特集

太って見える…!「アラサー女子のやりがちNG髪型」4つ

女性であれば、髪の悩みは尽きません。ヘアサロンに行くたびに髪を切ろうか伸ばそうか悩み、前髪をどうしようかアドバイスを友人に求め、結果どんな髪型がいいのか分からない…なんてことも。
インスタグラムで人気連載「モテ髪研究所」を配信中のイラストレーターの@tmr_illustさんに、アラサー世代にちょうどいいオシャレなヘアスタイルについて、毎週解説していただきました。
今回のテーマは「小顔に見える、モテる髪型」です。

◆あわせて読みたい

おばさん?イタい?アラサー女子の「NGボブ&ショート」4つ

間違った“小顔ヘア”❶「ショートボブ」

  • 女性であれば、髪の悩みは尽きま

    こういう人いる!アラサー世代のNG「ショートボブ」
    前髪厚めだとバランスが悪く、逆に大顔に見えてしまう
    ショートヘア、ショートボブでは前髪を作る方が多いですが、顔の見える面積を小さくしようとするばかりに、前髪を厚くしすぎてしまうのは考えものです。また、毛先を切りそろえたような、幅広のバングは要注意。面長の人はうまくハマるのですが、丸顔やベース型の人は横幅を強調してしまい、輪郭を際立たせてしまうことも。前髪に抜け感を意識するだけで、グッと小顔に見せることはできるので、意識してみてください。

  • 女性であれば、髪の悩みは尽きま

    モテちゃう?オシャレな「小顔ショートボブ」のおすすめは
    前髪は透け感を、目尻の横に落ちる髪がポイント
    小顔に見えるショートボブ、まずは前髪をシースルー気味にして肌を見せてあげましょう。縦に空間ができて顔のバランスがよく見えるます。まっすぐ横に直線的にカットせず、軽くラウンドするように。目尻の横に少し髪の毛を落とすと頬骨の印象が薄れるので、ぜひ意識して。また、全体の髪がペタンとしていると顔が膨張して見えがちなので、ニュアンスパーマや、アイロンで表面をふんわりと。逆に耳周りや襟足はタイトに締めて、メリハリのあるフォルムでバランスよい頭の形になるので、ぜひ参考にしてみてください

💡まとめ「モテるアラサーの小顔ショートボブ」

●前髪を分厚くして顔の面積を減らせるわけではないと心得て
●透け感を出して、頬骨の横に落ちる髪のある、ラウンド状の前髪に
●全体はふんわりとさせて、襟足や耳周りは締めるメリハリフォルムに

詳しくはこちら

アラサーがやりがち!顔が大きく見えるNGヘア❶「ショートボブ」

間違った“小顔ヘア”❷「外ハネボブ」

  • ●前髪を分厚くして顔の面積を減

    こういう人いる!アラサー世代のNG「外ハネボブ」
    髪を全てかき上げると顔が全面に出るので注意!
    ボブでは主流となった「外ハネボブ」。切りっぱなしで外ハネにした毛先に、少し濡れた質感が人気のボブですが、実は顔が大きく見えてしまう落とし穴が。そのポイントは顔周りです。髪を全部かき上げるようにスタイリングしてしまうと、輪郭を強調してしまいます。外ハネのボブは、内巻きボブに比べて輪郭が目立ちやすいので、顔にかかる毛はマストです

  • ●前髪を分厚くして顔の面積を減

    モテちゃう?オシャレな「小顔ボブ」のおすすめは
    顔にかかる髪をつくってアンニュイな印象に
    外ハネボブで小顔に見せるために大切なこと、それはずばり、顔周りに落ちる毛です。まず前髪は、目にかかる長さくらいのうざバングがおすすめ。もし、目にかかる前髪が苦手と言う方は、目の横から顔周りに落ちる髪で、少し後ろに向けて毛流れをつけてあげましょう。スタイリングはドライな感じよりも、やはりセミウェットな質感があるほうが今っぽく決まります。こんなアンニュイな雰囲気の小顔ボブ、ぜひ2021年は挑戦してみてはいかがでしょうか。

💡まとめ「モテるアラサーの小顔ボブ」

●外ハネボブは、髪を全部かき上げてしまうと顔の印象が強すぎる
●前髪のうざバングや、顔周りの毛流れでニュアンスをつける
●濡れ髪っぽく仕上げると、アンニュイな雰囲気で小顔効果もあり

詳しくはこちら

アラサーがやりがち!顔が大きく見えるNGヘア❷「外ハネボブ」

間違った“小顔ヘア”❸「重めロング」

  • ●外ハネボブは、髪を全部かき上

    こういう人いる!アラサー世代のNG「重めロング」
    顔を隠せば小顔に見えるのは大きな間違い!
    ロングの人が小顔に見せたいと思ったとき、顔周りを含めた前髪をどうデザインするかがカギを握っています。一見、顔の見える面積を狭くすれば、小顔に見えるような気がしますが、それは間違い。効果的な位置に髪があることで小顔に見えるので、バランスの良い前髪にする必要があります。とくに、前髪の幅が狭すぎるのはNGです。

  • ●外ハネボブは、髪を全部かき上

    モテちゃう?オシャレな「小顔ロング」のおすすめは
    目尻の横に落ちる髪をつくった下ろし前髪に
    小顔に見える顔周り、ロングの場合には目尻の横や頬骨の位置に、ほどよい軽さのある毛束が落ちていることがポイントです。前髪は軽めの下ろし流しバングにすると、全体の毛流れもキレイに見えます。また、ロングヘアだと全体的に髪が重く見えるので、軽さを出してあげることも大切になってきます。毛先に軽くレイヤーが入っているぐらいの方が、暗い感じに見えず、今っぽいです。小顔ロング&前髪、ぜひ試してみては?

💡まとめ「モテるアラサーの小顔前髪」

●顔周りをなるべく隠せば小顔に見える、という思い込みを捨てる
●目尻の横や頬骨に髪が落ちるようにして、軽さのある下ろし流し前髪に
●ロングは髪が重く見えやすいので、毛先も軽くしておくと◎

詳しくはこちら

アラサーがやりがち!顔が大きく見えるNGヘア❸「重めロング」

間違った“小顔ヘア”❹「ポニーテール」

  • ●顔周りをなるべく隠せば小顔に

    こういう人いる!アラサー世代のNG「ポニーテール」
    ただ縛っただけのポニーは大顔アレンジの代名詞
    ヘアアレンジの中で一番簡単なのは、やっぱり「ポニーテール」。しかし、そのシンプルさゆえに、ただ後ろで髪をまとめるだけにしてしまうと、ダウンヘアの時と比べて確実に顔が大きく見えてしまいます。特に、ぴしっと髪をまとめると、輪郭が強調されてしまうので気をつけて。アイロンで髪を巻いておかないと、ヘアのタイトさとのコントラストで、より大顔見えします。

  • ●顔周りをなるべく隠せば小顔に

    モテちゃう?オシャレな「小顔ポニー」のおすすめは
    後れ毛が命!こめかみともみあげは死守して
    ポニーテールに限らずですが、小顔に見えるヘアアレンジはやはり後れ毛がポイント。「こめかみ」「もみあげ」「襟足」から引き出すのが王道のパターンです。特にこめかみは頬骨を、もみあげはアゴラインの輪郭をカバーするのに絶大な効果があるので、ぜひ後れ毛を作りたいところです。髪はストレートタッチよりは、ゆるめに巻いたほうがよりフェイスラインをぼかすのに効果的。ぜひ、この一手間を惜しまないようにしてください。

💡まとめ「モテるアラサーの小顔ポニー」

●髪を巻かずに、後れ毛もなくシンプルにまとめると、輪郭が強調される
●もみあげと襟足に後れ毛を残して、頬骨と輪郭をカバー
●後れ毛はアイロンで巻いた方が、フェイスラインぼかしに効果的

詳しくはこちら

アラサーがやりがち!顔が大きく見えるNGヘア❹「ポニーテール」

この連載を担当するのは… @t

この連載を担当するのは…
@tmr_illust
インスタグラムやtwitterにて「モテ髪女子」を発信しているイラストレーター・デザイナー。人気サロンのヘアスタイリストとの繋がりも豊富で、ファッションや美容に関するリアルな情報が集まっている。

「NGヘア」関連記事

わ!ダサい!…アラサー女子のやりがちNGヘアアレンジ4つ

それダサい!アラサー女子の「モテないNG髪型」4つ

なんかダサい…アラサー女子のやりがちな「NG前髪」4つ

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE