特集

東西で驚きの差! Sサイズ読者のコート着こなし術

ダウンコートは東はシンプル 西はひとくせが人気

東京は腰回りまで隠れるシンプルなダウンコートを着こなす一方、関西ではダウン自体に主張のあるデザインが支持されていました。

東京は…

定番「モンクレール」の洗練スタイルが多数派

  • 東京は腰回りまで隠れるシンプル

    キレイめタイプと足首まで隠れるパンツが通勤ダウンスタイルの正解

    通勤にも使えるシンプルさがポイントのダウン。プラステのウォームリザーブパンツはとても暖かく、パンプスを履く時の味方です。(吉田早織さん・メーカー・31歳)

  • 東京は腰回りまで隠れるシンプル

    おなじみモンクレールをアスレジャー風にアップデート

    定番デザインなので印象が古くならないようにモノトーンでまとめ、スニーカーやキャップ、リュックまで徹底してスポーティに。 (渡辺千絵さん・医療事務・26歳 )

  • 東京は腰回りまで隠れるシンプル

    スポーティにならないようにキレイ色ニットと白パンツをセレクト

    ダウンを着る時はなるべくきちんと。ユニクロのニットとクロップト丈パンツには、ステラマッカートニーのバッグとブーティでクラスアップも忘れません。(衛藤あかねさん・IT関連・27歳)

  • 東京は腰回りまで隠れるシンプル

    ダウンとウールの切り替えデザインは重宝するはず

    切り替えが全体のアクセントになり、細身で膨張して見えないのが優秀。グレージュと相性のいいデニムと白スカートでまとめています。 (四本亜沙美さん・会計事務所・32歳)

関西は…

デザイン性のあるダウンなら地味になりません!

  • 東京は腰回りまで隠れるシンプル

    スカートと合わせやすいフェミニンなショートダウンが今の気分です

    スカートスタイルが多いなら、バランスのとりやすいショートダウンを選ぶのが正解。ペプラムデザインがカジュアルになりすぎず合わせやすいんです。(手塚 香さん・美容・34歳)

  • 東京は腰回りまで隠れるシンプル

    メンズライクなダウンも色選び次第で女っぽく仕上がります

    ボリュームのあるダウンだから重くならないベージュを。白のインナーとスカートを合わせてグラデーションになるようにまとめます。(渡辺香里さん・フリーランス・28歳)

  • 東京は腰回りまで隠れるシンプル

    ツートンカラーの上品な配色コートはキャメル小物を効かせて

    スポーティに見えやすいダウンコートスタイルは配色デザインでコンサバな雰囲気に。リッチなキャメル小物を足せばより一層キレイめに。(山下亜矢子さん・保育士・29歳)

  • 東京は腰回りまで隠れるシンプル

    ペプラムデザインならかぶりがちな防寒コーデも差をつけられます

    ダウンコートでも女らしく見せてくれるペプラムデザイン。スニーカーを選びがちな足元 も、きちんとヒールを合わせてフェミニンに着こなしたい。(松本華奈さん・商社・28歳)

撮影/蓮見 徹〈東京分〉、 山口陽平〈関西分〉 取材/佐藤かな子〈東京分〉、 金 セアル〈関西分〉

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus