特集

顔だけ浮いてない?Tシャツの日は【カジュアルメーク】で脱コンサバ

カジュアルなTシャツコーデにいつものメークをすると、なんだかしっくりこない・・・。お仕事メークだと古臭いし、ナチュラル過ぎると部屋着みたい。そんな経験ありませんか? Tシャツコーデをトータルで今っぽく仕上げるコツをヘアメークの榛沢麻衣さんに教えてもらいました。

顔だけ浮いてない?Tシャツの日は【カジュアルメーク】で脱コンサバ

オレンジシャドウ×血色チークの

“ちょいモード顔”がキマる

「Tシャツに合うカジュアルメークは、トレンドカラーのオレンジを目元に使うのが一番手っ取り早くハマります。ちょっぴりモード感があるくらいのほうが大人っぽくまとまるので、バランスとして血色チークもマスト。いつものブラウンメークと違って、おしゃれっぽさも上乗せされるから是非試してみてください」(榛沢さん)

【How to make-up】

EYESHADOW:今っぽい色の代名詞でもあるオレンジをがっつり入れるのがキモ。❶パレットの右下のカラーを指に取り、ワイパーのようにアイホール全体に塗る。❷右上のカラーをブラシで下まぶたの黒目下から目尻にかけて細く入れる。

CHEECK:目元が強い分、血色感をプラスしないとバランスがおかしくなるので、ある程度の発色をキープすることも大切。❶笑ったときに高くなる場所にチークスティックをそのまま塗り、薄く広くなじませましょう。

【Used item】

旬のテラコッタカラーのみクリームシャドウなので、奥深さとツヤっぽさを同時に叶えられます。その他の3色も目元に陰影や洗練感を与えてくれるイチオシのパレット。
セルヴォーク ヴォランタリー ベイシス アイパレット 05 ¥6,200(セルヴォーク)

クリームのように肌に馴染み、パウダーのようにサラッと密着するチークスティック。浮かない血色を添えられるブラウンカラーはチークスティック初心者でも失敗知らず!
セルヴォーク カムフィー スティックブラッシュ 03 ¥3,500(セルヴォーク)

オレンジEYEの吸引力とヘルシーな血色感のおかげで、シンプルな白Tをこなれた雰囲気で着こなし!「ヘアをウェットにしてまとめると、さらにカジュアル度がUP。顔周りが明るくなるからメークも映えるんです」(榛沢さん)

教えてくださったのは
ヘアメークアップアーティスト
榛沢麻衣さん

美容誌や女性誌をはじめ、あらゆるメディアで活躍中。トレンドのメーク法から、誰でも実践しやすいメークテクまで、メークのことなら何でも教えてくれる、頼れる存在。モデルやスタッフから絶大な支持が。

合わせて読みたい

古臭く見えるのはメークのせい?【白シャツを着る日はカジュアルメークが鉄則】

老けて見えない!ダサく見えない!【ジャケットを着る日のカジュアルメーク】

キャップをオン&オフしてもキマるヘア【すっぴん隠しとは雲泥の差!】

キャップでも寝起き&ご近所感ゼロ!今っぽいカジュアルメークのポイントはたったの2つ

ラフだけど手抜き感ナシ!パーカの日はゆる団子ヘアが簡単オシャレ

いつもと同じ顔だと手抜き感が出る【パーカを着る日のカジュアルメーク】

撮影/藤沢由加 モデル/入江史織<CLASSY. LEADERS> ヘアメーク/榛沢麻衣 取材・文/矢﨑 彩 構成/CLASSY.ONLINE編集室

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE