特集

老けて見えない!ダサく見えない!【ジャケットを着る日のカジュアルメーク】

ちょっぴり肌寒い日やエアコンがきいている室内でサラッと羽織りたいジャケット。お仕事風じゃなくて、カジュアルに着こなすにはメークもアップデートすることが大事なんです。今回は、ジャケットを着ても老け見えしない、洗練感まで纏えるカジュアルメークをヘアメークの榛沢麻衣さんに教えてもらいました。

老けて見えない!ダサく見えない!【ジャケットを着る日のカジュアルメーク】

ふんわりアイブロウ×パープルリップで

抜け感とトレンド感を両立!

「老け感やコンサバ感を増幅させやすい眉はふんわり柔らかくが鉄則! これだけでも一気に抜け感ができてジャケットをカジュアルダウンして着こなしやすくなります。その上で今っぽさを出すために、流行のパープルリップを合わせると素敵さを後押し。このふたつさえ厳守すれば、どんな人でもジャケットを今っぽく着こなせる洗練顔になれますよ」(榛沢さん)

【How to make-up】

LIP:ツヤを出し過ぎないほうがカジュアル見えしやすいから、面倒でもきちんと工程を踏んで。❶輪郭を取りながら直塗りをします。❷全体を何も付いていないスポンジで軽く押さえましょう。

EYEBROW:❶アイブロウパウダーを使って、眉尻の下ラインから描きはじめます。ブラシを持った手の小指を顔に付けて固定して、柄を倒し気味にすると眉尻が描きやすいです。もしも濃く描きすぎてしまったら、めん棒を使ってぼかして。❷毛のない部分などを少しずつ埋めていきましょう。❸スクリューブラシで、毛流れと逆方向に眉全体をとかします。根元から起こしてあげるとマスカラが塗りやすくなります。❹カラーマスカラを使って、全体をトーンアップします。

【Used item】

見たままの色が濃密に色付いて、軽やかなのに潤い感バッチリ。絶妙な青み感が旬のメークになる1本です。
エレガンス ルージュ シュペルブ 03 ¥3,800(エレガンス コスメティックス)

3種のブラシとカラー違いのパウダー入りでどんな眉でも難なく描ける凄腕パレット。地眉と同じか少しだけ明るい色をセレクトして。
エレガンス パーフェクト ブロウ パウダー 全3種 各¥4,000(エレガンス コスメティックス)

細身のブラシで地肌に付きにくく、毛も固まることなく理想のふんわり仕上げ。地眉よりワントーン明るい色を選んで柔らかさを強調するのがコツ。
エレガンス エアリー アイブロウ マスカラ 全4色 各¥3,500(エレガンス コスメティックス)

眉とリップという2ポイントだけに注力した洗練カジュアル顔なら、いつものジャケットもこんなにカジュアルダウン見え♡ ざっくりポニテで顔周りにラフさもプラスしてあげると、さらに洒落た洗練さがUPします!

教えてくださったのは
ヘアメークアップアーティスト
榛沢麻衣さん

美容誌や女性誌をはじめ、あらゆるメディアで活躍中。トレンドのメーク法から、誰でも実践しやすいメークテクまで、メークのことなら何でも教えてくれる、頼れる存在。モデルやスタッフから絶大な支持が。

合わせて読みたい

古臭く見えるのはメークのせい?【白シャツを着る日はカジュアルメークが鉄則】

いつもと同じ顔だと手抜き感が出る【パーカを着る日のカジュアルメーク】

撮影/藤沢由加 モデル/光沢真実<CLASSY. LEADERS>ヘアメーク/榛沢麻衣 取材・文/矢﨑 彩 構成/CLASSY.ONLINE編集室

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE