなので上品なイメージもあり、キレイめアイテムと相性抜群です。BAGGY TAPERD¥18,000(ジェーン スミス/UTS PR)

デニムに合わせるおすすめの「白トップス」は…?

大人にもしっくりハマる甘すぎない白ブラウス

  • 腰回りの丸みが効いたバギー型の

    【使用したのはこちら】
    ふんわりとした立体感が可愛いAラインシルエット

    袖のほどよいボリューム感と、長めのカフスデザインが女っぽさを底上げ。体型カバーに最適なAラインのシルエットで、ボトムスに合わせてイン、アウトどちらでも着こなせます。白バックオープンブラウス¥21,000(マーラー カランコエ/パサンド バイ ヌキテパ)

  • 腰回りの丸みが効いたバギー型の

    【こちらの白ブラウスもおすすめ】
    さりげないレースでヘルシーな抜け感が備わる
    一枚でキマるチュニック丈の白ブラウス。デザインレースをフロントと袖にあしらい、背中にはインナーをチラ見せできるスリットも。はしごレースコットンブラウス¥11,000(エメル リファインズ/ユナイテッドアローズ カスタマーサービスデスク)

「白ブラウス×デニム」をオシャレに着こなすポイントは?

スタイリスト・田臥さんが解説!

  • 腰回りの丸みが効いたバギー型の

    ①ハイライズデニムでブラウスのシルエットを強調
    「立体的なブラウスのシルエットを生かすために、ハイライズのデニムをセレクト。ウエストマークでブラウスのボリューム感を調節すると、女性らしくオシャレに着こなせます。腰位置が高くなるので、自然と脚が長く見えるところもポイントです」(田臥さん)

  • 腰回りの丸みが効いたバギー型の

    ②顔周りが明るくなる「カチューシャ」を活用
    「カチューシャを使って顔周りをスッキリさせると、パッと明るい表情に見え、シンプルコーデでも地味に見えません。秋冬から流行が続くぷっくりとした太めのカチューシャは、アラサー世代でも簡単におでこを出せて、レディライクにまとまるのでおすすめ」(田臥さん)

教えてくれたのは…スタイリスト・田臥曜子さん

文化服装学院 スタイリスト科卒。ベーシックなアイテムを品よくオシャレに見せるコーディネートや、絶妙な色彩での配色コーディネートに定評があり、CLASSY.ONLINEではファッション企画を多数担当。プチプラアイテムを高見えさせる企画は、年間を通して大好評。

引き続きオシャレに見える「白トップス×デニム」のコーデをご紹介していきます。

【お問い合わせ先】
パサンド バイ ヌキテパ☎︎03-6427-9945/UTS PR☎︎03-6427-1030/アーセンス ルミネ新宿1☎︎03-6258-1785/earyear(イヤーイヤー) https://bhselect.base.shop//ザ ストア バイシー 代官山店☎︎03-5459-6392/ステラハリウッド☎︎03-6805-0390/ビーミング ライフストア by ビームス アーバンドック ららぽーと豊洲店 ☎︎03-3532-3100/ユナイテッドアローズ カスタマーサービスデスク☎︎0120-559-652

撮影/谷口巧(PygmyCompany)〈人物〉、草間智博(TENT)〈静物〉 モデル/中瀬古ゆきな(CLASSY.LEADERS) ヘアメーク/小松胡桃(ROI) スタイリング/田臥曜子 取材/所 優里 編集/平賀鈴菜(CLASSY.ONLINE編集室)

「ブラウス・デニム」関連記事

2021年をHAPPYにする開運シャツ・ブラウスって?

スタイリストが手持ち服で「よそ行きコーデ」するなら?|ツヤブラウス編

「フレアボトムス」の選び方・コーデ例5つ【デニムやスカートなど】

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus