ニュース

【花粉対策】プロに聞いた効果的な「掃除」のコツ5つを紹介!

多くの人を悩ませる花粉の季節。2022年の花粉飛散量は、昨年と比べると北日本や北陸で多く、関東や東海では同程度、昨年飛散量が多かった西日本では少ないという予想です。まだまだ在宅時間が多い毎日、つらい花粉時期でも家の中くらいは快適にすごしたい!そこで今回は花粉対策に効果的な【お掃除】を、ライオン株式会社の「リビングケアマイスター」に教えて頂きました。これで家の中の花粉とはおさらば!

多くの人を悩ませる花粉の季節。
2022年花粉の飛散傾向

【花粉対策】お洗濯マイスターが教える「衣類のおすすめの洗い方」

花粉時期のお洗濯、みんなどうしてる?

  • ライオン株式会社が花粉時期のお
  • ライオン株式会社が花粉時期のお
  • ライオン株式会社が花粉時期のお

ライオン株式会社が花粉時期のお洗濯についてアンケート(Twitterアンケート調査、2022年1月、ライオン㈱調べ)を実施。するとお洗濯をこまめに行っている方が半数ほどいることが判明。同様に、お掃除についても調査したところ、花粉時期に普段よりも入念にお掃除を行っている方が4割以上いる一方、効果的な掃除方法を知らないと答えた方が多数いました。そこで今回は、花粉対策に役立つ「お掃除編」についてご紹介します。

花粉対策 【お掃除編】

お掃除のコツ、5つのポイントを知ろう!

① 「衣類」についた花粉は「玄
花粉がたまりやすい場所MAP

① 「衣類」についた花粉は「玄関」でシャットアウト!
花粉が家の中へ侵入する代表的な経路は、玄関。外出から帰った時は家に入る前にしっかり花粉を払い、衣類についた花粉を、玄関から室内に持ち込まないことが重要なポイントです。
② 「花粉のたまりやすい場所」はこまめにお掃除
室内で花粉がたまりやすいような場所(右イラスト黄色の場所)は、特にこまめにお掃除することが大切です。
③お掃除のタイミングは人の動きが少ない時に!
花粉は、人の動きが多い時は空気中に舞い上がっています。お掃除のタイミングは、舞っている花粉が床に降りてきたあと。人の動きがなくなってから1時間後が目安です。
④ 「積もった花粉」を舞い上げないためにはふき掃除が一番
フローリングの床などに掃除機をかけると、空気の流れができて床に「積もった花粉」が空中に舞い上がってしまいます。掃除機をかける前にまずは、雑巾やワイパーでふき掃除するのが一番です。
⑤ 花粉の絡まりやすいものは念入りに「掃除機かけ」を!
カーペットやラグ、布製のソファなどは繊維に花粉が絡まりやすいので、「掃除機かけ」を念入りに行いましょう。

特にチェックしておきたいお掃除のコツをご紹介!

①いきなり掃除機はNG、まずはふき掃除を! 素材別に掃除機かけにもひと工夫!

  • ① 「衣類」についた花粉は「玄

    POINT1. 掃除機をかける前にふき掃除
    いきなり掃除機をかけると、掃除機の動きで花粉が舞い上がってしまいます。フローリングや玄関などは掃除機をかける前に、かたく絞った雑巾でふき取りをしましょう。特に花粉の侵入しやすい玄関や窓際のふき掃除は大切です。

  • ① 「衣類」についた花粉は「玄

    POINT2.素材別の掃除機のかけ方のコツ
    ①「フローリング」床の溝に沿って ゆっくりと丁寧に。
    ②「カーペット」や「布製ソファ」「カーペット」は、繊維に絡まった花粉まで除去できるよう、ヘッドを密着させ念入りにかけます。「布製ソファ」にも花粉がつきやすいので、掃除機で吸い取りましょう。
    ③「畳」ヘッドの部分を畳に密着させ、畳の目に沿ってゆっくり引きながら、ていねいに掃除機をかけましょう。

②意外と盲点! 花粉対策のお掃除には「トイレの床」もしっかりと!

  • ① 「衣類」についた花粉は「玄

    トイレに入った時、鼻がムズムズすることはありませんか?「トイレの床」は、服の着脱で服に付着していた花粉が落ちやすく、実は意外と花粉のたまりやすい場所なのです。換気扇をまわしていると室内に漂っている花粉が吸い寄せられますし、トイレマットなどの繊維は花粉がひっかかってたまる原因にもなります。トイレの床も忘れずにお掃除して花粉を取り除きましょう。

  • ① 「衣類」についた花粉は「玄

    トイレットペーパーを活用した簡単なふき掃除の方法
    ①トイレットペーパーを折りたたむ…トイレットペーパーを50cmくらいの長さで切り取り、手のひらサイズに折りたたみます。
    ②「ルックプラス まめピカ トイレのふき取りクリーナー」をスプレーして、しっかりふき取り…トイレットペーパーなどに「ルックプラス まめピカ トイレのふき取りクリーナー」を2~3回スプレーして、即席の「お掃除シート」にします。そのシートで床をすみずみまでふきましょう。花粉だけでなく、ホコリや髪の毛、トイレにこもる嫌なニオイの元となる尿はね汚れもふき取れます。
    ※花粉がたまりやすいトイレマットは、汚れや菌、ニオイのたまり場にもなるので1日おきくらいの頻度で洗濯をしたいところですが、頻繁に洗えない場合は、花粉の季節には思い切って外してしまうのも良いでしょう。

教えてくれたのは…

ライオン株式会社 リビングケア

ライオン株式会社 リビングケアマイスター 吉井 和美(よしい かずみ)
掃除用洗剤の製品開発を約15年、技術者向けの情報発信を約5年経験。これまでの知識を活かし、掃除に前向きに取り組めるようなコツやノウハウをわかりやすくお伝えしていきます。

情報提供:
ルックプラス まめピカ トイレのふき取りクリーナー https://look.lion.co.jp/lavatory/mamepika/
エレガート https://guard.lion.co.jp/eleguard/
ソフラン プレミアム消臭 https://soflan.lion.co.jp/soflan/
トップ スーパーNANOX ニオイ専用 https://top.lion.co.jp/products/nanox-nioi/
ソフラン プレミアム消臭 特濃 抗菌プラス https://soflan.lion.co.jp/soflan/lineup/tokuno/

お問い合わせ:ライオン株式会社

合わせて読みたい

【花粉対策】花粉に負けない、快適な寝室の作り方【寝具選びや干し方、湿度】

【花粉対策】メガネ、マスクとメークの正しい関係

アガる花粉症グッズはコスメキッチンにある♥

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus