特集

おばさん?イタい?アラサー女子の「NGボブ&ショート」4つ

女性であれば、髪の悩みは尽きません。ヘアサロンに行くたびに髪を切ろうか伸ばそうか悩み、前髪をどうしようかアドバイスを友人に求め、結果どんな髪型がいいのか分からない…なんてことも。
インスタグラムで人気連載「モテ髪研究所」を配信中のイラストレーターの@tmr_illustさんに、アラサー世代にちょうどいいオシャレなヘアスタイルについて、毎週解説していただく連載好評掲載中。今月のテーマは「秋冬シーズンにオススメの、モテるショートヘア&ボブ」です。

先月の人気記事

なんかダサい…アラサー女子のやりがちな「NG前髪」4つ

間違った“モテ髪”ショート&ボブ❶「くびれショート」

  • 女性であれば、髪の悩みは尽きま

    こういう人いる!アラサー世代のNG「ショートヘア」
    後頭部に丸みを出しすぎると、老け見えの原因に
    後頭部に丸みがある「くびれショート」は頭の形をキレイに見せてくれる、定番人気のショートヘアです。くびれを作るために、トップにボリュームを持たせるのですが、やりすぎは逆効果に。ボリュームがある位置が高すぎると、ゴージャス感が強すぎて、おばさんっぽく見えてしまうことも。バランスを見ながら、適度に似合う位置で丸みを持たせるぐらいがアラサー世代にはオススメです。

  • 女性であれば、髪の悩みは尽きま

    モテちゃう?オシャレな「くびれショート」今のおすすめは
    くびれる位置は低めにし、毛束のふんわり感を取り入れて
    いちばんボリュームのある部分(ウエイト位置)が高すぎると、アラサー世代では老け見えの原因。なので、少しウエイトを下に持っていくと、落ち着いた印象に見え、ナチュラルなくびれショートになります。表面に軽くレイヤーを入れてもらうと、柔らかい動きがつくれるのでおすすめ。絶壁が気になる人はスプレーでふんわり感を持続させるのがましょう。上からかけても意味がないので、毛束の内側に滑り込ませるように、吹きかけるのがベストです。

💡まとめ「モテるアラサーのくびれショート」

●高い位置にくびれを作ったショートは、骨格はキレイに見えるが老け見えしやすい
●ウエイト位置を低くして、表面にレイヤーを入れて軽さを出す
●ぜっぺきが気になる人は、スプレーを内側から吹きかけるのがポイント

詳しくはこちら

アラサーがやりがち!NGヘア❶「くびれショート」【アラサー女子のモテ髪研究所vol.13】

間違った“モテ髪”ショート&ボブ❷「内巻きボブ」

  • ●高い位置にくびれを作ったショ

    こういう人いる!アラサー世代のNG「ボブ」
    重すぎる内巻きボブは、Aラインすぎるとちょっと古い!?
    王道の「内巻きボブ」も悪くはないですが、あまりにも重すぎる毛先とAラインシルエットのボブは2010年代前半頃に流行っていたトレンド。今の時代は、少し古く見えてしまうかもしれません。ファッションやメークのトレンドも変化しているので、同じ内巻きのボブも今っぽくアップデートが必要。軽い内巻きのボブにして、老け見えを回避して。

  • ●高い位置にくびれを作ったショ

    モテちゃう?オシャレな「内巻きボブ」今のおすすめは
    軽さとナチュラルさが今の内巻きボブのトレンド
    内巻きボブ、最近のトレンドは軽さとナチュラルさがいちばんのポイントです。ストンとナチュラルに落ちるような髪で、中間から毛先にかけて軽く内巻きにしておくぐらいが、さりげなくてオシャレに見えます。ツヤ感やまとまりも大切。アイロンを通して髪にツヤを出したり、オイル、バームなどのスタイリング剤でややウエットな質感を与えてあげましょう。髪が爆発してしまいがちな人は、乾かす前にヘアクリームなどでまとまりやすくするとスタイリングが楽になります。

💡まとめ「モテるアラサーの内巻きボブ」

●毛先が重くてAラインのシルエットは、老け見えの原因になりがち
●ナチュラルさと軽さを大切に、軽い内巻きのボブにスタイリングする
●アイロンを使って、オイルやバームの仕上げでウエットな質感をプラス

詳しくはこちら

アラサーがやりがち!NGヘア❷「内巻きボブ」【アラサー女子のモテ髪研究所vol.14】

間違った“モテ髪”ショート&ボブ❸「丸みショート」

  • ●毛先が重くてAラインのシルエ

    こういう人いる!アラサー世代のNG「丸みショート」
    前下がりのショートよりも、前上がりのショートの方が最近は人気
    人気の「丸みのあるショートヘア」、最近では前下がりのスタイルはあまり見なくなりました。モードなファッションが好きな人にはハマりますが、カジュアルファッションがトレンドの昨今は、避けた方が無難です。時代遅れのヘアスタイルは、なぜかメークも古臭く見せてしまいがち。完全にトレンドを取り入れる必要はありませんが、今っぽさをスタイルの中で感じさせるようにしたいものです。

  • ●毛先が重くてAラインのシルエ

    モテちゃう?オシャレな「丸みショート」今のおすすめは
    ほんのり前上がりなラインのシルエットで横顔も美人に
    前上がりのショートのほうが、今っぽい雰囲気を出しやすくておすすめです。顔周りから少し前上がりに、マッシュ気味にしたショートが大人可愛い印象になります。前髪は少しラウンドっぽく(丸みのあるライン)にすると、軽く耳にかけた時も後れ毛の役割をしてくれるので、小顔効果が狙えます。首周りや耳周りがすっきりするショートなので、アクセサリーや洋服などオシャレに見せやすいのもポイント。スタイリング剤はふんわり感を出しやすいソフトワックスが◎。

💡まとめ「モテるアラサーの丸みショート」

●前下がりのショートよりも、前上がりのほうが今っぽい雰囲気が出せる
●前髪はラウンド気味にすると、顔型補正をしてくれる
●スタイリングではふんわり感と丸みを意識して仕上げる

詳しくはこちら

アラサーがやりがち!NGヘア❸「丸みショート」【アラサー女子のモテ髪研究所vol.15】

間違った“モテ髪”ショート&ボブ❹「切りっぱなしボブ」

  • ●前下がりのショートよりも、前

    こういう人いる!アラサー世代のNG「切りっぱなしボブ」
    「切りっぱなし」と「毛先がバサバサの髪」は違います
    数年前から引き続き人気の「切りっぱなしボブ」。ブツッと切ったような毛先が、飾らない感じがしてオシャレ。外ハネとも相性がよく、最近は内巻きのボブよりもこちらが主流になりつつあります。ですが、「切りっぱなし」は「スタイリングをしない」とは違います。また、毛先に厚みがあるほうが可愛らしく見えるので、あまり毛先にレイヤーが入っていると、うまくスタイリングできません。

  • ●前下がりのショートよりも、前

    モテちゃう?オシャレな「切りっぱなしボブ」今のおすすめは
    毛先の厚みとまっすぐな感じがポイント!アイロンはマストでスタイリングを
    切りっぱなしボブは、毛先にブラント感(まっすぐ横に切りそろえた感じ)が残っている方が可愛いので、先細りのスタイルは向いていません。毛先を揃えてもらうようにサロンでオーダーするとよいでしょう。スタイリングでは、そのままだと毛先が広がりやすいことがあるので、必ずアイロンなどで毛先をまとめます。軽く外ハネっぽくしても◎。硬めのワックスでは柔らかい動きが出ないので、まとまりつつ柔らかさも出せるオイルなどがを使うとキレイに仕上がりますよ。

💡まとめ「モテるアラサーの切りっぱなしボブ」

●毛先が軽すぎるとパサパサに見えてしまうので、ブラント感を残す
●必ずアイロンを使って、毛先にまとまりと厚みを出す
●オイルのような、ツヤ感と柔らかさを表現しやすいものを使う

詳しくはこちら

アラサーがやりがち!NGヘア❹「切りっぱなしボブ」【アラサー女子のモテ髪研究所vol.16】

この連載を担当するのは… @t

この連載を担当するのは…
@tmr_illust
インスタグラムやtwitterにて「モテ髪女子」を発信しているイラストレーター・デザイナー。人気サロンのヘアスタイリストとの繋がりも豊富で、ファッションや美容に関するリアルな情報が集まっている。

「NGヘア」関連記事

わ!ダサい!…アラサー女子のやりがちNGヘアアレンジ4つ

なんかダサい…アラサー女子のやりがちな「NG前髪」4つ

なんかダサい…アラサー女子がやりがち!夏のNGボブ4つ

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE