特集

古臭く見えるのはメークのせい?【白シャツを着る日はカジュアルメークが鉄則】

肩の力の抜けた洗練シャツスタイルって私たちの定番ですよね。でも、いつも通りにメークをするとお仕事風に仕上がってしまうし、力を抜き過ぎてもキマらない••••••って悩みも実は多いもの。ということで、いつものブラウンパレットを使っても洒落た雰囲気が纏える、カジュアルメークの秘密をヘアメーク榛沢麻衣さんに教えてもらいました。

古臭く見えるのはメークのせい?【白シャツを着る日はカジュアルメークが鉄則】

重心重めのブラウンEYE×

肌色チーク&リップで
NEOサーフガール風

「いつものブラウンパレットでもお仕事モード&古臭く見えないポイントは、丁寧に仕込むグラデアイと肌なじみのいいベージュ使いでヘルシーに仕上げること。さらに、下まぶたにも2色グラデをして囲み目風で重心を下に持ってくると、目力がありつつもカジュアルさが出ます。チーク&リップはベージュ系でまとめるとこなれた印象に! ちなみにベースは下地+コンシーラー程度の素肌感満載の方がベターです」(榛沢さん)

【How to make-up】

EYE:アイシャドウだけでグラデを作るのではなく、アイラインもシャドウと繋げるのがカギ。❶アイパレットの左下のカラーをアイホール全体、下まぶた全体に広めに入れる。❷パレットの右下のカラーを二重幅、下まぶたの目尻1/4に入れる。❸ビューラーをして、インサイドにアイラインを入れる。❹ブラウンのペンシルライナーを使って、目尻のみアウトラインをオーバー気味に少し入れて、ボカす。

CHEEK:ヘルシーな感じに仕上げたいので、入れる場所はこめかみ横から顔の中心に向かって。チークカラーを全体的にMIXしながら取り、▲を作るようにブラシを動かしましょう。顔がシャープに見える効果も。

LIP:輪郭を取りながら、直塗りをするだけでOK。

【Used item】

CLASSY.読者の所有率ナンバーワンパレットと言えばコレ。上品顔だけでなくカジュアル顔を作るのにも便利だから、これからもヘビロテ確定!
ルナソル スキンモデリングアイズ 01 ¥5,000(カネボウ化粧品)

ファンデをそのまま濃くしたような自然なベージュ~ブラウン系だから肌浮きナシ。骨格を美しく際立たせてくれます。
ルナソル シェイディングチークスN¥5,000(カネボウ化粧品)*セット価格

そのまま塗るだけで、指でボカしたようなこなれ感が出ると話題の1本。輪郭をとらなくてもだらしなくない曖昧さ加減がちょうどよく、マットリップにありがちな強過ぎる印象を和らげてくれます。
ルナソル シームレスマットリップス 08 ¥3,800(カネボウ化粧品)

下まぶたが重めの目元のおかげで肩の力が抜けたアンニュイさが出て、垢抜け感ダントツ♡ さらにベージュ系のチーク&リップのサポートで海が似合う白シャツコーデが完成しました。もっとトータルで考えたいなら、ヘアはラフに巻いたドライヘアにするのが好バランスです。

教えてくださったのは
ヘアメークアップアーティスト
榛沢麻衣さん

美容誌や女性誌をはじめ、あらゆるメディアで活躍中。トレンドのメーク法から、誰でも実践しやすいメークテクまで、メークのことなら何でも教えてくれる、頼れる存在。モデルやスタッフから絶大な支持が。

合わせて読みたい!

ラフだけど手抜き感ナシ!パーカの日はゆる団子ヘアが簡単オシャレ

いつもと同じ顔だと手抜き感が出る【パーカを着る日のカジュアルメーク】

撮影/藤沢由加 モデル/入江史織<CLASSY. LEADERS> ヘアメーク/榛沢麻衣 取材・文/矢﨑 彩 構成/CLASSY.ONLINE編集室

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE