マナー

「刀自」=「とうじ」は間違い!? 知っていると賢い! 難読漢字4選

他の人が知らないような、難しい漢字をすらすら読めれば、周囲に「すごい」「知的だな」「賢そう」という印象を与えられることでしょう。また、漢字の読み方を覚えることで、自分の知識の幅も広がります。正しい読み方を覚えておいて、損はないはず。
そこで今回は、“知っていると賢く聞こえる漢字”をピックアップしてご紹介。いくつ読めるか、チャレンジしてみてくださいね。

1.「浚渫」

「浚渫」という漢字を見たことはあるでしょうか? 「浚渫」とは「河川の泥や土を掬い上げること」を意味する言葉です。
たとえば「河川の浚渫」「浚渫船(浚渫作業で使う船のこと)」といったように用いられます。あまりなじみがない言葉かもしれませんが、浚渫は大型船などが安全に港を通れるようにするための、大切な作業なんです。
そんな「浚渫」の正しい読み方は……

 

しゅんせつ」と読みます。
よく「しゅんば」と読み間違えてしまいやすいので、気を付けましょう。

2.「刀自」

思わず「とうじ」と読んでしまいがちな「刀自」。「刀=包丁をつかさどる人」から、「家事を引き受ける婦人」を意味する言葉です。また、「刀自」は「貴婦人」の尊敬語でもあり、「一家の主婦」という意味もありますよ。
「とうじ」ではなく、「刀自」の正しい読み方は……

 

とじ」です。
上記のように、「刀自」という漢字にはいくつかの意味があります。文章の流れから、そのつど意味を判断しましょう。

3.「貪婪」

「貪婪」とは、「欲が極めて強いこと」あるいは「貪欲」を意味する言葉です。「婪」には「貪る(むさぼる)」「いつまでもほしがる」といった意味があります。ちなみに「欲」にも「ほしがる」という意味がありますが、「婪」は「欲」よりもさらに強めのニュアンスの言葉です。
そんな「貪婪」の正しい読み方は……

 

どんらん」です。または「とんらん」とも読みますよ。
「どんらん」は「いんらん」と音が似ているためか、混同して覚えてしまう人も……。「貪婪」には、基本的に「いやらしい」という意味は入っていません。混同して覚えてしまわないよう、注意しましょうね。

4.「怯懦」

「臆病で気が弱いこと」を「怯懦」と言います。もしかすると「懦」という漢字自体、初めて見たという人もいるのではないでしょうか? 「懦」には「気が弱い」「意気地がない」といった意味があります。「きょうじゅ」ではありませんよ。「怯懦」を一度で正しく読むのは、なかなか難しいかもしれませんね。
そんな「怯懦」の正しい読み方は……

 

きょうだ」です。
主に「彼は怯懦な性格だ」「怯懦な目つき」といったように使われますよ。

 

4つの漢字のうち、いくつ正しく読めましたか? 今回ご紹介した漢字は、日常的に見聞きすることは少ないかもしれません。だからこそ、読めるだけで賢い印象を与えられるでしょう。
ぜひこの機会に、意味と併せて正しい読み方を覚えてくださいね。

あなたは読めますか?この機会に一緒に覚えたい漢字

「有体」=ゆうたい? 簡単そうなのに…読めそうで読めない漢字4選

「東風」を正しく読める? 知っておきたい!日本の気候に関する難読漢字5選

「時偶」=じぐう…?漢字は知っているのに読めない言葉4選

「困ずる」=「こんずる」?知っているのに…変わった読み方をする漢字4選

「嗽」=「うがい」と読む!知っているのに読めない一文字漢字4選

参考文献
根本 浩『エッ、この漢字、みんなそう読むのに、どこが間違い?』主婦の友社

文/大内千明 画像/Shutterstock(Scarc、pikselstock、pathdoc、plprod)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE