「高スペックな元彼と比べてしまって人を好きになれない…」恋愛に悩む大人女子に、プロがズバッと回答!

昔はもっと恋愛が楽しくて、未来もきっとうまくいくと思ってた。私はいつからこんなに臆病になってしまったんだろう?今年を恋愛の飛躍の年にしたいなら…一歩踏み出しましょう。愛すべき不器用な、震えるウサギさんたちにこの企画を捧げます。

【CASE】過去にとらわれて…

ある程度経験を積んだアラサーだからこそ、過去の成功体験や失敗体験に足を引っ張られがち。勇気を出して重荷を振りほどき、理想の未来へ。

「高スペックな元彼と比べてしまって人を好きになれない…」恋愛に悩む大人女子に、プロがズバッと回答!

<お悩み>元彼と比べてしまって人を好きになれない…

元カレが高スペックすぎて忘れられません。年上で社内恋愛だったのですが、とにかく仕事ができて顔もイケメン、遊び方や記念日の演出もこなれていて完璧。でもとにかくモテるので浮気の影もつきまとい、そのことで喧嘩を繰り返したあげく別れてしまいました。でも1年以上経った今も忘れられず、いい感じの人ができてデートをしても元彼と比べてがっかりしてしまいます。――フリーランス・29歳

〝もしあなたが元カノと比べられたらどう思う?自分が嫌なことは相手にもしないこと〟

元カレと今カレを比べてはいけません。もしあなたが同じことをされたら?元カノと比べられたらどう思いますか?自分がされて嫌なことはしない、恋愛の基本のきです。別の人間だし、同じことを求めてもしょうがない。少しでも〝いいな〟と思った相手ならきっと他の魅力を持っているはずだから、そっちに目を向けましょう。

臆病な私たちを抱きしめてくれる

臆病な私たちを抱きしめてくれるお姉さんは…
クリス-ウェブ佳子さん
モデル・コラムニスト。4年半にわたるニューヨーク生活で養った国際感覚と、バイヤーやPRなど幅広い職業経験で培われた独自のセンスが話題となり、2011年より10年間『VERY』の専属モデルとして活動。2017年にエッセイ集『考える女(ひと)』(光文社刊)、2018年7月にトラベル本『TRIP withKIDS こありっぷ』(講談社刊)を発行。二女の母。Instagram @tokyodame

イラスト/しず華* 取材/佐藤かな子 再構成/Bravoworks.Inc

Feature

Pickup