特集

「白無地トップス×デニム」なのに、なぜかオシャレなコーデ見本❶【白フーディ編】

季節問わずアラサー女子に人気の高い「白トップス×デニム」コーデ。一歩間違えるとダサ見えする危険もありますが、この春こそはサラッとカッコよく着こなしたい!ということで、シンプルなコーディネートを一新させるコツを、スタイリスト・田臥曜子さんに聞いてきました。今回は「白フーディ×デニム」の正解コーデをお届け!あえて「白デニム」を合わせたオールホワイトコーデに注目です。

あわせて読みたい「フーディ」のコツ

【今日の服装】普通に見えない「白フーディ」の着こなしは?【アラサー女子】

「白フーディ×デニム」の正解コーデは?

小ワザを効かせた白のワントーンでとことん爽やかに

  • 季節問わずアラサー女子に人気の

    オールホワイト×ペールトーンでまとめて春らしいクリーンな印象に。ベーシックな白フーディに合わせるのはカットオフの白フレアデニム。シルエットに変化をつけることで、特有の野暮ったさを回避できます。

    白フーディプルオーバー¥12,500(N.O.R.C by the line/N.O.R.C)カットオフデニム¥29,000(マザー/サザビーリーグ)重ねたノースリーブTシャツ¥9,800(ヤヌーク/カイタックインターナショナル)バッグ¥12,000(HASHIBAMI/コレクト)サンダル¥6,900(RANDA)ピアス¥2,000(earyear)

  • 季節問わずアラサー女子に人気の

    【アウターを羽織ると…】
    フーディにトレンチコートをバサッと羽織って、上品な大人カジュアルにアップデート。グレージュカラーでオールホワイトをほどよくなじませます。ゆったりめのフーディに合わせて、ややオーバーサイズのドルマンシルエットをセレクト。

    コート¥70,000(ジェーン スミス/UTS PR)白フーディプルオーバー¥12,500(N.O.R.C by the line/N.O.R.C)カットオフデニム¥29,000(マザー/サザビーリーグ)重ねたノースリーブTシャツ¥9,800(ヤヌーク/カイタックインターナショナル)バッグ¥12,000(HASHIBAMI/コレクト)サンダル¥6,900(RANDA)ピアス¥2,000(earyear)

「デニム」選びがカギ!

洗練されたフレアデザインが光るホワイトデニム

膝下からややフレアに広がった、

膝下からややフレアに広がった、旬の「キックフレアシルエット」。動きのあるデザインで、カジュアルにもキレイめにも着られます。ハイカットのスニーカーを裾からチラ見せするのも今っぽい。インサイダークロップ ステップフレイ¥29,000(マザー/サザビーリーグ)

デニムに合わせるおすすめの「白トップス」は…?

どんなテイストとも合わせやすい定番白フーディ

  • 膝下からややフレアに広がった、

    【使用したのはこちら】
    ゆったり感が心地よいベーシックな白フーディ

    大人気『N.O.R.C』の肉厚フーディ。ユニセックスでサイズ展開が豊富なので、自分に合ったシルエットを選べます。首にボリュームがあるぶん、小顔効果も。白フーディプルオーバー¥12,500(N.O.R.C by the line/N.O.R.C)

  • 膝下からややフレアに広がった、

    【こちらの白フーディもおすすめ】
    合わせるインナーを選ばないコットンニットの白フーディ
    コットンニット仕様で裏地がグレーなので、中にレイヤードするトップスのカラーが透けないところがポイント。「白×黒ボーダー」など存在感があるインナーを合わせても、難なく着られます。スウェットライクフーディ¥45,000(COCUCA/ザ ストア バイシー 代官山店)

「白フーディ×デニム」をオシャレに着こなすポイントは?

スタイリスト・田臥さんが解説!

  • 膝下からややフレアに広がった、

    ①ペールトーンのインナーをレイヤード
    「白のアイテムの間にサックスブルーのインナーを挟んで、さらに爽やかさをアップ。黒のインナーを合わせるとコーデが分かりやすく分断してしまうので、春はとくに柔らかい陰影をつけられるペールトーンが最適です」(田臥さん)

  • 膝下からややフレアに広がった、

    ②足首を見せて抜け感を作る
    「オールホワイトにありがちな “のっぺり感” を避けるために、クロップト丈のカットオフデニムを採用。足首が見えることで、細見えも叶います。シンプルだからこそ、アシンメトリーにカットされた裾のデザインで差をつけて」(田臥さん)

  • 膝下からややフレアに広がった、

    【横から見るとこんな感じ!】

教えてくれたのは…スタイリスト・田臥曜子さん

文化服装学院 スタイリスト科卒。ベーシックなアイテムを品よくオシャレに見せるコーディネートや、絶妙な色彩での配色コーディネートに定評があり、CLASSY.ONLINEではファッション企画を多数担当。プチプラアイテムを高見えさせる企画は、年間を通して大好評。

引き続きオシャレに見える「白トップス×デニム」のコーデをご紹介していきます。

【お問い合わせ先】
N.O.R.C 03-3669-5205/サザビーリーグ 03-5412-1937/earyear(イヤーイヤー) https://bhselect.base.shop/ /UTS PR 03-6427-1030/カイタックインターナショナル 03-5722-3684/コレクト 03-6303-4022/ザ ストア バイシー 代官山店 03-5459-6392/RANDA 06-6451-1248

撮影/谷口巧(PygmyCompany)〈人物〉、草間智博(TENT)〈静物〉 モデル/中瀬古ゆきな(CLASSY.LEADERS) ヘアメーク/小松胡桃(ROI) スタイリング/田臥曜子 取材/所 優里 編集/平賀鈴菜(CLASSY.ONLINE編集室)

「フーディ」関連記事

【¥2,490】GU新作「フーディ」をプチプラに見せないコツ

アラサー女子におすすめの「最新フーディ」タイプ別5選

「フレアボトムス」の選び方・コーデ例5つ【デニムやスカートなど】

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus