大人女子の【生理の悩み】について調査…悩み1位は?解決法は?PMS対策はどうしてる?

10代の頃からずっと付き合っている生理。昔学校で教わったけど、大人になった今は教えてくれる人や当たり前のように話せる人は多くはいません。「私の生理は正常?」「将来、妊娠できる?」など毎月悩みが尽きない生理と、これを機に向き合ってみませんか?

35名のアラサー女子の生理事情を調査しました!

皆と同じなのか、私だけなのか。友達に聞くのもなんか恥ずかしいからそのままにしていた疑問を、読者にアンケート。まずは同世代の生理事情をチェック!

【読者座談会】月一の生理、どう向き合ってる?

月一の向き合い方は人それぞれ...私の生理は正しい生理?

\私達、悩んでいます/
・A子(33歳・商社)未婚、ピル服用
PMSがひどく、集中力の低下や便秘に悩みあり。生理が重い月と軽い月があり、どちらの卵巣が悪いのではと気になっている。
・B子(27歳・フリーランス)未婚、ピル未服用
生理痛やPMSに悩んだことはないが、茶色い経血が出るのが少し心配。低用量ピルにメリットを感じたら挑戦してみたい。
・C子(27歳・IT関連)既婚、ピル服用
高校時代から重い生理痛に悩まされ、社会人になったときから低用量ピルを服用。妊娠を希望したときのピルの止め時が知りたい。

先生:生理の悩みはありますか?
A子:私は生理前の便秘と生理中の集中力の低下に悩まされています。
先生:黄体ホルモンの影響で腸での水分吸収が増えたり、腸の動きが低下して起こっているので、水分や食物繊維をたくさん取ってください。集中力の低下に関して、A子さんはピル服用中で経血量も少ないとのことですが、貧血によるものの可能性もあります。鉄分を多く含んだ食事やビタミンBの摂取をおすすめします。
B子:私は経血が茶色くて心配で…。
先生:経血はある程度の量が溜まってから排出されるので、時間がかかると酸化して茶色くなります。おりものと混ざって乳血色なこともあります。どちらも前後に鮮血が出ていれば正常ですよ。
C子:低用量ピルを飲んでいて経血が少ないので茶色いことが多いけど、正常だったんですね。私は生理中にカフェインを摂取していいか知りたいです。
先生:カフェインは冷えの原因になるので控えてください。アルコールも回りやすいので避けましょう。
A子:生理が重い月と軽い月があるので、どちらかの卵巣が悪いのか心配です。
先生:よく聞く症状なのですが、検査してどちらかが悪いということはほとんどありません。必ず左右交互に排卵しているわけでもありませんから。他に要因があると思いますよ。
A子:なるほど、間違った思い込みをしていました…!
B子:生理前にニキビができたり、肌荒れするのもPMSですか?
先生:PMSです。排卵後に分泌される黄体ホルモンが皮脂の分泌を増やすため、ニキビができやすくなります。低用量ピルを飲むのが効果的で、先に出たPMS症状や生理痛なども緩和されます。

目的・用途に合わせて賢く「吸水ショーツ」を活用!

\吸水ショーツ愛用者に聞いてみました/

イライラや肌荒れ…諦めていたPMSにも上手な付き合い方がありました

\生理中の入浴も◎辛いPMSを和らげるおすすめアイテム/

撮影/河野 望 イラスト/そばまる 取材/よしだなお 再構成/Bravoworks.Inc

Feature

Pickup