特集

「2022年ラッキーな人ランキング」総合運ベスト10【人気占い師・イヴルルド遙華さん監修】

2021年、あっという間の1年だった人も多いはず。2022年も引き続き良い年となるよう、CLASSY.ONLINEの占い連載でおなじみのフォーチュンアドバイザー、イヴルルド遙華さんに2022年の運気について徹底取材しました。星回りや運気を知って、幸多き2022年になりますように。

まずは自分のエレメントをこちらからチェック!

イヴルルド遙華のエレメント占い_詳細

「2022年の総合運」どんな年になる?

強い味方を見つけて自分の力をさらに伸ばしていこう!

「2022年は学び多き1年とな
今回取材した、フォーチュンアドバイザー・イヴルルド遙華さん

「2022年は学び多き1年となります。2021年は『個』が大事な一年でしたが、今年は『個』と『個』のコラボレーションがカギ。自分が苦手なことを器用にこなせる人を探すとか、趣味や思考が似ていて、一緒にいるとダブルで力を発揮できる仲間を見つけるとか。あるいは、今までの価値観をガラッと変えてくれる刺激的な人との出会いによって、未来が変わりそう。その『出会い』もリアルな対面ではなく、SNSのDMやリモートからのスタートもあり。オンラインだからこそ、国境を越えて全世界と繋がることもできます。そんな中、必要なのは今まで以上に柔軟な思考と自分の可能性を信じる力です。ここで整えておくと、これから先しっかり羽ばたくことができるはず!withコロナの生活も3年目に入りました。これからどのようにして経済を立て直していくのか、ビジネスプランの練り方を見直してみてはいかがでしょうか。嫌なことや辛いことはまだ見ぬ未来をイメージしてモチベーションを上げていきましょう!」

今回は「2022年の総合運」をランキング形式で発表!

  • 「2022年は学び多き1年とな

    第10位 大地
    地味でも、コツコツと丁寧に毎日を生きると◎
    もともと、真面目にコツコツと過ごすタイプのエレメントですが、今年はさらにその意識を強めて生きると幸運が舞い込みます。日々の小さなものを見直して、未来の自分をケアしていきましょう。例えば、無駄に契約しているサブスクを解約して家計を見直すとか、スマホをいじる時間を少し減らして目を休めるとか。一気にガラッと変えるのではなく、少しずつ変えるのがカギになります。

  • 「2022年は学び多き1年とな

    第9位 花
    好きなことを追求し、勉強してお金にしていくと吉
    『教える、学ぶこと』がキーワードに。今までの知識や経験を仕事に繋げていきましょう。新しい始まりや仕事にしていくことの内容を作るなど、勉強に追われる一年になりそう。いつも遊ぶのが大好きな花星人にとって、専門書を読んだり、自分から進んで勉強することが必要で、大変なこともあるかもしれません。けれど勉強は通らざるをえない道なので、学び、教育、吸収の多き1年にしましょう。そういう星回りなので縁があるのも年上や上司、先輩という、敬意を持って接することができる人がキーパーソンとなります。気遣いも大事に、そしてポジティブモードで集中しましょう。

  • 「2022年は学び多き1年とな

    第8位 木
    冒険・変化の年なので、イメチェンがすごくよい
    2022年の木星人は龍が空を登っていくような星回りです。冒険やリセット、新しいことが変わっていく、変化の年で始まりを表す星回りなので、やりたいことにはどんどん挑戦を!ワークアウトで体を絞ったり、前髪を作ったりするなど、ガラっとイメチェンすることがラッキーアクションになります。

  • 「2022年は学び多き1年とな

    第7位 ダイヤモンド
    同じことに飽きを感じた時は、ポジティブに気持ちを切り替えて
    2021年全エレメントの中で1位、大活躍で幕を閉じたダイヤモンド星人。2021年完走した疲れも完全に取れていない中、新しいことへの挑戦も気になる年明けを迎えているはず。今年7位という順位でもダイヤモンド星人は去年に引き続き必要とされる存在なので、もっと新しい自分を出していきたいというポジティブな苦しみがありますが、この試練はダイヤモンドが磨かれることには必要なことです。

  • 「2022年は学び多き1年とな

    第6位 山
    全方位ウケを狙うことが幸運を引き寄せる
    愛情とお金の2022年です。恋人と遊びに出る、グループデートをする、美容にお金をかける、なんてことがラッキーアクションとなります。金運が上がる星回りなので、仕事での頑張りも大事。仕事関係での出会いも期待できそう。仕事中でも印象よく過ごすと、良縁を引き寄せることも。仕事ばかりため込まず、イライラしたりせず、みんなが近寄りやすいオーラを出して。年上の上司や先輩から愛されるように過ごしておくとよいです。愛が高まる時期でもあるので、本命女子を目指しましょう。

  • 「2022年は学び多き1年とな

    第5位 キャンドル
    家族や恋人の面倒を見る星回り、困っている人を助けると◎
    キャンドル星人にとって『ホスピタリティ』がキーワードとなる2022年。もともと面倒見のよいキャンドル星人なので、友達や恋人などいろんな人の面倒を見る1年になるでしょう。周りのことばかり構って、自分のことが疎かになってしまうので気をつけましょう。相手の世話をしたり、手伝うことで生まれる恋もあるかも♡

  • 「2022年は学び多き1年とな

    第4位 鉄
    お金の心配はせず、遊んで美味しいものを食べて
    美味しいものを食べて遊び回りなさい、という星回りの1年です。新しくオープンしたお店や話題のスポットに出向くことがラッキーアクション。とにかくお金のことは気にせず飛びついて!そこから何かを学ぶことが大切で、今は軽い気持ちでトライすることが先決。そして趣味や特技、遊びの場で良い出会いがあります。いつもシャイな鉄星人も今年は克服して。さりげない会話力を楽しむレッスンを。

  • 「2022年は学び多き1年とな

    第3位 太陽
    オンオフのメリハリをつけて走り抜けて!
    とにかく行動とスピード!体力勝負の1年です。休むときはしっかり休み、働くときはバリバリ働きましょう!恋も仕事もプライベートも常にスタンバイOKな状態でいることが肝心です。エネルギッシュでいると太陽星人らしくいられます。今年は、パワフルでいられる環境やアイテムが幸運を呼びます。

  • 「2022年は学び多き1年とな

    第2位 雨
    2023年に向けたネットワークづくりや準備を進めて
    どんどん出会いが広がる1年。雨星人は2023年を目指したネットワーク作りに力を入れましょう。そのためには自分が必要とする人をどんどん見つけて、桃太郎のように仲間を増やして。足を引っ張る人は切り、ベストメンバーを揃えていくこと。仕事でも恋愛でも広げながら切ることが肝心。雨星人は程よく距離をとってまた近づくのが上手です。いつも冷静な雨星人はみんなにとって浄化の雨となり、潤うことができるけれど、バランスを崩すと豪雨になるので、フラットな状態でいるよう気をつけましょう。

  • 「2022年は学び多き1年とな

    第1位 海
    思いつきでもOK!本能的にやりたいように過ごそう
    2022年1位は、海星人!波がゆらゆらと揺れるように、いつも以上に好きなように動きましょう。今年はより自分の好きなように、自分に素直に生きるとよいです。やりたいように過ごし、本能的に生きるという意識を持ちましょう。ポジティブでいられれば海のように柔軟性が強くいられますが、ネガティブになると頑固になり否定的になり、執着してしまうことも。落ち込みすぎて、深海に沈んで行かないように気をつけましょう。

開運アドバイスをうかがったのは…イヴルルド遙華先生

イヴルルド遙華 西洋占星術、タ
2022年の総合運1位は、エレメントが「海」の人!

イヴルルド遙華
西洋占星術、タロット、姓名判断、独自のフォーチュンサイクルなど幅広いジャンルで占いを行う。インスタライブ(@evelourdes_haruka)やオンライン占い鑑定も人気。業界にもファンが多いことで知られる。

撮影/千葉タイチ イラスト/手野ひらお 取材/角田枝里香 編集/菅谷文人(CLASSY.ONLINE編集室)

イヴルルド遙華 関連記事

イヴルルド遙華のエレメント占い_詳細

イヴルルド遙華のアカウント姓名判断

2021年の開運アクション&おすすめアイテム4つ【イヴルルド遙華先生が推薦】

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus