特集

【花粉対策】お洗濯マイスターが教える「衣類のおすすめの洗い方」

今年も多くの人を悩ませる花粉の季節がやってきます。特に衣類についた花粉は、なかなか取れずストレスがたまるもの。そこで今回は、洗剤で有名な「LION」のお洗濯マイスターが、適切な衣類のケア方法や、花粉のつきにくいコーディネートを伝授します!

花粉症の人を対象に実施したアンケート調査によると、なんと約43%の方がとても心配、約26%の方が少し心配と回答。加えて、平年(2011~20年)よりは少ないものの花粉の飛散少なかった去年に比べると、ほぼ全国的に今年は飛散量が増す予測も出ており、例年以上にしっかりと花粉対策をとりたいものです。ウールセーターやフリースに付く花粉の量は約10万個で、換気のために窓を開けた時に侵入する花粉数6倍以上にもなることが推察されました。衣類の花粉対策は、マストです!

花粉対策、他にも!

【花粉対策】花粉に負けない、快適な寝室の作り方【寝具選びや干し方、湿度】

【Zoff】花粉・飛沫を最大98%カット&曇らないレンズのメガネを発見。

①花粉がつきにくいコーディネート

花粉の付着量は、生地の素材によっても違います。ポリエステルやナイロン、綿のトレンチコートなどのつるんとした生地に比べ、生地の凹凸に花粉がひっかかりやすいウールセーターやフリースなどは花粉が付着しやすくなります。また、静電気も花粉の付着に影響します。ウールセーターやフリースでも、静電気の発生を抑えておくと花粉の付着量は少なくなります。

  • 花粉の付着量は、生地の素材によ

    1.表面の凹凸が少ない衣類でおでかけ
    外出の時、外側に着る服は、凹凸が少ない生地でできた衣類(トレンチコート、ジャンパー、トレーナー、チノパン等)がお薦め。
    2.静電気が「起きにくい」衣類の組み合わせにする
    花粉が付着する原因の一つである静電気を起きにくくするコーディネ―トがポイントです。
    衣類には、素材ごとに電気の帯びやすさの違いがあり帯電列の離れたものを
    組み合わせると静電気が起きやすくなります。

  • 花粉の付着量は、生地の素材によ

    【静電気が起きやすいコーディネート例】

  • 花粉の付着量は、生地の素材によ

    【静電気が起きにくいコーディネート例】

衣類の静電気をおさえる「静電気防止スプレー」も効果的!

  • 花粉の付着量は、生地の素材によ

    外出前、衣類に静電気防止スプレーを
    30cm四方に4秒程度の使用量が目安です。特に、静電気の発生しやすいバッグとこすれる部分やコート、スカート、スラックスの裾など、こすれやすい裏の部分にも忘れずに。静電気防止スプレー「エレガード」を使って対策するなど。

  • 花粉の付着量は、生地の素材によ

    衣類の裏側にもスプレーをすることがポイントです!

②室内に入る前に花粉を落とす

  • 花粉の付着量は、生地の素材によ
  • 花粉の付着量は、生地の素材によ

花粉は「家に入る前」に手または洋服ブラシでできるだけ払い落としましょう。肩や腕だけでなく、静電気が発生しやすい、バッグがこすれる部分、コートやスラックスの裾、ふくらはぎの部分をしっかり払いましょう。髪や帽子、マフラーなども忘れずに。さらに、衣類用粘着ローラーを使うと手では払いきれなかった花粉を取り除くことができます。花粉を払ったあとの手はすぐに洗うようにしましょう。

③お洗濯時の柔軟剤の使用

  • 花粉は「家に入る前」に手または

    静電気対策に有効なのが、お洗濯の仕上げに使う柔軟剤(ソフラン プレミアム消臭)です。柔軟剤には、衣類をやわらかくしたり、繊維の表面を滑らかにし、すべりが良くなることで静電気が発生しにくくなります。また、電気を逃がす働きもあります。

花粉の付着しやすいニットの洗濯方法をご紹介!

step1.洗濯表示をチェック

step1.洗濯表示をチェック
洗い始める前に、「洗濯表示」をチェックしましょう。以下のマークがあれば自宅で手洗い、または洗濯機で洗うことができます。手洗いマークの衣類を洗濯機で洗う場合は、洗濯機で洗えるかどうか洗濯機メーカーの情報を確認すると良いですよ。
step2.汚れている部分に前処理を
使用する洗剤は、洗濯時の色あせや型くずれ、着用中に発生する毛玉を防止する効果のあるおしゃれ着用洗剤(アクロン)がお薦め。襟や袖口などに気になる汚れがある時は、おしゃれ着用洗剤(アクロン)の原液を直接塗布します。キャップの底などで軽くたたいてなじませると汚れが落ちやすくなります。
step3.たたんで洗濯ネットに入れ、弱水流コースで洗濯/すすぎでは柔軟剤を使う
ニットのような伸縮性のある洋服は、標準コースで洗える表示であっても、型くずれを防ぐために、「手洗いコース」「おしゃれ着コース」「ドライコース」など弱水流のコースがお薦め。「洗濯ネット」に入れると、他の衣類とからんだり、型くずれを防ぐことができます。柔軟剤を使うと、静電気の発生を抑え、花粉が付きにくくなります。柔軟剤は洗濯機の柔軟剤の投入口に入れてからスタートさせましょう。
step4.すぐに取り出して、形を整えて部屋干し
干す時にニットが伸びたり型くずれしたりしないように、以下の3つのポイントをチェックしましょう。
1:干す前に、たたんでから両手でたたき、シワを伸ばしたり編み目を整える
2:「平干し専用ネット」を使うか、お風呂のフタの上などに「平らに」干す
3:竿にかける場合は、袖がたれないように身頃といっしょにかける

④部屋干し

花粉シーズンは、花粉の付着を防

花粉シーズンは、花粉の付着を防ぐために部屋干しがおすすめです。部屋干し臭が気になる方は、「汚れをしっかり落とすこと」と「菌の増殖を防ぐこと」でニオイ対策を。お洗濯では、ニオイの原因となる汚れをしっかり落とし、抗菌効果が高い洗剤(トップ スーパーNANOXなど)消臭・防臭効果の高い柔軟剤(ソフラン プレミアム消臭など)で部屋干し臭を抑えましょう。また、洗濯物の周りで扇風機や衣類乾燥除湿機などの家電やお風呂の乾燥機を使って早めに乾かすことでニオイ発生の抑制にもなります。

花粉シーズンでも外干ししたいときは?

花粉シーズンのお洗濯は部屋干しや乾燥機を使用して乾かすのがおすすめです。でも、シーツなどの大物のお洗濯など、どうしても「外干し」したくなる時もあるのではないでしょうか。そんな花粉シーズンの外干しは、「飛散量の少ない『早朝』に干す」、「乾いたらすぐに、花粉をよく振り払ってから取り込む」「花粉をよく振りはらってから取り込む」ことで、洗濯物への花粉の付着や室内への持ち込みを減らすことができます。

教えてくれたのは…

お洗濯マイスター 大貫 和泉

お洗濯マイスター 大貫 和泉
(消費生活アドバイザー、繊維製品品質管理士 健康予防管理専門士)

洗濯用洗剤などの製品開発・調査に約20年携わってきました。母親としての経験と研究活動を融合し、日々のお洗濯に役立つ情報をわかりやすくお伝えしていきます。 https://lidea.today/about

情報提供:
スーパーNANOX https://top.lion.co.jp/
アクロン https://acron.lion.co.jp/
ソフラン https://soflan.lion.co.jp/
ブライトSTRONG https://bright.lion.co.jp/

構成/CLASSY.ONLINE編集室

「花粉対策」関連記事

【Zoff】花粉・飛沫を最大98%カット&曇らないレンズのメガネを発見。

【花粉対策】メガネ、マスクとメークの正しい関係

マスク美人を叶える崩れないベースメーク5つの掟【人気ヘアメークが伝授】

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE