ファッション業界で活躍!フリーランスPRってどんな仕事?【小川ゆりさんの場合】

CLASSY.誌面やSNSでもその活躍を目にすることも多い、ファッション系フリーランスPRという職業。自分の「好き!」「これが得意!」を叶えた方に日々の業務から独立したきっかけなど、気になるアレコレを教えてもらいました。

フリーランスPRのお仕事 小川ゆりさんの場合

自分のフィルターを通して思いを発信するやりがいの大きい仕事です

■フリーランスPRを志したきっ

■フリーランスPRを志したきっかけを教えてください。
自分のライフスタイルが年齢とともに変化していく中で、時間を柔軟に使える働き方がしたいと考えていました。復職後、さまざまな業務経験を積んでいく中で自分が本当に素敵だと思ったものを世に広めていきたいという思いが芽生えたことがきっかけに。せっかくならフットワーク軽く動きたいと、会社員ではなく自分軸で働くことを選びました。現在は展示会の運営やリース等のPR業務だけでなく、タイアップ企画やSNSのディレクションなど、多岐に渡り携わることができています。

■フリーランスとして働く上で大切にしていることを教えてください。
どんな時も誠実に気持ちよく働く。フリーランスはお仕事をご紹介いただくことが多いので信頼関係構築が何よりも大切です。

【小川ゆりさんのある一日】
6:00 起床 息子のお弁当作り
8:00 子供たちを見送り出勤
10:00 撮影
13:00 軽食(しっかり食べると眠くなってしまうので軽めに済ませます)
14:00 スタイリストへのリース対応
16:00 打ち合わせ
17:30 帰宅、子供たちのお迎え
18:30 夕飯
20:00 お風呂
22:00 メールの確認・事務作業(やっと一人時間!音楽を聴いたりSNSを見たりしてリラックス)
24:00 就寝

【小川ゆりさんの主な業務】
●展示会やシーズンLOOKの撮影
●リアルイベントやPOPUPの運営
●WEB企画や媒体とのタイアップ
●インスタライブの企画撮影やSNSのディレクション業務
●リリースの配信
●スタイリストへのリース対応

小川ゆりさん
大手アパレル会社に販売員として入社。出産を機に一度専業主婦になるが、夢を忘れられず再就職。ブランドのSNS運用やEコマースの経験を積んだ後、「ペリーコ」「A VACATION」のPRを開始。2020年に独立し現在は幅広いジャンルにてPR業務を担当。

撮影/杉本大希 取材/下田真里衣 再構成/Bravoworks,Inc.

Pickup