特集

「白無地トップス×デニム」なのに、なぜかオシャレなコーデ見本❻【白Tシャツ編】

季節問わずアラサー女子に人気の高い「白トップス×デニム」コーデ。一歩間違えるとダサ見えする危険もありますが、この春こそはサラッとカッコよく着こなしたい!ということで、シンプルなコーディネートを一新させるコツを、スタイリスト・田臥曜子さんに聞いてきました。今回は「白Tシャツ×デニム」の正解コーデをお届け!オシャレ見えが叶うグレージュデニムの着こなしは必見です。

前回の「白シャツ×デニム」はこちら

「白無地トップス×デニム」なのに、なぜかオシャレなコーデ見本❺【デザインTシャツ編】

「白Tシャツ×デニム」の正解コーデは?

コーデがあか抜ける“グレージュ”デニムに頼る

  • 季節問わずアラサー女子に人気の

    究極にシンプルなデニムコーデも、今年らしいグレージュデニムならダサ見えしません。唯一の差し色として彩りを添えるスカーフは、手首に巻いてブレスレット代わりに使うのが今っぽい。ライトブルーなど淡めのトーンならコーデになじみやすく、初心者でもサマになります。白クルーネックTシャツ¥13,000(ユニオンランチ/サザビーリーグ)テーパードデニム¥23,000(アッパーハイツ/ゲストリスト)バッグ¥12,000(Soglia)スニーカー¥7,000(コンバース/コンバースインフォメーションセンタ-)ピアス¥29,000<マリナ>ブレス巻きした細スカーフ¥8,800<アルテア>リング¥26,000<ソフィー ブハイ>(すべてザ ストア バイシー 代官山店)シルバー太バングル¥51,000(buff)

  • 季節問わずアラサー女子に人気の

    【アウターを羽織ると…】
    春先のライトアウターが欠かせない時季は、ハードなライダースでシンプルな着こなしをランクアップ。インナーを極力シンプル&ラフな白Tにすることで、辛口なコーディネートを調和します。足元は定番のコンバースでカジュアルにハズして。白クルーネックTシャツ¥13,000(ユニオンランチ/サザビーリーグ)テーパードデニム¥23,000ライダースジャケット¥88,000(ともにアッパーハイツ/ゲストリスト)バッグ¥12,000(Soglia)スニーカー¥7,000(コンバース/コンバースインフォメーションセンタ-)ピアス¥29,000<マリナ>ブレス巻きした細スカーフ¥8,800<アルテア>リング2本各¥26,000<ソフィー ブハイ>(すべてザ ストア バイシー 代官山店)シルバー太バングル¥51,000(buff)

「デニム」選びがカギ!

これからの季節に重宝されるグレージュデニム

絶妙なカラーリングが話題の「ア

絶妙なカラーリングが話題の「アッパーハイツ」の逸品です。最近人気を集めているグレーデニムの中でも、ほのかにベージュを感じる色合い。薄すぎず濃すぎずなニュアンス感が、春夏の気分にぴったりです。ちょうどいいストレートラインが、脚をすらっとキレイに見せてくれます。THE LIPSTICK〈カラー名:ETOUPE〉¥23,000(アッパーハイツ/ゲストリスト)

デニムに合わせるおすすめの「白トップス」は…?

“きちんと感”のあるスタンダードな白Tシャツ

  • 絶妙なカラーリングが話題の「ア

    【使用したのはこちら】
    一枚でも自信を持って着られる上質さが嬉しい

    柔らかな風合いながらシャリ感も際立つ、いいとこ取りなTシャツ。袖、着丈ともに長めで、着こなしの幅がグッと広がります。さりげない襟元の切り返しも軽やかなアクセントに。白クルーネックTシャツ¥13,000(ユニオンランチ/サザビーリーグ)

  • 絶妙なカラーリングが話題の「ア

    【こちらの白Tシャツもおすすめ】
    長く愛され続けるATONの名品Tシャツ
    キレイめにもハマる光沢感と、長く着られる肉厚素材で、Tシャツ特有のラフさを一新。自分に合ったサイズ選びはもちろん、コーディネートの雰囲気でサイズ違いを楽しむのもオシャレ。オーガニックコットンクルーネックTシャツ¥12,000(ATON/ATON AOYAMA)

「白Tシャツ×デニム」をオシャレに着こなすポイントは?

スタイリスト・田臥さんが解説!

  • 絶妙なカラーリングが話題の「ア

    ①洗練されたグレージュデニムを主役に
    「シンプルなTシャツなので、穿くだけで旬なムードが生まれるグレージュのデニムを合わせました。カラーが変わるだけで一段とオシャレさが増すので、ベーシックなデニムこそカラーや質感にこだわって」(田臥さん)

  • 絶妙なカラーリングが話題の「ア

    ②存在感のあるシルバーアクセで盛る
    「どこか味気なさに悩むモノトーンコーデは、大ぶりのシルバーアクセで“ちょい盛り”を意識すると、こなれた印象にまとまります。シルバーアクセはゴールドよりもカジュアルな雰囲気にマッチしやすいので、ボリュームのあるアイテムを重ねても重く見えません」(田臥さん)

教えてくれたのは…スタイリスト・田臥曜子さん

文化服装学院 スタイリスト科卒。ベーシックなアイテムを品よくオシャレに見せるコーディネートや、絶妙な色彩での配色コーディネートに定評があり、CLASSY.ONLINEではファッション企画を多数担当。プチプラアイテムを高見えさせる企画は、年間を通して大好評。

引き続きオシャレに見える「白無地トップス×デニム」のコーデをご紹介していきます。

【お問い合わせ先】
サザビーリーグ☎︎03-5412-1937/ゲストリスト☎︎03-6869-6670/ATON AOYAMA☎︎03-5427-6335/コンバースインフォメーションセンタ-☎︎0120-819-217/Soglia(ソグリア) https://soglia.official.ec/ザ ストア バイシー 代官山店☎︎03-5459-6392/buff(バフ)☎︎0154-38-2600

撮影/谷口巧(PygmyCompany)〈人物〉、草間智博(TENT)〈静物〉 モデル/中瀬古ゆきな(CLASSY.LEADERS) ヘアメーク/小松胡桃(ROI) スタイリング/田臥曜子 取材/所 優里 編集/平賀鈴菜(CLASSY.ONLINE編集室)

「白無地トップス×デニム」関連記事

「白無地トップス×デニム」なのに、なぜかオシャレなコーデ見本❷【白スウェット編】

「白無地トップス×デニム」なのに、なぜかオシャレなコーデ見本❸【白ブラウス編】

「白無地トップス×デニム」なのに、なぜかオシャレなコーデ見本❺【デザインTシャツ編】

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE