キャップをオン&オフしてもキマるヘア【すっぴん隠しとは雲泥の差!】

「暑い季節にキャップを被ると蒸れてぺちゃんこになるから頑張りたくない!」とか、「ヘアがキマらないからキャップを被ってごまかしちゃう!」なんて、あるあるのお話。でも、キャップを被っても、外してもキマるヘアアレンジがあるなら最高だと思いませんか? 今回はこれからの季節にもぴったりなヘアアレンジをヘアメークの榛沢麻衣さんに伝授してもらいました!

キャップをオン&オフしてもキマるヘア【すっぴん隠しとは雲泥の差!】

下めのふんわりひとつ結びなら

キャップなしでも素敵に見える!

「キャップを被るとどうしても前

「キャップを被るとどうしても前髪はペタンコになってしまうので、センターパートにぴたっと分けてスタイリングするのがオススメ。前髪をタイトにまとめて、もみあげで少しニュアンスを出しつつ、下めのひとつ結びでボリュームを出すと全体のバランスが取れます。もちろん下めのお団子でも可愛いですよ!」(榛沢さん)

いろんな角度からチェック!

【How to】

教えてくださったのは
ヘアメークアップアーティスト
榛沢麻衣さん

美容誌や女性誌をはじめ、あらゆるメディアで活躍中。トレンドのメーク法から、誰でも実践しやすいメークテクまで、メークのことなら何でも教えてくれる、頼れる存在。モデルやスタッフから絶大な支持が。

撮影/藤沢由加 モデル/光沢真実<CLASSY. LEADERS> ヘアメーク/榛沢麻衣 取材・文/矢﨑 彩 構成/CLASSY.ONLINE編集室

Pickup