特集

【徹底比較】「フェイスシールド」5種類試してみた【オシャレ?涼しい?前髪は?】

一日中マスクをしているのが苦しいため、編集部内では「フェイスシールド」を着用するようになった編集Mです。そこで、よりよいフェイスシールドライフを送るため、様々なタイプのフェイスシールドを試してみることに。
今回は世の中に出回っている代表的なフェイスシールドを集めて1日ごとに着用してみました。

◆編集部で大ブーム!フェイスシールド

まだマスク!?オフィスで「フェイスシールド」がオススメな7つの理由

フェイスシールド①定番のブルータイプはさすがの安定感

  • 【徹底比較】「フェイスシールド」5種類試してみた【オシャレ?涼しい?前髪は?】

    スーパーやドラッグストアでも購入できる一番メジャーなタイプ。

  • ストローの飲み物は余裕で飲めます。

長所
・おでこにクッションがあって痛くない
・顔とシールドの間に空間があるので通気性が良い

短所
・前髪および後頭部の毛は必ず圧迫される
・青のロゴの圧が強く二度見されがち

テレビで芸人さんがこのタイプのフェイスシールドをデコって可愛くしているのを見たので、工夫次第でオシャレ心も満たしてくれそう。

フェースシールド②口元だけ覆ってくれる飲食店店員さんタイプ

  • コロナ前から韓国の飲食店ではよく見かけていた口元だけを覆うタイプ。

  • メガネとも相性よし。

長所
・口元しか覆わないので視界がクリア
・メガネをかけててもできる
・髪型に影響しない

短所
・アゴの四角いプラスチックの部分で支えているので、そこだけ圧迫される
(アゴに吹き出物できてたらめちゃくちゃ痛そう)
・話すたびにアゴを使うのでいつもより疲れる

透明マスクと書かれているこのタイプは、大人気ドラマ梨泰院クラスでもおなじみでしたよね。正直付け心地という意味では微妙ですが、髪型が気になる人には一番オススメかもしれません。

フェイスシールド③キムタクも着用。スタイリッシュなメガネタイプ

  • メガネ型のフレームにクリアシートを装着するタイプ。

  • なんだか仕事ができそうな…?

長所
・髪型に影響がない
・メガネ感覚なので知的さアップ

短所
・結構こめかみに圧迫感が強い
(ハチがはりすぎ?)
・メガネの人は絶対できない

ドラマの制作現場にて、あの木村拓哉さんもしていたメガネタイプ。最近ではテレビのロケ撮影でもちらほら見かけるようになりました。ほぼすべて透明なためコーディネートやメークの邪魔をしないのが素晴らしいけれども、ちょっぴりこめかみに負担が…。なぜならメガネ型なんですが、耳に引っ掛けるのではなく、耳上でギュッと固定するタイプなので…。頭痛起きやすい私にはちょっと向かないタイプでした。

フェースシールド④ファッション性抜群!?グレーの日本製シールド

  • CURIO Careという日本の会社のフェイスシールド。グレー以外に白、ブルー、ピンクもあり。少し割高な高級品?

  • ベージュの服ともなじんでいる…?

長所
・ブルーに比べて圧倒的に目立たない肌なじみのいいグレー
・後ろのゴムも細い黒ゴムなので髪になじんで目立たない

短所
・スポンジが3つに分かれているので中央部分に少し圧を感じる
・目立たないといってももちろん髪型には制約あり

「目立たない」と「快適さ」の両立的にはこれが現時点でナンバー1?CLASSY.的ベーシックカラーのグレーはここでも最強だったことが証明されています。マスクもグレーってなんかオシャレだし、やっぱりフェイスシールドもグレー?

フェイスシールド⑤最強!?可動式で飲食も自在

  • クリアシート2枚を2か所で留めることにより、可動式にしたアイディア商品。

  • 校正で色を見るときは、バイザー(?)を上げてクリアな視界に。

長所
・必要ないときは上げておけるので、飲食や物をよく見たい時に気軽にあげられる
短所
・おでこにプラスチックがじかに当たるので、ペタペタするしちょっと痛い
・下した時に思ったより顔に近づいてきて暑い

可動式!?最強じゃん!と思ったものの作りがなかなか原始的なため、ほかのシールドにはなかった悩みが登場。あげる機会が多くなりそうな人だったらやっぱり便利かもしれないけれど…。

【フェイスシールドについて総評】

どれも一長一短、いちばん良いと言えるものはなかった

今回試してみた感想としては、「絶対これが最強!」と言えるものはなく、一長一短といったところ。ただフェイスシールドという物自体、需要が増えてきたのがごく最近というところを考慮すると、まだまだ使い勝手のいいものが登場しそう。髪型に影響せず、可動式で、痛くない、そんな新製品が出てくることをフェイスシールドラバーとして心待ちにしております。

構成/CLASSY.ONLINE編集室

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE