特集

なんかダサい…アラサー女子のやりがちな「NG前髪」4つ

女性であれば、髪の悩みは尽きません。ヘアサロンに行くたびに髪を切ろうか伸ばそうか悩み、前髪をどうしようかアドバイスを友人に求め、結果どんな髪型がいいのか分からない…なんてことも。
インスタグラムで人気連載「モテ髪研究所」を配信中のイラストレーターの@tmr_illustさんに、アラサー世代にちょうどいいオシャレなヘアスタイルについて、毎週解説していただく連載好評掲載中。今回のテーマは「秋冬シーズンにオススメの、モテる前髪」です。

NGヘアアレンジも注意!

わ!ダサい!…アラサー女子のやりがちNGヘアアレンジ4つ

❶やりがちNG前髪「シースルーバング」

  • 女性であれば、髪の悩みは尽きま

    こういう人いる!アラサー世代のNG「シースルーバング」
    透け過ぎはNG!スカスカだと一昔前の印象に
    「シースルーバング」は、ほんのり額が透けるぐらいがベスト。あまりスカスカな前髪にしてしまうと、”バブリー”な雰囲気に見えてしまいます。モードな服装の方ならばうまくハマることもあるのですが、顔が大きく見えてしまいやすく、透けすぎ前髪は避けたほうが無難です。パラパラと落ちている毛束よりも、柔らかさがあるほうが可愛らしく見えます。

  • 女性であれば、髪の悩みは尽きま

    モテちゃう?オシャレな「シースルーバング」今のおすすめは
    前髪はほんのりカーブするようにして、適度な束感を
    とにかく透けすぎ「シースルーバング」に注意するだけで、グッとオシャレに見せることができます。前髪に適度な透け感を出すように隙間を作ります。こめかみなどが割れると薄毛に見えてしまうので、後れ毛をつくるのがおすすめ。髪にハリがある人は、浮かない程度の前髪の長さに設定しましょう。少しだけ前髪を巻いてカーブさせると、柔らかさのある質感を演出できます。ある程度束感を出すと、まとまりが出て可愛いので、全体をスタイリングした後に、手に少し残ったスタイリング剤を前髪に軽くつけると簡単です。

💡まとめ「モテるアラサーのシースルーバング」

●透けすぎのスカスカシースルーバングにならないように気をつける
●こめかみには後れ毛をつくり、前髪はアイロンで軽く巻いてカーブさせる
●全体のスタイリング後、手に残ったワックスをなじませて束感と抜け感を出す

詳しくはこちら

アラサーがやりがち!NG前髪❶「シースルーバング」【アラサー女子のモテ髪研究所vol.9】

❷やりがちNG前髪「ワイドバング」

  • ●透けすぎのスカスカシースルー

    こういう人いる!アラサー世代のNG「ワイドバング」
    重すぎる前髪は、暗い印象に見えがちなので気をつけて
    小松菜奈さんや、あいみょんさんなど、タレントの間でも人気の「ワイドバング」。横幅が広く、バツンと切りそろえられた前髪は、モードなスタイルや個性派のヘアスタイルの方にぴったりです。しかし、重めすぎるワイドバングは、近寄りがたい印象を与えてしまうので要注意。ヘアカラーで明るさを出したり、抜け感をつくって軽さを出すと、大人世代にちょうどいいバランスに。

  • ●透けすぎのスカスカシースルー

    モテちゃう?オシャレな「ワイドバング」今のおすすめは
    透け感を出して、カラーでも軽さを取り入れてみる
    アラサー世代の「ワイドバング」のポイントは軽さを出すことにつきます。基本的には個性的に見えやすいスタイルなので、前髪を薄めに作ったり、ヘアカラーを明るめにして軽やかに見せたりと印象の調整が大切に。毛先の厚い印象を、少しギザギザとしたカットを取り入れて、隙間を出してもらうのがおすすめです。また、髪を耳にかけた時のバランスのよさもカギ。直線的な前髪ではなく、眼を覆うようなラインで少しラウンドするワイドバングの方が、小顔効果が出て日本人には合わせやすいので、ぜひ参考にしてみて。

💡まとめ「モテるアラサーのワイドバング」

●重たいワイドバングは個性的&暗い印象に見えがちなので避けた方がベター
●毛先に隙間を作ったり、ヘアカラーを明るめにして軽さを出す
●直線的な前髪ではなく、曲線的な前髪にすると小顔効果もアップ

詳しくはこちら

アラサーがやりがち!NG前髪❷「ワイドバング」【アラサー女子のモテ髪研究所vol.10】

❸やりがちNG前髪「下ろし前髪」

  • ●重たいワイドバングは個性的&

    こういう人いる!アラサー世代のNG「下ろし前髪」
    重すぎ&カールのつけすぎで、老けてみえたり子供っぽくなったり
    前髪を伸ばしている人にはぴったりの「下ろし前髪」。斜めに流した前髪は比較的似合いやすく、世代を問わず人気がある前髪です。ただし、重すぎる前髪は暗い印象に見えてしまうので、要注意。また、アイロンでしっかり巻いて、いかにもなカールをつけて固めてしまうと、”theアイドル”の前髪になってしまうので、大人世代では避けた方が無難です。

  • ●重たいワイドバングは個性的&

    モテちゃう?オシャレな「下ろし前髪」今のおすすめは
    少し毛先を軽くして、シースルー気味に
    アラサー世代の「下ろし前髪」は、カールをつけすぎて若作りなってしまうことと、片目が隠れてしまって暗い印象に見えてしまうのを避ければ大丈夫です。少し毛先を軽くして、シースルー気味に。目が透けてみえるぐらいに整えて、大人の色っぽさを出して。アイロンやカーラーで中間に丸みを作って、ふんわり感を出すと、最近トレンドの動きのあるヘアスタイルとも相性がよいです。この秋は透け感のある下ろし前髪で髪型をイメチェンしてみては?

💡まとめ「モテるアラサーの下ろし前髪」

●下ろし前髪は重すぎると老けてみえるし、カールが強いと子供っぽくみえる
●透け感を毛先に取り入れることで、大人っぽくグッと雰囲気が出る
●前髪の中間に丸みをふんわりと持たせると、動きのあるヘアスタイルと相性抜群

詳しくはこちら

アラサーがやりがち!NG前髪❸「下ろし前髪」【アラサー女子のモテ髪研究所vol.11】

❹やりがちNG前髪「眉上バング」

  • ●下ろし前髪は重すぎると老けて

    こういう人いる!アラサー世代のNG「眉上バング」
    短い前髪は、幅を狭くするとバランスが悪く見えがち
    「眉上バング」は眉毛より上の長さの前髪のこと。通称、オン眉なんて呼ばれることも。赤文字系の雑誌を読む人よりも、いわゆる青文字系の雑誌を読む方に好まれる前髪です。大人っぽい、コンサバなイメージよりもカジュアルで若い印象に見せたいときにぴったりで人気のある前髪です。しかし、似合わせには注意が必要で、とくに幅を狭く前髪を作ってしまうと顔のバランスが悪く見え、目が小さく見えてしまうことも。なので、幼く見えすぎないような眉上バングをおすすめします。

  • ●下ろし前髪は重すぎると老けて

    モテちゃう?オシャレな「眉上バング」今のおすすめは
    前髪の幅は眉尻までしっかり見えるぐらい広く作る
    存在感のある「オン眉バング」は、単体でもオシャレな雰囲気に見せることができます。前髪の幅は眉尻までしっかり見えるぐらい広く作った方が、実は似合いやすいです。おでこが狭い人は、トップから前髪にかけてアイロンなどでカールをつけて、丸みを出すことでカバーできます。前髪が浮きやすい人は、朝のブローで必ずボリュームダウンをさせるようにしましょう。髪を伸ばしている人が気分転換に短くするのにもおすすめの前髪。ぜひ秋冬トライしてみては?

💡まとめ「モテるアラサーの眉上バング」

●眉上バングは個性的に見えやすく、幅を狭く作るとバランスが悪いので避ける
●おでこが狭い人はアイロンでカールをつけて丸みを持たせる
●前髪が浮きやすい人は、ブローしてボリュームダウン必須

詳しくはこちら

アラサーがやりがち!NG前髪❹「眉上バング」【アラサー女子のモテ髪研究所vol.12】

この連載を担当するのは… @t

この連載を担当するのは…
@tmr_illust
インスタグラムやtwitterにて「モテ髪女子」を発信しているイラストレーター・デザイナー。人気サロンのヘアスタイリストとの繋がりも豊富で、ファッションや美容に関するリアルな情報が集まっている。

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE