ラフだけど手抜き感ナシ!パーカの日はゆる団子ヘアが簡単オシャレ

パーカを着る日に一番困るのって、実はヘアスタイルだったりする人も多いはず。フードがあるからアップにしたいけど、ラフさがあるアップスタイルにできなくて部屋着感まる出しになっちゃう••••••なんてことも。そんなお悩みを解決すべく、不器用さんでも簡単に出切るパーカに似合うアップスタイルをヘアメーク榛沢麻衣さんに教えてもらいました!

ラフだけど手抜き感ナシ!パーカの日はゆる団子ヘアが簡単オシャレ

ウェットなお団子ポニーなら

オシャレニュアンス最強

「パーカはフードがあるので、高めのアップアレンジがベストバランス。一見難しそうに見えるラフなお団子ですが、ポニーテールを作るのと同じやり方で4ステップという簡単さなので不器用さんでも失敗ナシ! 時間にしてわずか3分。キモである顔周りのニュアンスは下準備できちんと巻いておくこととオイルを使ってウェットにしておけばパーフェクトにできますよ」(榛沢さん)

いろんな角度からチェック!

【How to】

教えてくださったのは
ヘアメークアップアーティスト
榛沢麻衣さん

美容誌や女性誌をはじめ、あらゆるメディアで活躍中。トレンドのメーク法から、誰でも実践しやすいメークテクまで、メークのことなら何でも教えてくれる、頼れる存在。モデルやスタッフから絶大な支持が。

撮影/藤沢由加 モデル/入江史織<CLASSY. LEADERS> ヘアメーク/榛沢麻衣 取材・文/矢﨑 彩 構成/CLASSY.ONLINE編集室

 

Feature

Pickup